★ 備忘録 「熱球通信」 ・ 特定非営利活動法人秋田県野球フォーラム ★

「熱球通信」は特定非営利活動法人秋田県野球フォーラム会員有志による備忘録を兼ねた「秋田県野球」にこだわった私的ブログです。掲載している記録等については公式なものではありませんのでご注意願います。リンク等についてはオールフリーですので事前のメール等一切不要です。更新頻度は原則毎日の更新です。秋田県出身で県外に在住の方も念頭に更新していきますが、内容等一部については地元情報と時差が生じる場合があります。練習・親善試合の結果情報は原則掲載しません。また、コメント送信欄と掲示板については諸般の事情により対応していません。積極的な中学硬式野球・女子野球の紹介に努めています。

不祥事案件

甲子園出場10度 北照(私 北海道)野球部員複数飲酒 支部大会2回戦出場予定

2025<新聞報道> 春夏通じて10度の甲子園出場経験がある北照高校(北海道小樽市、学校法人北照高等学校)野球部の複数の部員が飲酒し、学校から処分を受けていたことがわかった。同校によると、生徒らは先月に飲酒したことを認めているという。人数や処分内容については「 生徒の特定の恐れがあるため、公表しない 」としている。飲酒した生徒らを出場登録していないことなどから、29日の小樽支部2回戦にも出場する方針。

盛岡誠桜 日本学生野球協会の処分撤回を求めて日本スポーツ仲裁機構に仲裁申立

2025部員への暴力などの不祥事が疑われる事案の調査・報告を拒否したなどとして日本学生野球協会から野球部監督の謹慎などの処分を受けた盛岡誠桜高校は、処分の撤回を求めて日本スポーツ仲裁機構に仲裁申し立て。<2024.6.21> 日本学生野球協会は6月21日、東京都内で審査室会議を開き、高校10件の不祥事に対する処分を決めた。・盛岡誠桜(私、岩手)は3日に校内調査の報告書を提出。部員に対して「 死ね 」などの暴言や暴力があったことが確認された副部長(当時)は無期謹慎処分となった。同様の行為が認められた監督は、5月に決まった処分が2年延長されて2026年9月6日までの謹慎処分となった。その他の処分は次の通り。< 謹慎 > ・日大桜丘(私、東京)監督 部内暴言=5月17日から1カ月。・宇和島東(県、愛媛)トレーナー 部内暴力=5月24日から1カ月。・岡山(私、岡山)監督 部内体罰=4月16日から1カ月。・八重山商工(県、沖縄)監督 部内暴言と不適切行為=3月26日から1カ月。・伊香(県、滋賀)監督 部内暴言と体罰、報告義務違反=5月23日から2カ月。・おかやま山陽(私、岡山)副部長 部内体罰=5月28日から1カ月。・日立一(県、茨城)監督 部内体罰=5月27日から3カ月。・中京(私、岐阜)コーチ 部内暴力=6月9日から1カ月。

日本高野連全体審議委員会|盛岡誠桜不祥事案処分 日本学生野球協会審査室上申

d009831a日本高野連は6月14日、全体審議委員会を開き盛岡誠桜高校の監督と副部長(当時)が関わる不祥事についての処分を日本学生野球協会審査室へ上申すると発表(6月3日報告書受理)、審査室会議は21日開催予定。同校は23年度の3年生部員による引退後の飲酒・喫煙、指導者の暴言などが疑われており、これまで期限内に調査報告がなかったことに対して、校長らに謹慎処分が科されている。<2024.3.1> 盛岡誠桜高校が日本学生野球憲章違反の疑いのある事象の調査、報告要請に応じていない問題で、日本高野連は3月1日、大阪市内で全体審議委員会を開き、同校野球部の指導者に対する処分を日本学生野球協会審査室に上申することを決定したと発表。<2024.2.20、IBC岩手放送> 日本高野連は、盛岡誠桜高校(岩手)が日本学生野球憲章に違反している疑いがある事についての調査の要請に応じなかったとして、2度の厳重注意をしたと発表しました。これは19日に日本高野連が発表したもので、盛岡誠桜高校への厳重注意は1月24日と2月16日の2度です。日本高野連が求めた調査の内容は、複数の3年生部員が引退後に飲酒や喫煙をしたとされることや、監督が1年生部員に、副部長が授業中生徒に、それぞれ暴言を浴びせたという疑いについてです。日本高野連は去年8月下旬に寄せられた情報に基づき、盛岡誠桜高校に調査の実施と結果の報告を求めてきましたが、学校側は応じなかったということです。盛岡誠桜高校の附田政登校長は取材に対し、既に学校側で調査し、飲酒・喫煙した3年生は自主退学したこと、そして副部長の暴言は野球部の指導とは関係がないと説明しました。その上で、調査結果を報告すると個人が特定される可能性がある上、今回のことは学校生活で起こったことであり、野球とは関係がないため、結果を報告する必要はないと主張しています。(盛岡誠桜高校 附田政登校長)「高野連がどうのこうの支配・介入するものではない」そして既に日本高野連に経緯の報告を済ませているとして、今後、厳重注意の撤回を求めていくとしています。<2024.2.19、日刊スポーツ> 日本高野連は19日、岩手県の盛岡誠桜が憲章違反が疑われている事象についての調査及び報告を複数回拒否していることを発表した。日本高野連によると調査に応じてもらえないことは初めてのケースだという。昨年8月に岩手県高野連に野球部の憲章違反が疑われる事象についての情報提供があった。同校に対して岩手県高野連は調査及び報告を求めたが、同校は学校の自治などの理由から11月27日に文書で拒否を示した。調査・報告の義務に応じなかったことは過去にない。今年1月に入り、岩手県高野連が同校に日本学生野球憲章違反と通知し、同16日に日本高野連が岩手県高野連から不祥事報告書を受領。そして、同24日に日本高野連の審議小委員会で同校野球部に対して厳重注意措置と2月7日までの調査・報告を求める付随的指導を決定した。しかし同校が再び従わなかったため、同16日に厳重注意措置と2月26日までに調査・報告を求める付随的指導を決定した。2月199日時点では回答待ちの状況。盛岡誠桜は私立校で、甲子園の出場はない。

