★ 備忘録 「熱球通信」 ・ 特定非営利活動法人秋田県野球フォーラム ★

「熱球通信」は特定非営利活動法人秋田県野球フォーラム会員有志による備忘録を兼ねた「秋田県野球」にこだわった私的ブログです。掲載している記録等については公式なものではありませんのでご注意願います。リンク等についてはオールフリーですので事前のメール等一切不要です。更新頻度は原則毎日の更新です。秋田県出身で県外に在住の方も念頭に更新していきますが、内容等一部については地元情報と時差が生じる場合があります。練習・親善試合の結果情報は原則掲載しません。また、コメント送信欄と掲示板については諸般の事情により対応していません。積極的な中学硬式野球・女子野球の紹介に努めています。

熱通期待選手

ヤクルト 石山泰稚投手 出場選手登録7年達し 国内フリーエージェント権資格取得

iss今季国内フリーエージェント(FA)権を取得したヤクルト 石山泰稚投手(32)が権利を行使せずに残留<平成18年夏 秋田県立 金足農 登録選手> [投]石山泰稚(3、180/68、山王)、[捕]武田政宗(2、男鹿南)、[一]桜庭啓修(2、山王)、[二]安田直紀(3、男鹿南)、[三]○相田祐弥(3、土崎)、[遊]浅野高馬(2、井川)、[左]渡辺一紀(3、外旭川)、[中]小松宏之(1、南外)、[右]加藤大地(3、払戸)、赤石謙介(3、土崎)、今野陽介(2、南外)、門間裕匡(2、羽城)、土田雄大(3、仁賀保)、山田大輔(2、八郎潟)、小松宗矢(1、仙北)、須藤甲成(2、能代二)、佐藤康平(3、外旭川)、渡辺大樹(1、秋田北)、佐々木俊(3、払戸)、斉藤竜也(1、将軍野)、[責]三浦兼芳、[監]嶋崎久美、[記]形山豊(3、大潟)。<平成15年夏 秋田市立 山王中 登録選手> [投]倉部機構(3)、[捕]寺門寛(3)、[一]○柿崎寿直(3)、[二]能登谷裕樹(3)、[三]石山泰稚(3)、[遊]佐藤貴文(3)、[左]長岐貴史(3)、[中]斉藤健一(3)、[右]石橋翔太(3)、内海智則(3)、岡村亮後(3)、浅利岳(3)、石郷岡直輝(3)、土肥恭輔(3)、小林翼(3)、桜庭啓修(2)、石塚芳樹(2)、小畑樹(2)、後藤大海(2)、欒書裕(2)、[責]阿部正樹、[監]佐々木直樹。

平成28年度 熱球通信期待選手 / 秋田高校 金沢龍介主将 (3、遊・投、秋大付)

2020東都大学野球2部専修大野球部主将
ka

2016 平成28年 日刊スポーツ全国ピカイチ投手・打者(佐藤宏樹・金沢龍介)

-2020シーズン 大学最終学年-
sakane

スポーツ報知 / 慶応大 佐藤宏樹投手 ドラフト直前に異例の左肘手術…育成ででも

de780f70-s<スポーツ報知> すでにプロ志望届を提出している慶大の151キロ左腕・藤宏樹(4年)が、10月12日に左肘の靱帯再建術(トミー・ジョン手術)を受けたことが19日、分かった。投球再開まで1年程度を要する同手術をドラフト直前に受けるのは異例中の異例だが、26日のドラフトで育成指名でもNPB入りするという。佐藤は1年秋に無傷の3勝を挙げてリーグ優勝に貢献したが、その後は左肘痛に苦しんできた。今年は4月16日に左肘の神経移行とクリーニングの手術を受け、8月下旬に実戦復帰したが、左肘の張りを訴えてペースダウン。精密検査を受け、メスを入れる決断を下した。慶大・堀井哲也監督(58)は「彼の今後の野球人生を考えた。今のうちにメスを入れておけば、来年のドラフトに間に合うのではないか」と説明。だが、ある球団のスカウトは「本来の能力は1位クラス。育成で指名できるなら十分に検討する価値はある」。すでに複数球団から調査書が届いており、動向が注目される。◆佐藤宏樹 1999年2月18日、秋田県大館市生まれ。21歳。小4から野球を始め、大館鳳鳴高では2年秋の県大会4強が最高成績。慶大では1年春にリーグ戦デビュー。同秋に最優秀防御率を獲得。通算23登板で3勝1敗、防御率2・44。180センチ、80キロ。左投左打。<2017.6.28> 幼少期の写真あり http://tokyo6s.com/blog/keio/2017/06/28/intro-satou-hiroki/ <慶應義塾大学野球部ブログより> はじめまして。環境情報学部1年の佐藤宏樹です。大館鳳鳴高校出身で、ポジションは投手です。僕が野球を始めた一番のきっかけは友達に誘われたことです。家が学校から近いということもあり、よく練習を部屋の中から見ていたので、野球には興味を持っていました。そして、小学4年の時に野球を始めました。僕は普段は右利きですが、スポーツでは左利きなのでとても苦労しました。下手くそだったので休日はグラウンドで一日7時間近く両親が交代でノックを打ってくれたり、バッティングセンターに連れて行ってくれたりしたおかげで4年生からレギュラーとして試合に出ることができました。義塾野球部に入部した経緯は慶早戦をテレビで見て自分も慶應のユニフォームを着てその舞台で活躍したいと思ったからです。僕の持ち味は直球です。直球を武器に打者に向かっていきたいと思います。

