★ 備忘録 「熱球通信」 ・ 特定非営利活動法人秋田県野球フォーラム ★

「熱球通信」は特定非営利活動法人秋田県野球フォーラム会員有志による備忘録を兼ねた「秋田県野球」にこだわった私的ブログです。掲載している記録等については公式なものではありませんのでご注意願います。リンク等についてはオールフリーですので事前のメール等一切不要です。更新頻度は原則毎日の更新です。秋田県出身で県外に在住の方も念頭に更新していきますが、内容等一部については地元情報と時差が生じる場合があります。練習・親善試合の結果情報は原則掲載しません。また、コメント送信欄と掲示板については諸般の事情により対応していません。積極的な中学硬式野球・女子野球の紹介に努めています。

監督推移

秋田県野球人名故人録 / 小窪敬一元秋田経法大付野球部監督(電電東北-仙台商)

3e89dbc6-sダルビッシュ有(Yu Darvish)投手のツイッターより。なんでも自由にやっているように思われていると思いますが、投手をやる上で大事にしていることが二つあります。1・ロジンを優しく扱うこと、投げたりしない。 2・グラブの紐は全て結ぶ。 1.は 秋田経法大附 (現明桜) の 小窪敬一 元監督。 2.は PL学園元監督の中村順司監督に教えていただきました。【2007.12.31】元秋田経法大付野球部監督。平成17年12月19日 心筋梗塞のため仙台市内の病院で死去、56歳。平成13年4月から秋田経法大付で指揮を執り、同年秋の東北大会 (岩手県、仙台育英優勝) で準優勝し、平成14年センバツに出場 (平成15年退任)。昭和42年仙台商のエースとして甲子園春夏連続出場、電電東北で都市対抗4度出場、仙台商の監督として昭和58年夏甲子園出場という輝かしい球歴。NTT東北の監督も約7年間務め多くの選手を育てた。秋田県関係では竹内昌也投手 (阪神-NTT東北-本荘-象潟)。平成18年11月、1周忌を機会にフルスタ宮城で追悼試合が行われた。<秋田経法大付甲子園先発選手> [二]佐藤茂樹(3、北陽)、[遊]千田祐成(3、八郎潟)、[中])○桑島知宏(3、光陽)、[捕]松田幸樹(3、湯沢北)、[左]高橋康太(3、河辺)、[投]平塚隆一(3、あいの里東)、[一]田村潤(3、比内)、[三]山内伸悟(3、大館東)、[右]山中慎太朗(3、横手南)、木村雄太(2、花輪二)、菅原圭介(2、羽城)、田中雄也(2、二ツ井)、福田卓(3、協和)、佐藤壮(3、西仙北東)、高橋拓也(3、山田)、阿部隆雄(2、能代二)、高橋純(1、塩釜一)、佐藤大(2、泉)、今野福太郎(1、本荘南)、堀内誠(3、田代)。

秋田県野球人名故人録 / 小窪敬一元秋田経法大付野球部監督(電電東北-仙台商)

平成17年12月19日 心筋梗塞のため仙台市内の病院で死去、56歳
ko

平成25年12月6日 / 明桜野球部監督 三浦第三氏(73、秋田商)自宅で死去

miurad<2013.12.12> 高山郁夫オリックス投手コーチが弔辞。<2013.12.08> 三浦第三監督から指導を受けた明桜高校3年生20人が弔問。 明桜高校野球部監督三浦第三氏(専修大-秋田商)が2013(平成25年)12月6日午後11時秋田市新屋の自宅で死去、73歳。葬儀は12月11日午前11時から秋田市泉ベルコシティホール秋田。秋田商3年の昭和33年中堅手で甲子園大会出場、徳島商板東英二投手からその試合でチーム唯一の安打を放った。秋田商監督時代の昭和54年夏、55年春夏3季連続で甲子園出場、大館商、大曲農監督歴任。定年退職後、秋田経法大(現ノースアジア大)硬式野球部監督を経て平成23年から明桜監督。平成18年日本高野連育成功労賞受賞。厳しい指導法でも知られ、高山郁夫投手、DeNA育成1位砂田毅樹投手等多数の選手を育てる。