政府|閉会式講評で不適切発言 元日本高等学校野球連盟会長 奥島孝康氏に従三位

2012政府は令和6年5月28日の閣議で、5月1日に85歳で死去した元早稲田大総長で日本高野連会長の奥島孝康氏に従三位を贈ることを決定。※ 今日では主に国会議員、都道府県知事、事務次官、外局長官経験者などで勲二等を受けた者や同等の功績を挙げた者、もしくは学者、芸術家などで文化勲章の叙勲を受けた者が死後に叙位されることが一般的(wikipedia)。<2012.8.24 新聞報道> 全国高校野球選手権大会閉会式で、日本高校野球連盟奥島孝康会長が、球速160kmを出して話題の大谷翔平投手が岩手大会決勝で敗れたことに関し、「甲子園で見られず残念」と発言。奥島会長は閉会式の講評の中で、今年の地方大会の結果に触れ「とりわけ残念なのが、大谷投手を甲子園で見られなかったこと」と述べた。日本高野連関係者によると発言後に非難の電話があり、その主な内容は、「(岩手代表の)盛岡大付を侮辱し、失礼ではないか」というもの。大会本部の関係者は「ああいう場で申し訳ない」と、会長の発言について陳謝した。

毎日新聞|私立武修館高校(平成26年夏甲子園出場)野球部長(49)を解任

d009831a<毎日新聞> 野球部員に対して暴言を吐いたり、足を蹴るなどの体罰を行ったりしたとして、北海道釧路市の武修館高校(馬場保孝校長)が野球部長(49)を解任していたことが28日、関係者への取材で判明した。部長に対しては、日本学生野球協会が24日に開いた審査室会議で、暴言や不適切指導を行ったとして6カ月の謹慎処分を科していた。部員の保護者ら関係者によると、顧問は今年4月に着任。4月14日の練習試合で部員に対して「使えないチームだ」「捨て駒」などと暴言を吐いたほか、部員の足を蹴って転倒させるなどの体罰を行ったという。保護者らから学校や同協会に訴えがあり、発覚。同校は5月22日に部長を謹慎処分とし、23日に解任した。同校は取材に対し「校長が不在なので対応できない」としている。武修館高野球部は2014年夏の甲子園に出場している【本間浩昭】。※ 5.24決定|武修館(北海道)の部長は部内での暴言と不適切指導により24年4月22日から10月21日まで6カ月の謹慎。※ 武修館2-4八戸学院光星。

日本学生野球協会審査室会議 盛岡誠桜を含む高校10件・大学1件の処分を決定

d009831a<新聞報道> 日本学生野球協会は5月24日、東京都内で審査室会議を開き、高校10件(2件は非公表)、大学1件の処分を決めた。日本学生野球憲章違反の疑いがある事象の調査要請を拒否している盛岡誠桜(私、岩手)に対し、同憲章上の指導者の校長と監督、部長と副部長に対し、同憲章違反として、校長、監督は24年5月25日~9月6日、部長、副部長は24年5月25日~6月21日までの謹慎とした。また、すべての指導者、ならびに野球部に対し、24年6月4日までに調査報告、またその結果を岩手県高野連に提出することを求めた。同校は、岩手県高野連に情報提供があった3年生部員の飲酒行為、野球部指導者による部員や一般生徒への暴言及びハラスメント行為などについて、審査室から調査、報告を求められていたにもかかわらず、今だ提出されていない。前回の審査室会議で調査報告に応じないことに対する処分として、校長兼部長に対して4月10日から5月24日まで謹慎。5月10日までに調査、報告書の提出を要請したが、期日までに提出されなかった。その後、同校が今月10日に会見を開き、処分に対する不服申し立てをし、学生野球協会は16日までに書面提出を求めたが、期日まで返事がなかった。新たな証拠もない状態のため、不服申し立てを棄却した。<謹慎> ・西脇工(県、兵庫)のコーチは部内での暴言により24年4月2日から5月1日まで1カ月の謹慎。・柏木農(県、青森)の監督は部外での暴言と体罰により23年12月18日から24年1月17日まで1カ月の謹慎。・岐阜(県、岐阜)の監督は部内での暴言と不適切行為により23年11月14日から24年5月13日まで6カ月の謹慎。・菅(県、神奈川)の監督は部内での体罰と不適切指導と暴言、また報告義務違反により23年9月15日から24年1月14日まで4カ月の謹慎。・徳風(私、三重)の部長は部内での暴言と不適切指導により24年4月23日から5月22日まで1カ月の謹慎。・金沢学院大付(私、石川)のコーチの部内での暴力と不適切指導と暴言と不適切行為、また報告義務違反により24年4月8日から25年4月7日まで1年の謹慎。・武修館(私、北海道)の部長は部内での暴言と不適切指導により24年4月22日から10月21日まで6カ月の謹慎。・法政大(私、東京六大学)の元副部長は不適切行為により、24年4月27日から10月26日まで6カ月の謹慎。

高校野球強豪 神奈川 桐蔭学園硬式野球部2年生男子部員 同校女子生徒盗撮疑い

d009831a< 新聞報道 > 高校野球の強豪 桐蔭学園(学校法人桐蔭学園、神奈川県横浜市)硬式野球部2年生男子部員に同校の女子生徒への盗撮の疑いがあることが5月7日、明らかになった。4日、校内の部屋に仕掛けたスマートフォンで着替えを盗撮した疑いがある事実を学校側が確認。警察、神奈川県高野連などに報告済み、当事者の部員は1人だけで、硬式野球部は通常の活動を続けている。同校は春夏合計12度の甲子園出場があり、1971年夏には全国優勝を達成している。

新聞報道|センバツ大会で基準満たさぬ低反発バットを一部使用 市場にも出回る

sg<新聞報道> 日本高野連は4月18日、今春から導入された新基準の低反発バットに関して、「SG」マークを認証する製品安全協会の基準に満たないバットが市場に出回っていたことを発表した。株式会社SSプロダクトが製造していた3351本のバットが対象で、販売メーカーのザナックス社、三共スポーツ社、ハイゴールド社、イソノ社、ボルテガ社の5社から販売された低反発バットが、「SG」の基準を満たしていなかった。メーカーは自主回収を進めている。全日本野球バット工業会から「SGマークに不適合のバットが販売されているんじゃないか」との情報提供があり、今回の違反が発覚した。反発性能に関する規定として、バットの打球部への圧縮試験を実施した際に、1ミリを変位させる時の力が6000N(ニュートン)以上と定められているが、今回発覚したバットは5300N~5500Nで1ミリ変位したことが再検査で明らかになった。今春のセンバツ大会でも、出場32校中5校で同メーカーのバットが使用されていたことが確認されている。日本高野連の井本亘事務局長は「極めて重大な違反」と強く指摘した。同連盟は19日から練習含め不適合のバットの使用の禁止を発表。<一般財団法人製品安全協会|非木製バットのSG基準改正について|2022年2月18日> 近年、硬式野球においては、打者の技能の向上により打球が速くなり、投手が打球をよけきれず危険な状態になってきていることから、公益財団法人日本高等学校野球連盟他と協力して、使用されている非木製バットのSG基準を改正し、「硬式野球用バットについての反発性能に関する規定」を設けて打球が速く飛びすぎないようにしました。 打球が速くなりすぎないようにするためにはバットの反発性能を抑える必要があり、そのために、打球部の肉厚を厚くする改正(現行の3mm程度から4mm以上)を行っています。なお、非木製バットは、長期間使用すると金属疲労により劣化して、使用中に突然破損して飛散し選手に当たり怪我をさせるリスクがあります。そのため、これまでは、このような劣化が起こる前に打球部が変形・ひび割れなどすることで、交換のタイミングがわかるようになっていました。しかし、上記の改正により打球部の耐久性が大きく向上するために、バットの握りに近い部分で折れて飛散するリスクが生じます。このため、バットが破損するような劣化をする前にバット先端部が変形するなどして使用限度がわかるように、先端部の強度に関する規定を新たに設けました。なお、使用上の注意として、日常点検において先端部の変形や割れなどを確認することを求めています。この改正したSG基準は本年4月1日に施行することとしていますが、改正した基準に適合するバットについては、グリップ部上方にある製造年月表示(アルファベット4文字)のあとに「-R」との表示が付加されますので、新旧どちらの基準に対応しているバットであるかを区別するときの目印としてください。

札幌学生|札幌大野球部 鹿児島合宿中 当時20歳未満新2年生部員 飲酒・喫煙

d009831a<新聞報道> 札幌学生野球連盟1部の札幌大野球部で、当時20歳未満の新2年生部員が3月の鹿児島合宿中に飲酒、喫煙していたことが4月16日までに分かった。今月9日に大学にメールが届いたことで明らかになり、大学の聞き取り調査に20人が飲酒、そのうち11人が喫煙していたことを認めた。当該部員は無期限の活動停止処分とし、練習を自粛していた野球部は13日から当該部員を除いて練習を再開している。大学は札幌学生連盟を通じて全日本大学野球連盟に報告しており、29日に開幕する春季リーグ戦の出場可否を含めた判断を仰ぐ。同大は「関係者にご迷惑をかけたことをお詫びしたい。大学としても重く受け止めている。指導徹底、再発防止を速やかに実行する」としている。札幌大野球部は、全日本大学選手権21度、明治神宮大会に8度出場し、いずれも4強入りの実績がある。

令和6年4月9日|日本学生野球協会審査室会議 高校13件 不祥事案件処分決定

d009831a日本学生野球協会は4月9日、東京都内で審査室会議を開き、高校13件の不祥事に対する処分を決めた。滝川二(私、兵庫)の監督は学生に対して人格を侮辱するような発言をしたとして、2月15日から6カ月の謹慎処分となった。その他の処分は次の通り。<謹慎>・尚志館(私、鹿児島)の部長 部内体罰=2月27日から3カ月。・東郷(県、愛知)の部長 盗撮=無期限。・日本ウェルネス(私、沖縄)の監督、部長 部内暴力(監督)=1月26日から1カ月、報告遅れ(部長)=3月13日から1カ月。菊池(県、熊本)の監督 中学生練習参加規程違反=3月13日から3カ月。・校名非公表の監督 セクハラ行為と暴言=無期限。・富士見(県、埼玉)の監督 中学生接触ルール違反=2月14日から1年。・八王子(私、東京)の助監督 体罰と部内不適切指導=3月22日から1年。・盛岡誠桜(私、岩手)の校長 憲章違反行為=4月10日から1カ月半。<対外試合禁止>・東浦(県、愛知) 部員の飲酒と喫煙=3月8日から1カ月。・種子島(県、鹿児島)部員の部外いじめ=3月4日から1カ月。・浦和工(県、埼玉)部員の部内金銭要求=3月22日から1カ月。

東都大学野球連盟理事長代行謝罪 理事長不倫報道「ご心配とご迷惑をおかけした」

d009831a<マスコミ報道> 東都大学野球連盟は4月1日、公式サイトを更新。同連盟の理事長で樋越勉氏をめぐる一連の週刊誌報道について謝罪した。サイトでは「本日、当連盟役員に関する週刊誌報道がなされ、関係各位にご心配とご迷惑をおかけしたことに対してお詫び申し上げます。早急に、事実関係を確認するとともに、しかるべき措置を講じてまいります。引き続き当連盟へのご支援とご理解を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます」とし、理事長代行として樫山和男副理事長名義で陳謝した。樋越氏は東農大北海道の監督として、ソフトバンクの周東佑京や日本ハムの玉井大翔らを育て、東農大監督も務めて多数のOBをプロに輩出した。「東農大オホーツク流 プロ野球選手の育て方 北の最果て、氷点下20℃の地からNPBに選手を送り込む」(日本文芸社)より一部抜粋。1957年4月13日生まれ、東京都出身。東京農業大学(世田谷)卒業後、日比谷花壇を経て、銀座に花屋を起業。その後、野球指導者へ転向。日本学園高校、東京農業大学で指導を行い、1990年に東京農業大学生物産業学部(現東京農業大学北海道オホーツク)へ。同大では野球部を全国区の強豪へと成長させ、全日本大学選手権に14回、明治神宮大会に2回出場。周東佑京(ソフトバンク)をはじめ、16人もの教え子をNPBへと送り込んだ。2017年12月、東京農業大学硬式野球部監督に就任。

富山県立新湊高校野球部 合宿中に飲酒したとして日本高野連から「厳重注意処分」

d009831a<マスコミ報道> 新湊高校によりますと去年12月、射水市内で行われた野球部の合宿で数人の生徒が酒を1口から3口ほど飲んだということです。酒は野球部の関係者が持ち込み、生徒に勧めたもので、学校の聞き取りに対し、生徒は「断りきれなかった」などと話しているということです。野球部は日本高校野球連盟から厳重注意処分を受け、今年1月に20日間、部活動を停止していました。

東海大学硬式野球部上級生による新1年生含む20歳未満部員への飲酒強要と暴行

d009831a<新聞報道> 東海大学は3月8日、公式サイトで「湘南キャンパス硬式野球部における飲酒強要と暴行について」と出して文書を掲載し、「被害を受けた方々、関係の皆様に多大なるご迷惑をおかけしたことを、心より深くお詫び申し上げます」と謝罪した。東海大野球部は首都大学リーグの1部に所属。過去最多の75回のリーグ優勝を誇る強豪。同大は「湘南キャンパスの硬式野球部において、上級生による新1年生を含む20歳未満の部員への飲酒強要と暴行が発覚しました」と発表し「皆様の信頼を裏切る形となってしまったことを、重ねてお詫び申し上げます」と謝罪の言葉を記した。そして今回の事案について「現在調査中」としつつも「硬式野球部につきましては当面の間、活動を中止する措置をとっております」とした。

令和6年3月5日|日本学生野球協会審査室会議 高校19件 不祥事案件処分決定

d009831a日本学生野球協会は3月5日、都内で審査室会議を開き、高校19件の処分を決めた。国学院久我山(私、東京)は顧問(28)の部内による体罰と暴言、報告義務違反により23年11月9日~24年3月8日まで4カ月の謹慎。駒大苫小牧(私、北海道)は引退した部員による窃盗で24年1月31日から3月1日まで1カ月の対外試合禁止。他17件。また、日本学生野球憲章違反の疑いのある事象の調査要請を拒否している盛岡誠桜(私、岩手)については、継続審議となった。また、同校が2月12日午後から開催を発表した公開討論会には、日本高野連と岩手県高野連は参加を見送ると発表。< 謹慎 >・嬉野(県、佐賀)の部長 部外体罰=1月17日から1カ月。・南平(都、東京)の監督 不適切指導と部内暴言=昨年10月17日から1カ月。真岡北陵(県、栃木)の監督 ひき逃げ運転=昨年3月3日から2年。校名非公表のコーチ 不適切行為=1月13日から2年。・福岡大大濠(私、福岡)の監督 報告遅れ=1月29日から3カ月。・呉港(私、広島)の部長 体罰と部内暴言、報告義務違反=2月2日から4カ月。・神戸弘陵(私、兵庫)のコーチ 部内暴力=2月5日から1カ月。・武義(県、岐阜)の監督 部内不適切指導=昨年11月29日から1カ月。・花北青雲(県、岩手)の監督 暴言と部内のSNS不適切利用=1月29日から3カ月。・東濃(県、岐阜)の監督 部内不適切指導=2月14日から1カ月。・呉商(県、広島)のコーチ 暴力と部内暴言、報告義務違反=1月30日から2カ月。・愛知(私、愛知)の副部長 部内暴言=2月6日から1カ月。・東大阪大柏原(私、大阪)のコーチ 部内体罰と報告義務違反=2月5日から2カ月。<対外試合禁止>・阪南大(私、大阪) 部員の飲酒と喫煙、SNS不適切利用=1月9日から1カ月。・日野(都、東京) 部内いじめ=1月20日から3カ月。・誠恵(私、静岡) 部内いじめと部員の飲酒、喫煙、遊技場での遊技=昨年12月11日から3カ月。・三池工(県、福岡) 部内いじめ=1月16日から2カ月。

春夏通算甲子園10回 延岡学園(宮崎県)野球部監督の暴言認めず 元部員が敗訴

anh延岡学園の野球部員だった元生徒(18)が2022年、監督からの暴言や雑用の指示が原因で自殺を図り退学を余儀なくされたとして、運営する学校法人と監督に計約690万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、宮崎地裁延岡支部は3月4日、請求を棄却した。判決理由で、病院での医療記録に触れ「部における不満や悩みを述べる一方、監督の暴言などについて具体的に述べた記載は見受けられない」と指摘。雑用に関し「頻繁ではなく、殊更原告を選んで指示したものでもない」と判断した。<2023.1.20> 延岡学園高校(学校法人延岡学園、宮崎県延岡市)野球部の監督から度重なる暴言などを受け、精神的苦痛から自殺未遂をしたとして、部員だった元生徒が当時の監督と学園を運営する学校法人を相手取り、約700万円の損害賠償を求める訴訟を宮崎地裁延岡支部に起こした。提訴は昨年12月12日付。訴状によると、元生徒は2022年7月に部員が生活する寮の寮長に指名されたが、その時期に就任した監督兼部長に、寮生たちの前で「お前調子にのってんのか。クソガキ」「いつまで言い訳するんや」などと罵倒され、練習中は飲み物を買いに行かされるなど使い走りとして扱われたと主張。8月に自分が暮らす寮のトイレで首にタオルを巻いて自殺を図り、その後医師に適応障害と診断され、10月末に退学したという。学校側は取材に対し、野球部関係者らからの聞き取りから「そのような事実はなかった」と主張。「裁判で全面的に争う」としている。

春夏通算11度甲子園出場 呉港高校硬式野球部長 不適切な指導 高圧的言葉遣い

d009831a<新聞報道> 春夏通算11度の甲子園出場がある呉港(私、広島県呉市)の硬式野球部の40代男性部長が昨年12月、部員に対し、高圧的な言葉遣いで不適切な指導をしていたことが2月1日、分かった。男性部長は、野球部の寮内でトイレの清掃が不十分だった部員を指導した。その際、「 お前、なめてんのか 」「 しばくぞ 」などと発言していた。中国新聞の取材に対し、学校は「 本人からは『 注意した際に口調が強くなってしまった 』と説明を受けた。学校としても、行き過ぎた発言だったと感じている 」と不適切な指導があったと認めた。学校は今後、部長や部員らの聞き取り調査を進め、広島県高野連への報告などの対応を検討する。

明秀日立野球部備品の金属バットなくなる 複数部員リサイクルショップに売ったか

d009831a<NHKニュース> 高校野球の強豪校、茨城県の明秀日立高校の硬式野球部で、備品の金属バットがなくなり、学校が警察に相談していることがわかりました。関係者によりますと、これまでに学校に対して、複数の部員がリサイクルショップに売ったと申し出ているということです。日立市にある明秀日立高校によりますと、先月、硬式野球部で備品の金属バットがなくなり、市内のリサイクルショップで特徴の似た金属バットが売られているのが見つかったということです。関係者によりますと、これまでに学校に対して、数人の部員が金属バットを複数持ち出し、リサイクルショップに売ったと申し出たということです。学校では、先月、野球部の保護者会を緊急に開き、経緯について報告しました。関係者によりますと、硬式野球部では、これまでも野球道具や私物が寮からなくなったことがあったということで、学校は「今後、対応を考えていきたい」としています。明秀日立高校の硬式野球部は、おととし春夏連続で甲子園出場を果たした強豪校です。茨城県高校野球連盟は「学校側から備品が盗まれたと連絡を受けた。事実関係を確認して報告するよう指示した」としています。保護者「入学当時から窃盗あるという話聞いていた」明秀日立高校に通う生徒の保護者が、NHKの取材に応じ「部内では、これまで部員の物がなくなったことがあったと子どもから聞いている」と証言しました。今回の緊急保護者会の様子については「何人かの生徒が手を挙げて、自分がやりましたという答えが出たということを聞いた。また、警察とも連携を取っていくということも説明された」と話しました。保護者は「入学当時から個人間での窃盗があって、野球用品や私物や金銭がなくなるという話を聞いていました。もっとクリーンな野球部になってほしいです」と話していました。

令和6年1月23日 日本学生野球協会審査室会議 高校8件大学2件不祥事処分

d009831a日本学生野球協会は1月23日、東京都内で審査室会議を開き、高校8件大学2件の不祥事に対する処分を決めた。広島新庄(私、広島)の監督は練習中、部員の安全に配慮せず不適切な指導をしたとして、昨年12月14日から1年の謹慎処分となった。亜細亜大(私立)の元監督はコーチや部員を叱責する際に複数の不適切行為があり、昨年5月30日から3カ月の謹慎処分が科された。その他の処分は次の通り。高校 謹慎>・精華(私、大阪)の監督 部内暴言と不適切指導=昨年10月31日から3カ月。・星林(県、和歌山)の監督、部長 部内暴力と不適切指導(監督)=昨年8月28日から3カ月、不適切指導(部長)=昨年8月28日から1カ月。・高崎東(県、群馬)のコーチ 部内暴力と暴言、不適切指導=昨年9月30日から1カ月。・吉田(県、愛媛)の監督 不適切指導=昨年12月20日から1カ月。・明石商(市、兵庫)の部長 窃盗=昨年5月24日から2年。・校名非公表の監督 SNSの不適切利用とセクハラ行為=無期限。大学 謹慎>・四日市大(私立)の監督 不適切発言=昨年11月1日から1カ月。

鹿児島城西(私 日置市)野球部新監督に道端俊輔氏 智弁和歌山で5回甲子園出場

鹿児島城西野球部の新監督に、智弁和歌山高校で5回連続で甲子園に出場した経験のある道端俊輔氏(30、大阪府出身)が就任。鹿児島城西は夏の甲子園出場がなく道端氏の手腕が注目される。智弁和歌山高校で1年生の夏から5回連続で春夏の甲子園に出場しキャッチャーとして活躍。早稲田大学では全日本大学野球選手権での日本一に貢献したほか、社会人野球・明治安田生命を経て、去年は大阪の興国高校でヘッドコーチを務めた。<2023.10.21> 9月3日、野球部の部室内で1年生の男子部員が別の1年生男子部員の背中を金属バットで殴り、全治2週間のけがをさせたということです。被害を受けた部員の保護者から連絡があり、発覚したもので加害者側の部員は「自分のグラブを使われ言い合いになり、殴った」と話しているということです。学校は殴った部員を10日krd間の自宅謹慎にし、野球部の部長と監督を口頭注意しました。また、事案は部員間のトラブルだとして、活動の自粛などはしていませんが「生徒の暴力やいじめは許されない、今後このようなことがないよう指導をしていく」としています。同校野球部では2023年6月に、トイレで部員の髪の毛をつかんで壁に押しつける体罰を行ったとして、副部長が日本学生野球協会から1カ月の謹慎処分を受けています。<2021.1.31> 鹿児島城西の2年生野球部員7人が飲酒し自宅謹慎となったことが1月30日、分かった。7人のほか、元プロ野球選手の佐々木誠監督と同校教員の部長も謹慎。昨年12月にはコーチの男性教諭による部員への体罰が判明したばかりだった※。県高野連によると部員7人は17日夜から18日未明までの間、缶酎ハイ9本を飲んだという。同校から高野連に21日に連絡があり、29日に報告書が提出された。同校は中止となった昨春のセンバツ大会に初出場予定だった。※ 副部長の部内暴力と報告義務違反10月23日から2カ月の謹慎 <2013.10.10> 鹿児島城西(学校法人日章学園、日置市)野球部で2013平成25年8月に、1、2年生の部員4人が1年生の部員に熱湯をかけ、 やけど(1週間の入院)を負わせたことが、学校への取材で判明。 学校の説明によると、4人は8月20日、男子寮の食堂の給湯器から熱湯をくみ、浴場で1年生1人にかけ、左太ももをただれさせ、連絡しようとした携帯電話も取り上げたもの。 発覚を恐れた4人は 「股ずれということにしておけ」 と口裏合わせるよう強要。 学校は4人を無期限の自宅謹慎と部活停止とし、日本高野連は4人の公式試合への出場を1カ月間停止、 同校を注意処分とした。同校野球部では平成23年にも野球部員が現金を盗むなどの不祥事案発生。

沖縄警察署|日本ウェルネス沖縄野球部監督逮捕 部下を蹴り傷害負わせた疑いで

0fdeea04<新聞報道> 傷害の疑いで1月15日に逮捕されたのは、日本ウェルネス沖縄高校の職員で、硬式野球部監督を務める五十嵐康朗容疑者です。五十嵐容疑者は2019年から日本ウェルネス沖縄高校の野球部監督を務め、去年夏の高校野球沖縄大会では、準優勝に導きました。それ以前には、青森山田高校の野球部で監督や部長として度々甲子園出場を果たしています。<2024.1.15> 沖縄警察署は1月15日、2022年に当時部下だった20代男性教諭(仙台市)に下腿部を蹴る暴行を加え、けがを負わせたとして、日本ウェルネス高校沖縄の野球部監督の容疑者(57、那覇市)を傷害容疑で逮捕(認否を明らかにしていない)した。沖縄署によると、22年9月7日午前7時30分ごろ、北谷町内の野球場の2階通路で被害男性の下腿部を1回足で蹴る暴行を加え、左下腿コンパートメント症候群(※)の傷害を負わせた疑い。23年1月に男性から被害申告があり発覚した。※ 複数の筋肉がある部位では、いくつかの筋ごとに、骨、筋膜、筋間中隔などで囲まれた区画に分かれて存在する。その区画のことをコンパートメントという。骨折や打撲などの外傷が原因で筋肉組織などの腫脹がおこり、その区画内圧が上昇すると、その中にある筋肉、血管、神経などが圧迫され、循環不全のため壊死や神経麻痺をおこすことがある。これをコンパートメント症候群という。とくに多くの筋が存在する前腕、下腿や大腿部で起きやすい。骨折や打撲だけではなくランニングやジャンプなどの激しい運動によってもおこりうる。強い疼痛が特徴であり、他に腫脹、知覚障害、強い圧痛などがみられる。(日本救急医学会)

2022.3青森山田サッカー部員寮で10以上飲酒無期停学処分(3週間で解除)

5af5ea5d<新聞報道> 傷害の疑いで1月15日に逮捕されたのは、日本ウェルネス沖縄高校の職員で、硬式野球部監督を務める五十嵐康朗容疑者です。五十嵐容疑者は2019年から日本ウェルネス沖縄高校の野球部監督を務め、去年夏の高校野球沖縄大会では、準優勝に導きました。それ以前には、青森山田高校の野球部で監督や部長として度々甲子園出場を果たしています。<2022.3.3> 今年1月の全国高校選手権で3度目の優勝を果たした青森山田高校サッカー部の部員寮で、昨年2月に飲酒が見つかっていたことが3月2日、学校関係者への取材で分かった。購入を認めた部員は10人以上に上り全員が無期停学処分を科されたものの約3週間で解除されたという。<2013.2.20> 日本高校野球連盟は2013(平成25)年2月20日、大阪市内で臨時の全体審議委員会を開き、青森山田野球部を厳重注意処分とし、「再発防止に向けた指導体制」など3項目についての改善計画書の提出を求めることに。<2012.4.10> 青森山田高校の硬式野球部寮で2011年12月、1年生の野球部員(当時16歳)が暴行を受けた後に急死した事件を受け、学校側は美斉津忠也監督(34)を解任し、後任には日大OBで元いすゞ自動車の佐藤伸二氏を選任。五十嵐康朗部長(45)も辞任し、後任には三浦知克教諭が就任。美斉津前監督は事件現場となった寮の責任者だったが、当時、急用で寮にいなかった。美斉津、五十嵐両氏は引き続き学校に勤務するが、部活動に関わるかは現在検討中。同部は事件後約4カ月間自粛してきた練習を4月10日から再開する。<2012.1.18> 青森県警青森署は、暴行の疑いで2年生の男子部員を書類送検。<2011.12.19> 青森山田高校野球部(青森市青葉、美斉津忠也監督)の1年生部員が平成23年12月18日(日)の午後11時過ぎ、学校敷地内の野球部寮で意識不明となり、搬送先の青森市内の病院で死亡が確認。関係者は、「上級生が背中を殴った」と話しており、野球部員による暴行があった可能性があるため青森署は、学校側から事情を聴くとともに、遺体を検視して死因を特定するなど死亡との関連を調べている。

令和5年12月15日 日本学生野球協会審査室会議 高校4件不祥事案件処分決定

0fdeea04日本学生野球協会は12月15日、東京都内で審査室会議を開き、高校4件の不祥事に対する処分を決めた。千葉学芸(私、千葉)は部内で2年生が1年生に悪質ないじめ行為をしたとして10月4日から3カ月の対外試合禁止とした。その他の処分は次の通り。< 対外試合禁止 > ・富山第一(私、富山)部内暴力=11月4日から1カ月。< 謹慎 > ・鹿児島城西(私、鹿児島)副部長 部内体罰と暴言、報告義務違反=9月27日から4カ月。 ・光泉カトリック(私、滋賀)監督 中学生との接触ルール違反=11月16日から6カ月。

令和5年11月7日 日本学生野球協会審査室会議 高校6件の不祥事案件処分決定

krd日本学生野球協会は11月7日、東京都内で審査室会議を開き、高校6件の不祥事に対する処分を決めた。部員6人の窃盗が発覚した大塚(府、大阪)は9月22日から1カ月の対外試合禁止処分とした。その他の処分は次の通り。<謹慎>・千葉英和(私、千葉)の部  部内体罰、報告義務違反=10月4日から2カ月、・浜松修学舎(私、静岡)の副部長 部内体罰、虚偽報告=9月21日から1年、▽市太田(市、群馬)の監督 中学生との接触ルール違反=10月30日から6カ月、・十和田工(県、青森)の部長 部内暴言=6月23日から1カ月。<対外試合禁止>・校名非公表の野球部 部員の不適切行為、不適切動画撮影、拡散=9月9日から3カ月。

横浜地方裁判所 無職小野仁被告(47)懲役1年4月(求刑懲役2年)実刑判決

364b6253<新聞報道> 売却目的でスーパーのウイスキー7本を盗んだとして、窃盗罪に問われた元プロ野球巨人投手の無職小野仁被告(47)に横浜地裁は11月1日、懲役1年4月(求刑懲役2年)の判決を言い渡した。裁判官は、小野被告が2022年、今回と同様に酒の万引で有罪判決を受け、執行猶予中に再犯に至ったとして「常習性は明らかで、責任は軽視できない」と指摘した。判決によると、横浜市のスーパーで今年5月、ウイスキー7本(販売価格計約3万5千円)を盗んだ。21~22年にも酒を盗んだとして、秋田地裁が22年5月、懲役3年、保護観察付き執行猶予5年の判決を言い渡していた。<2023.6.29> 神奈川県警瀬谷署は6月28日午後8時すぎ、元プロ野球選手の職業不詳・小野仁容疑者(46)を窃盗容疑で横浜市の自宅付近で逮捕した。逮捕容疑は5月8日午後4時15分ごろ、横浜市瀬谷区の店舗でウイスキー7点(約3万5000円相当)を盗んだ疑い。「酒を売って生活費にしたかった」と容疑を認めているという。同署は余罪を調べている。小野容疑者は秋田経法大付高時代「超高校級の逸材左腕」と注目された。3年生で、世界選手権に高校生で史上初めて日本代表に選出され、キューバとの親善試合で快投を見せ、ドラフトの目玉とされたが、プロ入りを見送り、日本石油へ入社。1996年のアトランタ五輪へ出場。同年のドラフト2位で逆指名で巨人に入団した。02年には近鉄に移籍。その後、ツインズとマイナー契約。05年に12球団合同トライアウトを受けたが、獲得する球団はなかった。結局、プロ入り後は結果を残せず、36試合、3勝8敗0セーブ、防御率5.77に終わり、「高校卒業後、すぐにプロ入りしていたら結果を残せたかもしれない」と惜しんだプロ野球関係者は多かった。<2022.2.8> 千葉市の量販店でウイスキー8本を盗んだとして、2月7日に窃盗容疑で再逮捕された横浜市港北区、元プロ野球選手の無職小野仁被告(45)(窃盗罪で起訴済み)が、調べに対し、「売却目的だった」という内容の供述をしていることが、秋田県警幹部への取材で分かった。小野被告の自宅からは、盗品とみられるウイスキーやシャンパンなど約400本が見つかっており、県警は盗品を売却していた可能性があるとみて、裏付けを進めている。小野被告は秋田市出身で、同市の量販店でシャンパンを盗んだとして1月15日にも窃盗容疑で逮捕され、2月4日に同罪で起訴されている。<2022.2.05> スーパーマーケットでシャンパンを盗んだとして、秋田地検は2月4日、窃盗罪でプロ野球元巨人投手の無職・小野仁容疑者(45)=横浜市=を起訴した。起訴状によると、小野被告は昨年11月25日、秋田市内のスーパーでシャンパン11本(販売価格合計8万1620円)を盗んだとしている。先月15日の逮捕時の容疑はシャンパン2本(同1万7500円)を盗んだ疑いだった。<2022.1.16> 秋田県警は1月15日、量販店でシャンパンを盗んだとして、窃盗の疑いで元プロ野球選手で職業不詳の小野仁容疑者(45)=横浜市=を逮捕した。容疑を認めている。逮捕容疑は昨年11月25日、秋田市の量販店でシャンパン2本(販売価格計約1万7500円)を盗んだ疑い。県警は小野容疑者を横浜市港北区の店舗内で逮捕した。<2020.5.23> 毎日新聞 / 夏の甲子園中止に「野球に感謝できる時が来る」元巨人の小野 仁さん。秋田経法大付(現ノースアジア大明桜)高時代から野球の日本代表に選ばれた大型左腕は、プロで挫折を経験し、引退後は職を何度も変えた。元巨人投手の小野仁さん(43)だ。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、春のセンバツに続いて夏の甲子園も中止になり、小野さんは、自らの人生を振り返ったうえで「どんな状況でも目標と夢を持ち続けていれば、将来、野球に感謝できる時が来る。良い縁が巡ってくる」と球児たちに呼びかけている。現在、横浜市に住む小野さんは2017年、東京都内の健康機器会社に入社した。「コロナ前までは、ほぼ毎日、大学野球の監督や選手とグラウンドで会い、自分の経験を伝えてました」と話す声は明るい。学生の就職支援や採用を担当しているといい、「数人の内定が決まりました。来春入社してもらえるよう、日々フォローしています」。◆春夏連続出場、五輪、プロ入りも果たしたが。190センチ近い長身から投げ下ろす140キロ台後半の速球が魅力のサウスポーだった。2年生エースとして1993年に春のセンバツと夏の甲子園に連続出場を果たした。高校生で日本代表に選ばれ、当時、世界最強だったキューバの主力打者から三振を奪って注目された。「親にもらった恵まれた体だけで勝負し、深く考えていなかった」と振り返る。五輪を目指すため、社会人の日本石油(現JX-ENEOS)に進んだ。96年アトランタ五輪に出場し、銀メダルを獲得した。自身は予選のキューバ戦に先発して打ち込まれるなど、活躍できなかっただけに「メダルは秋田の実家にあるかな。過去は過去」と語った。巨人を逆指名してドラフト2位で入団したプロでは壁にぶつかった。1年目の97年に巨人の新人投手では66年の堀内恒夫以来となる初先発初勝利を挙げたものの、その後は制球難に苦しんだ。02年11月にトレードで移籍した近鉄では1軍で投げることなく、03年に戦力外通告を受けた。プロ通算3勝8敗だった。現役引退後は、「給料を得ることの大変さ」を痛感した。魚市場や宅配業者で働いたり、飲食店の「黒服」を務めたりと、いろいろな職に就いた。私生活では離婚を経験した。◆地元での再会「野球の縁戻った」。そんな小野さんに地元とのつながりが戻ったのは、父勉さんが心筋梗塞のため72歳で急死した18年夏だった。葬儀を済ませた後、高校野球関係者にあいさつしようと、秋田大会の開会式を訪れたところ、93年夏の秋田大会決勝で対戦した金足農の菅原天城コーチと再会した。「声をかけてもらって、野球の縁が戻った感じでした」。金足農は18年夏の全国選手権で秋田勢103年ぶりに決勝に進んで準優勝した。母校の輿石重弘監督とも連絡を取り合うようになり、小野さんは「母が一人なので、よく帰るようになった。全国で旋風を巻き起こしてほしい」と秋田勢の動向を気に掛けている。採用活動の一環で大学生に投球を披露することもあり、草野球の登板日には万全の準備をして臨んでいるという小野さんは「今でも130キロは出るかな」。自身の反省も踏まえ「大学生の大半は4年春、高校生は3年夏で選手生活を終える。すべてを打ち込んだ野球で学んだことも多いはず。光をつかみに行くために、準備して研さんして」と話している。【上鵜瀬浄】

2021年夏甲子園出場 佐賀東明館高校再びパワハラか 学校側が調査結果を公表

anh佐賀県三養基郡基山町の私立東明館高校野球部員がパワーハラスメントを受けたとして監督の退任を求めた問題で、学校側は「明確なパワハラは認められない」との調査結果を公表。男性は今年8月に監督を退任していて、学校側は「懲戒などの処分は行わない」方針。<2021.8.5> 私立東明館高野球部監督の30代男性教諭からパワハラを受けたと訴える文書が同校に届いた問題で、同校は8月4日、監督が3日付で退任し、当面の間は休部することを明らかにした。3日夜に開いた野球部の保護者会で説明した。<2023.8.3>東明館の野球部監督の30代男性教諭から繰り返しパワーハラスメントを受けたとして、部員が学校側に退任を求めていることが8月2日、分かった。<2022.10.26> 2021年夏の甲子園に出場した東明館高校(佐賀県三養基郡基山町、学校法人東明館学園)は10月25日、野球部監督を務める30代の男性教諭が、部員に常習的な暴言などのパワハラをしたとして停職7日の懲戒処分にしていたことを発表した。処分は17日付で、23日までだった。高校によると、9月12日にパワハラを通報する匿名文書が高校に届き、校内調査をもとに、同19日に第三者でつくるハラスメント審査委員会を立ち上げた。委員会は今月11日、監督の行為の一部がパワハラに当たるとの報告書を提出した。暴言のほか、威圧的な立ち振る舞いもあり、部員がけがを報告しにくい雰囲気があった。一連の行為が原因で数人の部員が辞めたという。同監督は19年8月に就任し、21年夏の甲子園に出場した。高校は県高野連を通じて日本高野連に報告した。
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
記事検索