2016 / 平成28年10月20日 プロ野球新人選手選択会議 (ドラフト会議)

JR東日本 進藤拓也投手(西仙北-協和)


夢の途中・ボールパーク秋田/逆境こそが覚醒の時 秋田商 石川陸斗(3、秋田南)

2016/ 筑波大 石黒敦也投手(秋田南-飯島)10月1日 対東海大戦 完封勝利

9月10日に続き完封勝利
筑波大学硬式野球部 https://twitter.com/TsukubaBaseball
ishikuro

2015 平成27年度秋季東北地区高校野球大会 秋田県勢「熱球通信」期待選手

秋田 成田稜(花輪一)、能代 細田祐次朗(二ツ井)、松陽 長岐駿(鷹巣南)
naritanagakihosoda

平成30年1月20日 中国新聞 コイの新星 / 藤井黎來投手(18、大曲工-美郷)

huz

県外で頑張る / 花咲徳栄 高森陽生投手(左、174、象潟中、にかほドリームス)

UQPb_zuu_400x4002020甲子園交流試合開幕試合は花咲徳栄が大分商に3―1で勝利。エース左腕高森陽生投手(3年)が丁寧な投球を続け、完投で5安打1四球1失点。6回に反撃されたものの、最後まで制球を乱さず力投した。<2020.1.25>2020センバツ大会(関東・東京地区)井上明選考委員長 / 花咲徳栄は左腕の高森の投球が評価が高く、安定感で帝京投手陣を上回った。帝京は強豪に競り勝ち8年ぶりの決勝進出も、決勝で2安打と沈黙してしまった。打撃としてのつながりを欠いた。総合力で花咲徳栄を選出した。【2019.7.28】花咲徳栄 高森陽生(投、左/左、174/73)2019夏選手権大会#18選手登録で甲子園出場に貢献。【2019.5.03】高校野球春季埼玉県大会2回戦 花咲徳栄-春日部東、花咲徳栄 高森陽生投手(左、2年、にかほ市立象潟中学校、にかほドリームス)6回から登板して2回無失点。【2016.8.10】2016(平成28年度) 第82回秋田県少年野球大会地区予選 (本荘由利1区)象潟中学校。主戦の須藤健は120キロ台後半の球威ある直球を武器に、地区予選2試合を一人で投げ抜いた。カーブとスライダーで緩急をつけながら失点を抑える。攻撃では選球眼に優れた1番竹内、打力もある2番高森陽がどれだけ出塁できるかが鍵。ためたランナーを勝負強い打撃が光る3番齋藤来、長打力のある4番佐々木塁主将がかえす理想の形に持ち込みたい。18年ぶりの県大会出場に地域が盛り上がっている。部員が声を掛けられることが多く、励みになっている。基本練習を重ね、プレーの精度が上昇。佐々木塁主将は「一球一球に集中し戦い抜く」と力を込める。[投]須藤健太(3)、[捕]竹内潤哉 (3) 、[一]高森陽生 (2) 、[二]佐々木幹太 (2)、[三]中道輝 (3)、 [遊]齋藤来輝 (3)、[左]高森準太 (3)、[中]◎ 佐々木塁 (3)、 [右]須藤龍馬 (3) 、熊谷海斗 (3) 、齋藤優成 (3)、 佐藤奏海 (3)、佐々木洸凜 (2)、  吉川慶 (2) 藤谷明博 (2)、須田新太 (2)、多田昌矢 (2)、佐々木大瑚 (2)、 齋藤優大 (2)、須藤大樹 (2)、[部長]佐貫要、[監督]石垣和寿、[記録]新田岳登 (2) 。象潟2-0北陽、象潟3-2稲川、象潟1-4平和。