12.04 / マスターズ甲子園 全国大会 能代高校硬式野球部OB会-御所実OB会

能代高OB会チーム代表 伊藤康夫元能代高校硬式野球部監督(54)
h8VfY8Ki

2011日本高野連育成功労賞 秋田県から元秋田県高校野球連盟会長 津谷正俊氏

c8d4fbe0「胴上げを見た時には感動で鳥肌が立ち、涙が出ました。あの照れ屋の中嶋が、本当にうれしそうで。長生きすると、こういうものが見られるんだなと感慨深かったです」<2020.11.13> オリックス新監督に中嶋聡監督代行(51)、鷹巣農林時代の監督 津谷正俊さん(73)は「まさか自分が関わった選手がプロの監督になるとは夢にも思わなかった。誇りに央思うし、感動した」高校時代にバッテリーを組んだ庄司和哉さんは「代行が取れてより重責を担うことになるが、ぜひ1年を通して務め上げてほしい」。<2018.9.25>花館クラブ石川堅治監督(元大曲農野球部監督)平成30年第40回秋田県500歳野球大会を目前に控えた9月14日急逝。【2011.7.14】日本高野連は、野球部の責任教師や監督として指導、育成に通算20年以上にわたり貢献した 「育成功労賞」 の平成23年度の表彰者49人を発表。秋田県からは元秋田県高野連会長 (平成17年4月から2年間) 津谷正俊氏 (元鷹巣農林監督) が選ばれた。教え子に現日本ハム中嶋聡コーチ兼任捕手。[秋田県高野連表彰監督] 熊谷隆益氏(秋田商校長として甲子園出場、横手高監督時代の教え子に竹林宏NHKスポーツアナウンサー。[秋田県高野連表彰審判員] 加賀光也、塚本康次、菅原一樹、佐藤敏弘の各氏。【2010.7.15】日本高野連は、高校野球の育成と指導に永年従事し顕著な功労があった指導者を表彰する 「育成功労賞」 の受賞者を決定し、秋田県からは佐々信雄氏が受賞。同氏は、横手高から日本体育大学進学 (担当教科保健体育)、長く増田監督を務め (平成2年まで)、平成4年の湯沢を挟んで平成6年から平成15年まで横手工で野球部の指導にあたる。平成8、9年当時、御子息佐々仁監督 (雄物川) との親子監督で度々マスコミで紹介。[秋田県高野連表彰監督] 石川堅治氏は今年大曲農退職。[秋田県高野連表彰審判員] 柴田仁志、松田耕治、佐藤奥之、小田長久喜、伊藤雄二、藤原秀樹、佐藤恒の各氏。【2007.6.15】日本高野連は、「育成功労賞」 48人発表。秋田県からは旧秋田市立 (現秋田中央) を3度の甲子園に導いた塚田丈也氏 (63) が選ばれた。同賞は野球部で20年以上指導し、育成と発展に功績のあった部長や監督を表彰する。【2006.7.13】 高校野球選手の指導に尽くした人に日本高校野球連盟と朝日新聞社が贈る平成18年度の育成功労賞に秋田経法大監督 三浦第三氏(65、大館商、秋田商、大曲農監督)が選ばれた。

スポーツ報知 / 2011 日本高野連育成功労賞 元秋田県高野連会長 津谷正俊 氏

2021.11 高校時代のオリックス中嶋聡監督について語る津谷正俊氏 スポーツ報知
tsuy

スポーツ報知 / ナカジマジック オリックス中嶋聡監督の原点 農家出身の我慢強さ

7a6f2268スポーツ報知  オリックスは20日から本拠地・京セラDでヤクルトとの日本シリーズに臨む。就任1年目の中嶋聡監督(52)は昨年最下位のチームを25年ぶりのリーグ制覇に導き、クライマックスシリーズ最終ステージも突破。“ナカジマジック” と称賛される指導力の原点はどこにあるのか。鷹巣農林(現秋田北鷹)高時代の監督、津谷正俊さん(74)の証言で“原点”に迫る。(取材・構成 宮崎尚行)津谷さんが教え子の快挙に目を細めた。「胴上げを見た時には感動で鳥肌が立ち、涙が出ました。あの照れ屋の中嶋が、本当にうれしそうで。長生きすると、こういうものが見られるんだなと感慨深かったです」喜びをかみしめつつ、往時を懐かしんだ。〈1〉捕手転向。「1年からセンターでレギュラー。2年の時に捕手に転向させた。肩が強かったので最初は投手もさせてみたけど、連投ができなかったのと、緩急をあまりうまく使えなかったので、それならばと」甲子園出場経験はないが、県内では強肩強打の捕手として注目され、86年ドラフト3位で阪急に入団。肩の強さをきっかけに始まった捕手人生は2015年に日本ハムで引退するまで、プロ実働29年で31年に及んだ。〈2〉鋼のメンタル。「入学当初から『プロに行けますか?』ではなく、『絶対プロに行く』という決意でした。2年の時に、バントの自打球が鼻に当たったことがありました。『大丈夫です』と出続けて、病院へ行ったら骨折だった。次の日も鼻に綿を詰めて出場した。3年時のある試合では、腰痛で欠場する予定でしたが、スカウトが見にきていると聞いた途端に『出ます』と。それで、2本塁打。調子が悪くても、ここぞで力を出せる。本番に強いタイプでした」〈3〉背中で引っ張る。林業科は山中で木を切って運ぶハードな実習があったが、7、8キロ走って戻り平気な顔で練習に加わる姿があった。「4番捕手の主将として、人をまとめていく力があった。黙々とやる姿を見せていた。農家出身の少年らしい我慢強さ、忍耐力があった。お姉さんが2人いる末っ子の長男だけど、甘えた感じはさらさらなかった。授業も一生懸命で、成績が落ちなかった」〈4〉昔から寡黙。優勝後に津谷さんを中心に、引退後、初めて後援会が再集結した。北秋田市役所でくす玉を割るなど、ささやかなセレモニーで祝った。同級生がお祝いの連絡をすると「ありがとう」の一言だけ。「寡黙な中嶋らしい」とみんなで笑ったという。「年末に帰ってきた時には、日本一の監督として会いたい」と故郷の恩師は最高の報告を待っている。◆中嶋聡(なかじま・さとし)1969年3月27日、秋田県生まれ。52歳。鷹巣農林(現秋田北鷹)から86年のドラフト3位で阪急(現オリックス)入団。西武、横浜(現DeNA)、日本ハムと渡り歩き、2007年からバッテリーコーチ兼任。15年限りで引退。19年からオリックス2軍監督。20年途中から1軍監督代行、今季から1軍監督。通算1550試合、804安打、55本塁打、349打点、打率2割3分2厘。右投右打。

2021 / 令和3年 第103回全国高等学校野球秋田大会 横手城南 柴田和明監督

AAB秋田朝日放送「 めざせ!甲子園 」 
warou

2018 朝日新聞みちのく白球譜名将編 秋田経大付(明桜)元監督 伊藤護朗さん

2021.11 瑞宝小綬章 2019年度秋田市功労者(スポーツ分野)
229180c4

2018.2 / BALLPARK AKITA / トップに聞く 伊藤護朗さん(71)

詳細は <ABALL PARK KITA> にて
5
BALL PARK AKITA より転載 (画像/本人提供)
200

2016.7 / 日本高野連育成功労賞 熊谷隆益氏(元 秋田南・由利工・横手 監督)

2021.11 熊谷隆益さん 瑞宝小綬章
591
平成28年度日本高野連育成功労賞 熊谷隆益氏 横手監督時代NHK竹林アナ指導

2021令和3年度第74回秋季東北地区高校野球大会 大館桂桜高校 高谷勉 監督

大館桂桜 高谷勉監督(湯沢・横手清陵でも指導、法政大-大館鳳鳴-大館二)
sui

スポニチ / 明桜 風間球打投手を育てた輿石重弘監督(58)今夏甲子園で初白星

619f283eノースアジア大明桜(秋田)は今夏、4年ぶり10度目の甲子園出場を果たし、1回戦で帯広農に4―2で勝利。就任5年目の輿石重弘監督は自身の甲子園初勝利を掴んだ。エースとしてチームをけん引した最速157キロ右腕・風間球打(きゅうた=3年)は、きょう11日に開催されるドラフト会議でソフトバンクが既に1位指名を公表している。輿石監督は「 “ 本当に甲子園1勝というのは大変なんだな ” という思いがありました。生徒たちに感謝の気持ちでいっぱいです」と今夏を振り返った。昨夏は秋田の独自大会で優勝するも甲子園はコロナ禍で中止となった。今夏の甲子園は1回戦の帯広農戦でリードするも雨天コールドで再試合となるなど雨天順延が相次いだ。長く険しい戦いの末、つかんだ白星だった。緻密な計算が4年ぶりの甲子園出場につながった。目の前の一戦を決勝戦と考えて戦う「一戦決勝」を信条とする指揮官。だが、秋田大会で見せた投手の起用法は大局を冷静に見極めたものだった。初戦の2回戦から決勝までの5試合で大黒柱の風間が登板したのは2回戦、準々決勝、決勝の3試合。「ローテーションを組めば(風間)球打も(石田)一斗も休養が取れてきっちり投げられる。抽選が終わった時に決めました」本職は遊撃手の2番手投手・石田一斗(いっと=3年)と風間を交互に先発させることで、2人のコンディションは常に良好だった。風間対策を徹底してきた相手校の予想を裏切った石田は好投し、万全の風間は圧巻の投球を見せて秋田を制した。昨夏の甲子園中止が決まった時、OBで現ロッテ・山口航輝から3年生にTシャツがプレゼントされた。そのTシャツを指揮官はこの夏、常に球場に持参した。「(去年の)3年生の分も甲子園に来たぞという意味でバッグに入れていました。勝つことができて本当によかった」新チームは秋季県大会準々決勝で敗退。だが、石田恋(2年)、上山優和(2年)と甲子園を知る選手が残る。「(風間)球打みたいな核になる選手はいないが、まとまりは凄くあるチームです」と輿石監督。甲子園に戻るための冬を迎える。(柳内遼平)◇輿石重弘(こしいし・しげひろ)1063年(昭38)5月21日、山梨県出身の58歳。都留では甲子園出場なし。明大を経て、都留と帝京三の2校で監督などを歴任した。17年4月からノースアジア大明桜に社会科教諭として赴任。※監督画像は明桜高校監督就任当時。

平成30年 / 第100回全国高校野球選手権大会 金足農業高校 久米信彦野球部長

kaik秋田県高校野球連盟 久米信彦理事長(52、立命館大-秋田)令和3年9月19日付秋田さきがけ「コロナ下の高校野球」で取材受ける。男鹿(男鹿海洋)で監督、五城目・秋田南・金足農などで部長。秋田中央教諭、担当教科:政治経済。<2019.4.21> 4月に金足農から秋田中央に異動、19日開催の秋田県高等学校野球連盟評議員・理事会で理事長に就任。<2018.8.10> 五城目、秋田南等県内各校野球部長を歴任し平成27年から金足農野球部長。<昭和61年夏 秋田高校登録選手> 斎藤新(2、協和)、○ 高田環樹(3、土崎)、進藤一州(3、山王)、石井勇悦(2、八郎潟)、小林勇人(3、城東)、佐藤健一(3、井川)、鈴木雄輝(3、天王)、長嶋伸(2、城東)、牧野太(2、琴丘)、久米信彦(3、八郎潟)、佐藤秀一(2、協和)、珍田靖郎(1、秋大付)、館岡豪徳(2、羽城)、和田史穂(1、城東)、石塚道康(1、泉)、村山征士(1、城東)、加藤直之(1、秋田南)、[責]米田進、[監]小野巧。

スポーツ報知 / 秋田工が全県大会出場切符 今夏大会県準優勝の秋田南に逆転勝ち

285高校野球秋季秋田大会中央地区▽代表決定戦 秋田工2-1 秋田南(9月11日・こまち)県大会出場をかけた中央地区の代表決定戦が行われ、秋田工の “ スマイル左腕 ” 冨野温心投手(2年)が、今夏準優勝の秋田南に1失点完投。2―1の逆転勝利で、敗者復活からの2年ぶりの県大会出場を決めた。最後の打者を107キロのカーブで空振り三振に仕留めた秋田工・冨野が、この日一番の笑顔を見せた。拳を握って雄たけびを上げると、逆転勝利で県切符をつかんだ喜びを仲間と分かち合った。秋田南を今夏準Vに導いた塚田将正投手(2年)と投げ合い、「相手から大量得点はできないと思っていたので、最少失点で投げることを意識していました。それができました」と充実感をにじませた。苦しい展開にも常に笑顔を見せ、強気な心を保ち続けた。3回に先制を許し、7回まで0―1。ストライクゾーンをギリギリに攻めて打たせて取る投球を続けると、打線も8回に力投に応えた。連続四球から作った1死二、三塁のチャンスから、伊藤勘汰右翼手(1年)が中前に2点適時打を放って逆転に成功。計6安打は右横手投げの塚田対策でそろえた左打者7人で放ち、エースも4安打1失点。投打でしっかり力を出せた。夏の悔しさが冨野を変えた。「体の強さや球の強さなど、ポテンシャルは入学から高かった」と佐藤将隆監督(42)は話し、今春に初めてベンチ入したが、夏は外れた。「気持ちが弱くて、落ち込むと下を向く癖があったので、常に笑顔を心がけるようになった」(冨野)。意識改革し、今大会は背番号1を任された。結果と姿勢で成長した姿を見せたエースに「素晴らしい投球だった。大きな自信になったはず」と指揮官も感慨深げだった。新たな戦いに向け冨野は、「精神面でより成長して臨みたい」と意欲。2年ぶり県大会はスマイルで頂点を目指す。(小山内彩希)

平成23年古城敏雄氏講演会 / 我が野球人生-花も嵐も乗り越えて(南部公民館)

baae松本豊氏回想:高校への進路はチーム全員で角館に進むものだと思っていたが、経大附、秋田商、大曲農、角館の各校がこぞってスカウトに来たのを覚えている。特に経大附(現明桜)・古城敏雄監督、秋田商・三浦第三監督は熱心に何回も自宅に足を運んでくれた。<2020.8.24>1981年第53回センバツ大会準々決勝、秋田経大付-印旛をDVD観戦。実況:石井賢アナ、解説:池西増夫氏。2015.8.26 古城敏雄氏 (元秋田商、秋田経大付野球部監督)。2015(平成27年)8月25日 午前3時8分、ぼうこうがんのため秋田市の病院で死去、80歳。葬儀は29日午前11時から秋田市寺内字三千刈238-1、こすもす中央ホールで。喪主は長女の夫:村井成人さん。57年から秋田商高監督。58年夏、同校を23年ぶり甲子園に導き、60年センバツで4強に進んだ。専修大監督を経て79年から秋田経大付 (現明桜) 監督を務め、81年センバツで8強入り。両校の監督計9年で甲子園に7度出場した。元教諭。20119.28 平成23年9月30日 秋田市南部公民館文化講演会 「我が野球人生-花も嵐も乗り越えて」(講師 / 古城敏雄氏)。<2011.3.11> 秋田市民文化講演会 平成23年3月12日(土) 古城敏雄氏 「人それぞれの甲子園~勝ちを呼んだおにぎり」。<2010.2.28> 古城敏雄氏の喜寿を祝う会。伝説の赤根谷飛雄太郎監督の後任として秋田商の監督に就任して以来、石戸四六、今川敬三投手、成田光弘捕手等、また専修大監督退任後に秋田経大付監督に転じてからは松本豊投手等を育てた。

北羽新報 / 2021 令和3年 第66回全国高校軟式野球大会 能代高校(西東北)

能代高校軟式野球部 柴田創一郎監督(47)
sibsou

ラストミーティング「一番の3年生だった」能代科学技術高校(菊池 和仁 監督)

日刊スポーツ / ダルビッシュら育てる / 元東北高校監督 若生正広氏 70歳で死去

wakou

日刊スポーツ / 東北高監督時代にダルビッシュらを育てた名将、若生正広(わこう・まさひろ)氏が27日朝、宮城県仙台市内で、肝臓がんのため死去した。70歳だった。家族に見守られ、眠るように息を引き取ったという。若生氏は07年に黄色靱帯(じんたい)骨化症を発症。一時は回復し歩けるようになったが、13年に腰を骨折し車いす生活に。近年は持病の糖尿に加え、肝臓がんを発症した。昨年3月まで埼玉栄監督を務め、治療を続けながらグラウンドに通い続けた。高校野球指導33年、春夏合わせて11回も甲子園へ導いた。「甲子園に行ったら、人間的に自信がつく。子供が成長できる場所。なかなか味わえないものだからね」と生涯をかけて子供たちと聖地を目指し続けた。埼玉栄を退いた後も、教え子が監督を務める地元のシニアで指導することもあった。先週は九州へシニア関係者を訪ねていたが、その際、体調を崩し、仙台へ戻り治療していた。◆若生正広 1950年(昭25)9月17日生まれ、宮城県仙台市生まれ。68年、東北(宮城)3年時、夏の甲子園に主将でエースとして出場。法大、社会人野球チャイルドでプレーした後、埼玉栄の監督を経て93年秋から母校の監督に。春5回、夏2回甲子園に導き03年夏は準優勝。04年に退任し055年から九州国際大付(福岡)で監督を務め、11年センバツ準優勝。15年から埼玉栄の監督、19年から総監督。20年春に退任した。<2019.4.05> 東北、九州国際大付などを指揮し、甲子園で2度準優勝の実績を持ち、2015年から埼玉栄を率いてきた若生正広監督 (68) が勇退して総監督に就任。東北高監督時代にダルビッシュ有投手を擁した2003年夏、九州国際大付では2011年春と2度決勝進出したが、どちらも準優勝にとどまった。33年間で春夏の甲子園に計11度出場、通算16勝11敗、後任監督は、2013年から1度監督を務めていた山田孝次部長 (35)。<2015.2.06> 九州国際大付前監督若生正広氏(64、社会人野球チャイルド-法政大-東北、甲子園春夏11度出場)が、2015(平成27年)4月に埼玉栄監督に就任することになった。3年ぶり出場の昨年の甲子園大会で1回戦敗退して勇退したが、1987(昭和62年)に監督としてスタートした埼玉栄 (甲子園2度出場) で再び甲子園を目指すことになった。若生監督は東北時代にエースとして活躍 (甲子園出場)、同校監督を務めていた2003 (平成16年) 夏にダルビッシュ投手を擁して甲子園準優勝。2005 (平成18年) から九州国際大監督に転じ2011 (平成23年) 春にも準優勝。2007 (平成19年) に特定疾患の脊椎靭帯骨化症の一種である黄色靭帯骨化症を患い、昨年夏の大会は車いすで指揮した。昨年のドラフト会議では清水優心捕手が日本ハム2位、古沢勝吾内野手がソフトバンク3位で指名された。

2021 / 令和3年度 第103回全国高校野球秋田大会 秋田南高校 石川 聡 監督

秋田大会 決勝 明桜-秋田南
kant

昭和61年第68回全国高校野球秋田大会優勝 秋田工 石橋智監督 長谷川和徳主将

黒沢尻工 石橋智監督 令和3年全国高校野球選手権岩手大会が最後の采配
61

2021 / 令和3年 第103回全国高校野球秋田大会 秋田中央高校 勝田 慎 監督

秋田大会 準々決勝 秋田中央-秋田南
new

2021 / 第103回全国高校野球選手権大会 育成功労賞 小野巧 秋田高校元監督

小野巧 秋田高校硬式野球部元監督(66、秋田大-秋田-八郎潟、鷹巣監督歴任)
taj

2021 / 令和3年 第103回全国高校野球秋田大会 十和田高校 神居恵悟 監督

<チョコパン>さん https://twitter.com/smalto19
E6QjsK2VIAAtSIp

2021 / 令和3年 第103回全国高校野球秋田大会 仁賀保高校 尾留川徹監督

初戦でシード校秋田南と対戦
AAB秋田朝日放送「 めざせ!甲子園 」 

biru
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
サイト訪問実人数
  • 今日:
  • 昨日: