★ 備忘録 「熱球通信」 ・ 特定非営利活動法人秋田県野球フォーラム ★

「熱球通信」は特定非営利活動法人秋田県野球フォーラム会員有志による備忘録を兼ねた「秋田県野球」にこだわった私的ブログです。掲載している記録等については公式なものではありませんのでご注意願います。リンク等についてはオールフリーですので事前のメール等一切不要です。更新頻度は原則毎日の更新です。秋田県出身で県外に在住の方も念頭に更新していきますが、内容等一部については地元情報と時差が生じる場合があります。練習・親善試合の結果情報は原則掲載しません。また、コメント送信欄と掲示板については諸般の事情により対応していません。積極的な中学硬式野球・女子野球の紹介に努めています。

キャッチボール

平成24年12月2日 キャッチボールクラシック2012 東北決勝大会。

日本プロ野球選手会は2012(平成24年)12月2日、仙台市のKスタ宮城でファン交流イベント「ベースボール・クリスマス」を開催。中学生がキャッチボールの正確さとスピードを競う「キャッチボールラシック※2012東北決勝大会」には、東北各県の予選を勝ち上がった33チームと、新潟県や神奈川県などからの招待チームを加えた計40チームが出場、桐蔭学園中A(神奈川)が優勝、本宮二中(福島)が準優勝。上位2チームはプロ野球選抜チームとも対戦。秋田県からは、桜/城東/大潟/美郷出場(未確認)。※1チーム9人が7メートル離れて向かい合い、2分間にキャッチボールを何回できたかを争うゲーム。秋田県出場チーム結果詳細お知らせください。jstaff@cna.ne.jp

日本プロ野球選手会 「キャッチボールクラシック秋田県大会」。

公認球は予想以上に軽く感じられ、練習開始当初は軟式球との違和感で苦戦も想定。2012(平成24年)10月20日(土)秋田市八橋球場、21日(日)大仙市西仙北緑地運動広場でキャッチボールクラシック秋田県大会開催。秋田会場には秋田市以北の24校から41チーム498選手が参加。秋田会場の上位4チームと大仙会場の上位2チームが東北大会(12月、仙台市)に出場。競技は、1チーム9人編成で5人と4人に分かれて2分間でのキャッチボール(距離7m)の成功数を競う団体戦。

(ミズノ子供向け企画) 野球グラブを作り、保護者と一緒に球場でプレー。

スポーツ用品メーカーミズノは阪神タイガースと連携し、野球グラブ作りが体験できる子供向けサービスを始める。試合前に甲子園球場等の近くで、グラブの指先などに革ひもを通すなどしてグラブを作製し、保護者と一緒に球場のグランドでキャッチボールができるというもの。今後の子供の野球離れや用品市場の縮小に対応するため、メーカーと球団が共同で、子供たちの野球を始めるきっかけ作りを手伝うことに。 http://www.mizunoballpark.com/yakyu_kichi/10000/index.html
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
記事検索