県外で頑張る / 花咲徳栄 高森陽生投手(左、174、象潟中、にかほドリームス)

2020.1.25 <ゆうくん@県営の妖精>さん https://twitter.com/fukada_yu2
6b046a00

熱球通信 / 平成24年度 秋田県高校野球最優秀選手 阿部勇星 投手(3、秋田商)

d20f6f3f-sTDK阿部勇星投手2020令和2年社会人野球オープン戦対きらやか銀行(さきがけ八橋)で先発。<2013.1.21>日本学生野球協会表彰選手、平成25年1月21日秋田商で表彰盾伝達式。<2012 熱球通信 / 秋田県高校野球最優秀選手> 阿部勇星 (3、投、秋田商-五城目一、右右、173/73) 、エース故障の間を獅子奮迅の登板でチームの危機的状況を救う、甲子園秋田県大会、本大会でも好投。<2012 熱球通信 / 秋田県高校野球優秀選手> 柳田一樹(3、遊、秋田商-中仙、右右、168/66) 、堅守で出塁率高いリードオフマン、年間通して活躍。東都大学リーグ立正大進学予定。<平成25年度熱球通信期待選手> 2013シーズンは左腕投手の(一冬越えての)成長に期待、伊藤和喜(2、大館工-大館一、173/66)、淺川洵(2、大館鳳凰鳴-田代、170/68)、児玉駿介(2、能代-東雲、171/67)、堀内健人(1、能代-岩崎、174/69)、木場涼佑(2、金足農-桜、177/76)、砂田毅樹(2、明桜-札幌伏見、177/70)、宮原康平(1、秋田商-山田、177/70)、佐藤景太(2、秋田南-飯島、178/72)、戸巻翼(2、雄物川-大雄、168/55)、野手組では、鈴木拓海(2、秋田-秋田南、173/70)、穴山博道(2、能代商-能代二、174/76)、山打大樹(2、能代商-東雲、181/106)、高山純一(2、秋田-土崎、180/81)、横山大貴(2、秋田工-八郎潟、178/65)他多数。

日刊スポーツ / プロ注目 能代松陽・森岡大翔選手 秋田県王者死守へ豪快スイング

222日刊スポーツ / 第102回全国高校野球選手権大会(甲子園)中止にともなう各県独自大会「2020秋田県高校野球大会」(こまちスタジアムほか)が9日に開幕する。昨秋の県大会を制した能代松陽は、投打の柱が再び頂点へ導く。プロ注目の森岡大翔外野手(3年)は豪快なスイングが武器。エース左腕・大高勇心(2年)も130キロ台後半の切れ味鋭い直球と変化球で打者を打ち取る。初戦の2回戦は宿敵・能代との「能代ダービー」。初戦屈指の好カードとなった。昨秋2位のノースアジア大明桜は金足農、昨夏王者の秋田中央は男鹿工と対戦する。主軸を担う森岡が、183センチの大きな体で広角に打球を飛ばした。左打席からのダイナミックな強振はソフトバンク柳田が理想像。「身長が高くて、センターで。フルスイングしても、しっかり球を捉えられる憧れの存在です」。1日3食の白米の量を増やすだけでなく、間食も摂取して空腹期間をなくす努力を重ね、体重も74キロから81キロへ。「去年はパワーが足りなくてレフト方向に長打が打てなかったけれど、飛ばす力は付いてきた」。練習試合などを含めて手応えを得ている。昨秋は県大会で優勝したが、1つの悔しい打席を糧に気持ちを奮い立たせてきた。由利との準決勝の好機に、カーブ3球で三振。「3番を打たせてもらっているので、チームが打ってほしい場面で結果を出さなくてはいけない。負けたくない気持ちは強くなったし、どんな形でも借りを返す」。今冬、そしてコロナ禍で休校中も自宅近くの田畑のあぜ道や山道を約5キロ走ることを日課。大好きなロックバンド「ジ・オーラル・シガレッツ」の曲を聞いてリラックスしながら、心と体の強さを培ってきた。秋田県の代替大会「能代ダービー」から、存在感を示す。昨夏、大曲工に敗れて2回戦敗退の雪辱も期すだけに「春も中止だったので、他校は松陽を倒そうと必死に向かってくれる。受けて立ってはいけないが、勝つ自信はある」。甲子園出場の夢は消えたが、森岡のバットが県王者を死守する【鎌田直秀】。◆森岡大翔(もりおか・やまと)2003年(平15)1月19日生まれ、秋田・北秋田市出身。合川東小3年に合川東野球スポーツ少年団で野球を始め、合川中では軟式野球部。能代松陽では1年春からベンチ入り。184センチ、81キロ。左投げ左打ち。50メートル6秒4。家族は両親と弟。血液型О。

日刊スポーツ/ 秋田独自大会「古豪復活を」大曲農のドカベン吉田凌雅捕手が誓う

yo日刊スポーツ / 秋田県高野連は26日、夏の独自代替大会「2020秋田県高校野球大会」(7月9日開幕)の組み合わせを発表した。長距離移動や宿泊によるコロナ禍感染リスク軽減のため、3回戦までは3地区による分散開催。63年センバツで中央地区以外から初めて甲子園の土を踏んだ古豪・大曲農は、1回戦(9日午前10時開始、グリーンスタジアムよこて)で大曲と対戦することが決まった。主軸は「大曲のドカベン」吉田凌雅捕手(3年)だ。177センチ、89キロの体型で「遠くに飛ばす力はついてきたけれど好機で打てないと意味がない。自分たちは(15年夏に)8強進出した先輩を超えて甲子園出場が目標だったが、この夏は古豪復活を目指す」。昨年11月の修学旅行で「京都のすき焼きがおいしすぎて食べ過ぎた」と一時は100キロ目前の体重を、素振りや食事制限で絞り、今春以降の練習試合で打点量産中だ。学校の授業では林業実習も選択し、大自然の中で行う木の伐採も筋力トレーニングの1つ。その木を用いてイスや机を作って地域に寄贈するなど手先も器用だ。昨秋は県2回戦で4強の由利に1-3と惜敗。今夏は気は優しくて力持ちの「ダイノウ吉田」が旋風を巻き起こす。【鎌田直秀、写真 2020年5月16日撮影】※ 吉田凌雅選手(大曲農-横手明峰、177/95)令和元年9月8日 秋季県南地区大会対角館戦(グリーンスタジアムよこて)で本塁打。

2018 熱球通信期待選手 / 明桜高校 佐々木湧生 投手(1、右、秋田東-旭川)

Believe>さん https://twitter.com/sisinji
say

2019.7 / 中央地区大会 準々決勝 対秋田高戦完封勝利 本荘高校 阿部将大投手

honabe

2012平成24年 秋田市立秋田商業高等学校 近藤卓也投手(琴丘中-鯉川小)

kondou

2014 平成26年 / 県郡市選抜強化大会 決勝 男鹿潟上南秋-大館北秋(弁天)

awz中村計著「金足農業、燃ゆ 」64ページ、当時、三年生で主将を務めていた堀井冬哉が思い出す。「入った時は、使えるのは吉田と淡路だけだなという感じでしたね。特に淡路は別格でした」淡路は菅原や亮太と同じ羽城中の出身だ。中学二年生の時、「男鹿・潟上・南秋田選抜」チームが結成され、淡路と吉田も選出された。淡路は選抜チームのエースで四番だった 。吉田は打撃をかわれ、外野手として出場した。2014 平成26年秋田県郡市選抜中学校軟式野球強化大会決勝戦 男鹿潟上南秋6-3大館北秋、延長8回特別ルール(10/12、八郎潟町弁天球場)。<男鹿潟上南秋> 信濃屋陽大(天王南)、川崎拓己(男鹿東)、淡路巽(羽城)-佐藤、<大館北秋> 木村聖哉(合川)、佐藤開陸(鷹巣南)-大川央人(森吉)。<最終回7回裏大館北秋2点得点詳細場面> 先頭 伊藤翔太(森吉)が左前打、九島大起(鷹巣南)の中越え二塁打と死球で無死満塁、一死から工藤裕太朗(大館二)の中前適時打で2点で同点。※男鹿潟上南秋、東北大会(平成27年3月、仙台市)出場。

2018.5.15北鹿新聞 / 春季大館北秋田中学軟式大会 下川沿中 佐藤龍太投手。

-2019令和元年 秋季秋田県中学軟式野球大会 下川沿中学校優勝-
afdaf410

2017熱球通信期待選手 / 2年連続で花巻東と対戦 角館 佐々木駿投手(角館)。

日刊スポーツ新聞社東北取材班 https://twitter.com/nikkan_tohoku
kaku

県内4校目公立中高一貫校 秋田南 下間拳真投手 (177/71、御野場-仁井田)。

<チョコパン>さん https://twitter.com/smalto19
sima

秋田県教育委員会 / 秋田型運動部活動サポート事業 / 競技力向上球質測定会。

湯沢翔北 藤井南翔主将(2、羽後) ・ 角館 藤井優矢投手(2、神代)
<チョコパン>さん https://twitter.com/smalto19
kak

2020ドラフト候補 / 熱球通信期待 / 慶應大 佐藤宏樹投手 (大館鳳鳴-大館一)。

慶応義塾大3年151キロ左腕 佐藤宏樹投手 プロ志望表明
大館鳳鳴41期的 「ほうめい41」
  http://blog.canpan.info/homei41/
satouhiroki
homei

報知高校野球 / 秋田中央高校 野呂田漸捕手 (1、右/右、170/74、山本-森岳)。

-山本中で全県大会出場-
noro1211

熱球通信期待選手/ ヤクルト 石山泰稚投手(ヤマハ-東北福祉大-金足農-山王)。

migisiyama2000万円ダウンの8000万円で契約更改。上半身のコンディション不良や夏場のインフルエンザで、前年からほぼ半減の34試合の登板に終わったが 「来年は倍やり返したい」。来季は新球習得にも挑戦する。【2018.12.12】5200万円増となる年俸1億円でサイン。【2017.10.22】ヤクルトは10月21日、神宮外苑で秋季練習を行い、練習を見守った石井弘寿投手コーチ (40) はリリーフ陣の整備、「勝利の方程式」 確立に向け、秋吉亮 (28) と石山泰稚 (29) 両投手にリーダー役になることを “厳命” 2014.12.11】ヤクルト2年目石山泰稚投手が2014(平成26年)12月10日、300万円増の3800万円で更改。今季はセットアッパーの他に先発でも14試合に登板(3勝8敗)。昨オフに結婚した絵里夫人と今月6日に東京都内で挙式、来年4月上旬第1子誕生予定。【2013.12.31】ルーキーながら60試合に登板し3勝3敗10セーブ、防御率2・78の成績、5年間の交際を経て仙台市内で保育士として働く絵里さんと結婚。東北福祉大時代に知り合い、静岡浜松市ヤマハ入社後は遠距離恋愛を続けていた。挙式・披露宴は来オフの予定。【2013.12.04】2013(平成25年)12月3日ヤクルトドラフト1位ルーキー石山泰稚投手、2000万円増の年俸3500万円(推定)で契約更改。救援で60試合に登板して3勝3敗10セーブ。「オールスターにも出させていただき、充実した1年だった。今後も行けと言われたところで結果を出せるよう精いっぱい頑張る」 。【2013.7.02】プロ野球マツダオールスターゲーム2013に監督推薦で出場。【2013.5.06】平成25年5月5日対阪神9回戦3番手登板、投球回数1回被安打3四死球1自責点2プロ初勝利。【2012.12.06】ヤクルト元エースでヤマハ先輩西村投手の29が候補も、最終的に本人の意向で背番号は12。【2012.11.30】ヤクルトは2012(平成24年)11月29日、ドラフトで1位指名したヤマハ石山泰稚投手(24)と浜松市のヤマハ本社で入団交渉、契約金1億円プラス出来高払い3000万円、年俸1500万円で仮契約。【2012.10.25】ヤクルト、ヤマハ石山泰稚投手指名。金足農関係選手の指名は平成2年足利豊投手以来。【2010.10.13】 東北福祉大 石山泰稚投手プロ志望届提出も ドラフト指名なし。
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日: