★ 備忘録 「熱球通信」 ・ 特定非営利活動法人秋田県野球フォーラム ★

「熱球通信」は特定非営利活動法人秋田県野球フォーラム会員有志による備忘録を兼ねた「秋田県野球」にこだわった私的ブログです。掲載している記録等については公式なものではありませんのでご注意願います。リンク等についてはオールフリーですので事前のメール等一切不要です。更新頻度は原則毎日の更新です。秋田県出身で県外に在住の方も念頭に更新していきますが、内容等一部については地元情報と時差が生じる場合があります。練習・親善試合の結果情報は原則掲載しません。また、コメント送信欄と掲示板については諸般の事情により対応していません。積極的な中学硬式野球・女子野球の紹介に努めています。

熱通期待選手

元ヤクルトスカウト片岡宏雄氏 /2018センバツ大会で気になったドラフト候補

IaKmE1rqヤクルトのスカウトとして、のちの名選手を数多くプロ入りさせた片岡宏雄さんが12月6日に千葉・船橋市内で老衰のため死去したことが12日、分かった。85歳。<2019.1.11> 昨春センバツに21世紀枠で出場した由利工のエース、佐藤亜蓮投手 (3年) が、今春から仙台大 (仙台六大学) へ進学しプレーを続ける。昨夏には日本ハムにドラフト1位で入団した吉田輝星投手 (金足農 )らと、県内同学年の好投手 “四天王” とも呼ばれた右腕。「4年間頑張って、必ず追いつき追い越したい」 と4年後のプロ入りを誓った。今も日本を沸かせるライバルに “宣戦布告” だ。仙台大進学を決めた佐藤亜が、来たる4年間へ意気込んだ。「自分もいずれはプロへ行き、(吉田) 輝星と同じ、それ以上の投手になって対戦したい。4年間、仙台大でしっかり頑張りたい。『待ってろ、輝星!』 です」最速143キロの直球とスライダーやカットボールが武器。吉田、ロッテドラフト4位の山口航輝 (明桜)、社会人野球へ進む予定の佐藤開陸( 能代松陽) とともに秋田の好投手 “四天王” と呼ばれた好右腕だ。2季連続甲子園出場を狙った昨夏は秋田大会初戦 (2回戦) で敗退した。金足農、そして吉田の甲子園での雄姿に「 4人の中でスターになった。『やっぱり悔しい』 と開陸とも話した」 と佐藤亜。自分自身を見つめ直し、プロ志望届を提出せず進学を決意。「山口もプロに行ったし、彼らと渡り合ったことを自信、誇り、励みにして4年後を目指す。いずれはプロで4人がやれれば」 と大きな目標を立てたhttps://twitter.com/sanspo_baseball

元ヤクルトスカウト片岡宏雄氏 /2018センバツ大会で気になったドラフト候補

佐藤亜蓮投手 (3、右/右、由利工-大内)
are

2017熱球通信期待選手8年ぶり夏甲子園狙う 明桜 佐藤光一投手(3、男鹿南)

仙台大学 佐藤光一投手(明桜)→ 猿田興業(軟式)
明桜・佐藤web

2019報知高校野球 / 秋田中央 野呂田漸捕手 (1、170/74、山本-森岳)

東都大学リーグ1部 中央大 推薦入試合格
432a5f1b
- 山本中で全県大会出場 -

2021 都市対抗野球 JR東日本東北-NTT西日本 金沢龍介外野手殊勲の一打

tau

平成28年 熱球通信 期待選手 / 秋田高 金沢龍介選手 → 社会人JR東日本東北へ

JR東日本東北専修大(主将)-秋田高(主将)-秋大付中
ka

2020.9.15 秋季県南地区敗者復活代表決定戦 秋田修英8-3湯沢(よこて)

秋田修英 那須孔明選手( 右/左、西目 )2022春~ 大学進学で現役続行へ
nasko
- 日刊スポーツ -

熱球通信期待選手 / 秋田修英 那須孔明内野手( 3、右/左、174/83、西目 )

秋田西高校で1年夏から(1年生で唯一の)ベンチ入り 三浦大和外野手(秋田北)

doud東京国際大時代、監督だった古葉竹職さん死去、85歳。<2018.6.26>2015スポニチ社会人ベストナイン第2次選考選手(外野手17人)。<2015.11.07>Honda 三浦大和外野手(東京国際大-秋田西-秋田北)。社会人野球日本選手権準々決勝対日立製作所戦7番レフトで先発出場、4打数3安打(1三塁打)1打点で準決勝進出に貢献。<2013.2.10>東京国際大(東京新大学リーグ、1部)三浦大和選手 2013平成25年シーズンが最終学年(主将)。秋田西高校で1年夏から(1年生で唯一)ベンチ入り、2年夏は背番号3、高2秋から背番号1、3年時は4番エース(直球と高速スライダー武器)としてチームを牽引し春季中央地区大会では優勝候補「明桜」に土をつけて準優勝 (優勝は由利高校)。・平成21年夏秋田西高校登録選手、創立30周年、 [投]三浦大和(3、秋田北)、[捕]小武海主計(3、井川)、[一]○ 小坂悠馬(3、秋田北)、[二]佐々木康太(3、秋田東)、[三]菅原陽平(2、男鹿北)、[遊]蓬田真生(3、飯島)、[左]高橋翔平(2、秋大付)、[中]石井柾希(3、天王)、[右]佐藤清平(3、羽城)、千葉祐矢(2、大潟)、佐藤草汰(1、秋田北)、龍田莞治(3、大潟)、佐々木勇樹(2、秋田北)、古屋慎良(2、飯島)、安保洋平(3、天王南)、三浦聖弥(2、五城目一)、京谷洸河(3、天王)、高橋和貴(3、男鹿東)、佐藤大志(3、上新城)、斎藤拓也(2、飯島)、[責]工藤雅文、[監]高田環樹、[記]渡部慶(3、羽城)。・平成18年夏秋田北中学校登録選手、 [投]伊藤駿祐(3)、[捕]富樫貴政(3)、[一]○ 小坂悠馬(3)、[二]渡部大貴(2)、[三]三浦大和(3)、[遊]佐々木翼(3)、[左]門間峻(2)、[中]平賀周(3)、[右中泉祐太郎(3)、須田貴司(2)、藤原和孝(2)、桜庭一慶(3)、中川真伍(3)、斉藤大起(3)、佐藤滉平(2)、中川真吾(3)、國安翼(3)、伊藤郁哉(3)、林拓哉(3)、佐々木勇樹(2)、[責]井上早希、[監]佐藤良、[記]黒澤優仁。

秋田さきがけ 2021令和3年秋田県中学校秋季軟式野球大会 泉中 佐藤大地投手

決勝対天王南戦  1安打完封勝利
Scan10003

熱球通信 / 平成24年度 秋田県高校野球最優秀選手 阿部勇星 投手(3、秋田商)

d20f6f3f-s<2013.1.21>日本学生野球協会表彰選手、平成25年1月21日秋田商で表彰盾伝達式。<2012 熱球通信 / 秋田県高校野球最優秀選手> 阿部勇星 (3、投、秋田商-五城目一、右右、173/73) 、エース故障の間を獅子奮迅の登板でチームの危機的状況を救う、甲子園秋田県大会、本大会でも好投。<2012 熱球通信 / 秋田県高校野球優秀選手> 柳田一樹(3、遊、秋田商-中仙、右右、168/66) 、堅守で出塁率高いリードオフマン、年間通して活躍。東都大学リーグ立正大進学予定。<平成25年度熱球通信期待選手> 2013シーズンは左腕投手の(一冬越えての)成長に期待、伊藤和喜(2、大館工-大館一、173/66)、淺川洵(2、大館鳳凰鳴-田代、170/68)、児玉駿介(2、能代-東雲、171/67)、堀内健人(1、能代-岩崎、174/69)、木場涼佑(2、金足農-桜、177/76)、砂田毅樹(2、明桜-札幌伏見、177/70)、宮原康平(1、秋田商-山田、177/70)、佐藤景太(2、秋田南-飯島、178/72)、戸巻翼(2、雄物川-大雄、168/55)、野手組では、鈴木拓海(2、秋田-秋田南、173/70)、穴山博道(2、能代商-能代二、174/76)、山打大樹(2、能代商-東雲、181/106)、高山純一(2、秋田-土崎、180/81)、横山大貴(2、秋田工-八郎潟、178/65)他多数。

都市対抗東北第1代表 / JR東日本東北 金沢龍介選手(専修大-秋田高-秋大付)

2017ドラフト / 東北地区注目 / ノースアジア大 木場涼佑 投手(金足農-桜)

<日刊スポーツ新聞社東北取材班 > https://twitter.com/nikkan_tohoku
5a29f729

2018熱球通信期待選手 / 秋季東北大会で大暴れ 由利工 佐藤亜蓮投手( 大内 )

仙台六大学 仙台大ー東北大2回戦 佐藤亜蓮投手 好リリーフでリーグ戦初勝利
<日刊スポーツ新聞社東北取材班> https://twitter.com/nikkan_tohoku
5c4061dc

2015.10 / 専修大 佐々木泰裕 投手( 右/左、181/79、秋田商-潟西 )

2015(平成27年)10月7日国学院大戦2番手リリーフ登板
katanisisasaki
2015(平成27年)10月6日国学院大戦5番手リリーフ登板
20151006 
34248cfd

東海大相模 山内教輔選手(武蔵狭山ボーイズ)/ 父 山内英雄さん(大洋、秋田商)

toda東海大相模1年山内教輔選手新チームで4番レフト。<2021.4.04、Full Count> https://full-count.jp/ 今夏の高校野球で注目されるのが武蔵狭山ボーイズ出身の山内教輔投手だ。柔らかなバットコントロールから飛距離135メートルをかっ飛ばすパワーと、“お化け”と評されるスライダーを武器とする最速138キロ左腕。この4月から選抜高校野球大会で10年ぶりに全国制覇した東海大相模高に進む15歳の二刀流に迫った。【 文・写真 / 小谷真弥 とても15歳のパワーとは思えない。山内は身長177センチ、体重78キロ。決して大きな体ではないが、しなやかな身のこなしから快音を飛ばす。右翼90メートルの位置に高々とそびえ立つ高さ30メートルの防球ネットも超えて、近隣施設に直撃してしまうほどだ。「いつも監督から『ネットを超えたら弁償だぞ』と冗談で言われたりしていました。高校では1年生からスタメンを勝ち取って、甲子園は1年夏から全部出たいです。甲子園で優勝することが目標です」エンゼルス・大谷翔平投手とそっくりの生い立ちだ。父・英雄さんは横浜大洋ホエールズに所属した元プロ野球選手で、母・牧子さんは元体操選手で国体出場歴を持つ。教輔は男5人兄弟の四男として生まれた。「お兄ちゃんに負けないように、追い越せるように練習してきました」。6歳離れた三男・啓輔さんら兄たちに追いつけ追い越せで白球を追ったという。育った環境は父と兄が社会人野球の選手、母がバドミントンの国体選手だった大谷とそっくりだ。父・英雄さんは1軍登板こそかなわなかったが、引退後に広岡達朗氏、中西太氏らプロ野球OBの講習会などに参加。2009年WBCでは中国、台湾を相手に打撃投手を務めた。そんな父からの学びは大きい。「小学校6年生の時に『バットを内側から入れろ』と言われました。それまで力んでしまって飛距離も出なかったんですけど、バットをしならせる感覚を出てきました」。中学通算33本塁打をマークし、打率も4割を超えるハイアベレージを残した。英雄さんは「私よりいい選手だと思います。一発もあるし、打率も残せる。野手なら中日の福留孝介選手のような打撃が理想」とエールを送る。投手としては「お化けスライダー」を持つ天才サウスポーとしてテレビ番組にも出演。高校進学時には甲子園常連校など40校を超える高校からスカウトされた。ハートも熱い。「周りにはすごい選手がたくさんいて、自分はまだまだと思っています。小野勝利くんのパワーには自分も刺激を受けています。5人兄弟で親に苦労させている。自分がプロになって親を楽にしたいです」。将来の夢もはっきりしている。「大谷翔平選手みたいになりたいです。父が大洋ホエールズだったのでベイスターズか、スワローズJr.だったのでヤクルトでプレーできればと思います。投球より打撃が得意だと思っているので、プロで本塁打王を取ってみたいです」。今夏から注目の逸材だ。※山内教輔(やまうち・きょうすけ)2005年10月25日、埼玉・和光市生まれ。小学1年から白小クラブで本格的に野球を始め、小学6年時にスワローズJr.でプレー。武蔵狭山ボーイズでは1年秋から4番を打ち、2018年ボーイズ選手権で準優勝。ジャイアンツカップのベスト8進出に貢献した。高校進学を見据えて外野手にも挑戦中。好きな芸能人はティモンディ。「テレビ出演で緊張していた時によく話しかけていただいた。もっと好きになりました」。身長177センチ、体重78キロ。血液型はO型。好きな食べ物は焼き肉(豚肉)。左投げ左打ち。

2019.1.8 / 千葉ロッテドラフト4位 山口航輝選手(明桜-大阪・加美)入寮

2000年8月18日 誕生日
poch
-チームメートの寄せ書き持参で入寮「期待に応えられるように頑張ります」

平成26年「熱球通信」期待選手 秋田県立角館高等学校 相馬和輝投手(3、平和)

ma現在、JA全農あきた(秋田県軟式野球連盟強化指定チーム)。<2016.4.05> 東都大学春季リーグ戦対国学院大で神宮デビュー、2/3回、打者2、球数14、被安打0、四死球0、三振1、自責点0。2014.12.04> 東都大学リーグ亜細亜大学スポーツ推薦入試合格(千葉天馬捕手も合格)。<2014.8.22> 8月20日ディリースポーツ紙紹介、昨年秋からセンスのいい投手がいると聞いていたが、今大会で全国的にベールを脱いだ。真っすぐは常時143キロ前後、変化球に緩急を付けながら両コーナーにバランスよく投げられる。一番の魅力は投球フォームがスムーズで、球筋が安定しているところ。また、ツーシームを投げる際に人さし指をひねったりかけたりして、内外角にボールを動かせる。指の感覚の良さは、プロで備わっていなければいけないポイント。それをすでに持っている逸材。<2014.8.16> 平和中時代は投手経験もあったが主に捕手兼遊撃手。秋田市内の高校への進学も考えたが、監督に勧められた角館高校に進学。入部直後に「投手をやりたい」と湯沢監督に直訴して本格的に投手専念。・8月16日全国高校野球選手権大会2回戦 : 角館1-6八頭、以下紙面より紹介 角館はエース相馬和輝(3年)が中盤につかまった。5回に暴投もあってピンチを背負い、勝ち越し打を浴びる。6回は4長短打で3点を奪われ降板した。春夏通じて初出場のチームを勝利に導けず 「無駄な力が入って球が浮いてしまった。メンタルの弱さが出てしまった」 と大粒の涙を流した。自己最速の143キロを出すなど随所で光る投球も見せた。大学に進む予定(東都大学リーグ希望)という右腕は 「目標はプロ野球選手。しっかり練習して上で通用する投手になりたい」 と飛躍を誓った。平成23年夏大仙市立平和中学校登録選手[投]○ 伊藤聡(3)、[捕]相馬和輝(3、北神)、[一]照井大生(3)、[二]小林陽介(3)、[三]細谷優(3)、[遊]武藤大成(2)、[左]工藤嘉晃(3)、[中]湊谷春紀(3)、[右]佐藤慎太朗(3)、大友健寛(3)、安齋快人(3)、伊藤幸輝(3)、佐藤真也(2)、石山陸(2)、齊藤樹(2)、河道恵太(2)、小林蓮(2)、京極俊介(2)、菊池竜虎(1)、高橋慶人(1)、[部]畠山剛、[監]菅原和仁、[記]渡辺怜(1)。

熱球通信期待 / 捕手からコンバート2年 秋田南 塚田将正投手(2、秋田西-浜田)

<チョコパン>さん https://twitter.com/smalto19
sho

熱球通信期待 / 捕手からコンバート2年 秋田南 塚田将正投手(2、秋田西-浜田)

スポ少時代から大型捕手として注目
3

熱球通信期待 / 捕手からのコンバート 秋田南 塚田将正 投手(2、秋田西-浜田)

秋田南 全国まであと2勝

スタンダード編集部 / 再確認した存在の大きさ 湯沢翔北 佐藤創 投手 佐藤悠 捕手

<スタンダード編集部> https://twitter.com/Iwate_Standard
shohk

2021.3 北鹿新聞 / 強豪・花巻東高校進学 佐藤龍太投手(左、下川沿-川口)

103回全国高等学校野球選手権岩手大会でベンチ入り
ryut

ドラフト会議ホームページ / 令和3年 第103回全国高校野球秋田大会 注目選手

熱球通信期待 / 秋田北主将で全県優勝 秋田南 武藤陽也捕手(2、秋田北-下新城)

秋田南高校 昭和37年4月1日 開校 校訓:獨立自尊
12-3
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
サイト訪問実人数
  • 今日:
  • 昨日: