★ 備忘録 「熱球通信」 ・ 特定非営利活動法人秋田県野球フォーラム ★

「熱球通信」は特定非営利活動法人秋田県野球フォーラム会員有志による備忘録を兼ねた「秋田県野球」にこだわった私的ブログです。掲載している記録等については公式なものではありませんのでご注意願います。リンク等についてはオールフリーですので事前のメール等一切不要です。更新頻度は原則毎日の更新です。秋田県出身で県外に在住の方も念頭に更新していきますが、内容等一部については地元情報と時差が生じる場合があります。練習・親善試合の結果情報は原則掲載しません。また、コメント送信欄と掲示板については諸般の事情により対応していません。積極的な中学硬式野球・女子野球の紹介に努めています。

メンバー表

2021 / 令和3年度 春季高校野球リーグ戦 新屋-秋田商(秋田市、八橋球場)

Believe>さん https://twitter.com/sisinji
Eyq5JpiU4AII44q

2021 / 令和3年 春季高校野球リーグ戦 秋田中央-秋田高専(秋田市、八橋)

Believe>さん https://twitter.com/sisinji
EyqZftIU4AEwb8I

2021 / 令和3年 春季高校野球リーグ戦 明桜-秋田(秋田市、さきがけ八橋)

明桜7-5秋田 明桜3番石田一斗選手初回左翼本塁打 秋田14安打で5点
Believe>さん https://twitter.com/sisinji
EyppS-2VEAAx0bz

2021 / 令和3年 春季高校野球リーグ戦 秋田工-秋田南(秋田市、八橋球場)

秋田南 塚田将正投手(2、秋田西)1安打投球
<スコ>さん 
https://twitter.com/scott0343BB
EylAK5HVgAAOr8x

秋田シーバズヤング(秋田ヤング)2017第25回ヤングリーグ選手権大会出場

55151嵯峨恭平投手(東海大山形)南東北大学 / 東北公益文化大、田口心温外野手(酒田南)東京新大学 / 杏林大進学。【2017.6.26】7/29 10:00~ 秋田シーバズヤング-SASUKE名古屋ヤング。一般社団法人全日本少年硬式野球連盟(1993年1月設立、山田久志会長) 。活動内容 / 硬式野球の振興・発展に寄与することにより、健全な青少年育成と指導者育成を目的とし社会貢献に勤める。 http://www.young-league.com/index.html <6/4代表決定戦対新潟ヤング先発、8-4> [投] 嵯峨恭平(本荘東)、[捕] 佐藤哲矢(矢島)、[一 ]田口心温(岩城)、[ニ]渡部有和(矢島)、[三] 石井聖蓮(岩城)、[遊] 佐々木慶太(岩城)、[左] 奥山瑠希也(大内)、[中] 阿部綾介(岩城)、[右]君島大智(本荘東)。<6/4対二本松少年隊先発、16-0> [投] 渡部有和(矢島)、[捕] 佐藤哲矢(矢島)、[一 ]田口心温(岩城)、[ニ]鎌田星夜(本荘北)、[三] 石井聖蓮(岩城)、[遊] 佐々木慶太(岩城)、[左] 奥山瑠希也(大内)、[中] 阿部綾介(岩城)、[右]君島大智(本荘東)。※一部選手未確認

平成29年文部科学大臣杯第8回全日本少年春季軟式野球大会(3/25~、静岡)。

秋田中央 加賀谷三亜土選手 東都リーグ 中央大進学(野球部マネージャー)
決勝 / 秋田ク-星稜中 (草薙総合運動公園)秋田ク 2番 セカンド 加賀谷三亜土主将 (秋田北)

C75aTiWVUAA8PTJ

2020 令和2年度 第72回秋季高校野球秋田県大会出場校( 角館・湯沢翔北 )

角館高校野球部 2020年度仙北市スポーツ賞(団体栄光賞)受賞
- 主催者発表と照合確認願います -

4

昭和53年/第44回秋田県少年野球大会 進藤金日子(協和)、石井浩郎(八郎潟)。

1235自民党 進藤金日子参議院議員 総務省幹部への接待問題に関する予算委員会質疑。<2020.4.05> 石井浩郎参院議員(秋田選挙区)、自民党1国会議員あたり1000人の党員獲得運動結果で下位10人に。2019.9.14】進藤金日子 (かねひこ) 自民党参議院議員 (56、比例、千葉県在住) 第4次安倍再改造内閣総務政務官 (内閣府政務官兼務) 就任。2016.7.11石井浩郎、進藤金日子氏ともに第24回参議院選挙で当選。【2016.7.01】進藤金日子氏は秋田経済大付-岩手大 (準硬式野球部)-農水省。進藤、石井両氏ともに現在自民党籍。昭和53年第44回秋田県少年野球大会決勝戦 協和中-八郎潟中、協和中無安打で優勝。・協和中先発、 [中]阿部健-[遊]鈴木康生-[捕]阿部守-[一]五十嵐和成-[右]阿部均-[二]佐川信隆-[投]今野勝-[三]豊田明彦-[左]進藤金日子(生徒会長)。・八郎潟中先発、 [遊]小玉忠信[右]小野孝洋-[三]石井浩郎-[一]齋藤孝浩-[投]武田文人-[捕]宮野直人-[中]尾形弘人-[左]景山貴志、代打 八柳道明-[二]藤田斉。

日刊スポーツ新聞東北6県版 / 小川裕人 選手( 内、東北福祉大-東北-湯沢北 )

ogawa

2020 令和2年秋田県地区選抜大会 タケハンカップ決勝トーナメント上位常連

大仙ビッグフィールド 令和2年度大仙市スポーツ賞奨励賞受賞
- 能山オールスターズ・大仙ビッグフィールド・由利本荘PRIDE -

utxr

2014 / 平成26年春季中央地区大会 男鹿海洋-秋田高専(石井大智投手登板)

2362971c-sAERAdot.編集部 身長175センチと、投手としては決して恵まれた体格ではないが、150キロを超す力強い直球に加え、右の上手投げの投手はめったに投げない変化球「シンカー」を巧みに操る器用さも持ち合わせている。その経歴は、一風変わっている。秋田東中では軟式野球部で野手だった。一時は投手を務めたが、後に秋田商のエースとして甲子園を沸かせ、2015年のドラフト会議でロッテから3位指名された成田翔に、エースの座は奪われた。国立の秋田工業高等専門学校に進学し、環境都市工学を専攻。身長は150センチちょっとしかなく、野球部に入る予定ではなかったという。当時、野球部の監督だった白根弘也氏(同校准教授)は入部当時の石井大について、こう振り返る。「遠投は80メートル、球速は120キロ出ていたかどうか。そもそも高専はプロを目指すような選手が来る学校ではなく、大手企業への就職を目指してみんなが勉強に励む環境で、野球部に入る生徒は少数です。その少ない1年生部員の中でも、石井は特に目立つ存在ではありませんでした」身長がぐんぐん伸び、2年秋にエースの座を掴んだ石井大。球速は130キロを超え「秋田県内では少しは知られる存在になった」(白根氏)ものの、3年夏の甲子園県予選は2回戦でシード校に敗れた。5年制の高専は、高校野球は3年の夏で引退となるが、4、5年時も高専だけの大会がある。石井大も練習は続け、体重増加にも成功したことで球速は140キロをマークするまでに成長した。ただ、建築関係の仕事に就くことを目指しており、周りと同じように就職活動をし、誰もが知る大手企業から内定をもらった。だが、突然、安定の道を捨て進路を変えた。5年生に上がるころ「野球でご飯を食べたいんです」と相談してきた石井大の姿を、白根氏は今でも覚えている。プロ入りした成田の姿に刺激を受け、決意を固めたという。自ら情報を集め、独立リーグ・四国アイランドリーグplusの高知ファイティングドッグスが6月にトライアウトを行うことを知った。いざ受験すると、かつて巨人、横浜で活躍した駒田徳広監督(当時)から、いきなり内々定をもらった。白根氏は懐かしむ。「合格したのかと、本当に驚きました。駒田監督に評価されて本人は大きな自信をつけたようでしたが、それでも僕は、高専の部活動で野球をやった選手が本当に上の世界で通用するのかと、不安の方が大きかったんです」大手企業の内定を辞退して独立リーグ入りした石井大は、白根氏の心配をよそに1年目から活躍。2年目には最多奪三振のタイトルを獲得するなど力を伸ばし、道を切り開いた。高専出身の選手で日本プロ野球機構(NPB)の球団からドラフト指名を受けたのは09年の鬼屋敷正人氏(巨人2位=引退)以来、2人目となる。ただ、鬼屋敷氏は3年時に指名を受けたため高専を「特別修了」した。5年かけて卒業した選手で、ドラフト指名を受けたのは石井大が史上初だ。白根氏は、「探求心がとても強い選手。例えば変化球の投げ方でも、私がひとつひとつ教えるのではなく、自分で動画を見て研究していた。石井がここまで成長できたのは、探求心の強さがあったからだと思います」と教え子を評価し、こうエールを送る。「内定していた企業に就職していれば、安定した人生が待っていたはず。プロになりたいという夢の方がそれを上回って、本当にドラフト指名されてしまった。すごいことですよね。僕は根っからの阪神ファンなのですが、石井が阪神のユニフォームを着ていることに、いまだに実感がわきません(笑)。シーズンに入ってからが本番ですが、負けん気の強さを生かして頑張ってほしいと思います」異色の経歴をたどった右腕。日本野球の歴史に、その名を刻むことができるか。<2020.11.16> 阪神は11月16日、今秋ドラフト8位で指名した四国IL高知・石井大智投手(23)と高知市内のホテルで仮契約、契約金1500万円、年俸550万円。最速153キロの右腕で切れ味鋭いシンカーが武器。<2020.10.27>独立リーグ 四国IL高知 石井大智投手(秋田高専-秋田東)阪神タイガース8巡目指名。<後攻 / 秋田高専7回裏攻撃中> [中]長谷川航平(3、秋田西)、→[左]三浦理輝(2、桜)→[三]小林和真(2、勝平)→[捕]○澤石卓磨(3、井川)→[右]川邊一之(2、城東)→[遊]星颯杜(3、上小阿仁)→[三]宮田一平(3、山王)→[二]照井貴元(2、御所野学院)→[投]石井大智(2、秋田東)。<先攻 / 男鹿海洋> [投]○上村雅人(3、天王)→[中]斉藤拓(3、勝平)→[右]武田翼(3、天王)→[一]大渕慧士(2、潟西)→[二]本山隼也(3、天王)→[左]柏木佑斗(3、秋田西)→[三]進藤昂汰(1、潟西)→[捕]大渕瑠彗(2、男鹿東)→[遊]水間智紀(2、天王)。

2012(平成24年)秋季秋田北鹿地区中学校新人軟式野球大会登録選手 <1>

kita・社会人野球 能代松陵クラブに2021シーズンから米川翔平投手(#32、能代-二ツ井)加入。・バンバータチャレンジカップ2018社会人軟式野球福島大会、東北地区大学選抜チームに見上竜外野手(東北大-能代-八竜)選抜。<優勝 / 二ツ井> [投]佐藤史崇(2)、[捕]畠山慎治(2)、[一]清水駿(1)、[二] 清水絇太(2)、[三]○安井晴樹(2)、[遊]清水涼平(2)、[左]吉岡柊斗(2)、[中]高橋幹太(2)、[右]佐藤由宇(2)、佐藤拓斗(2)、田中光来(1)、米川翔平(1)、川上雅徳(1)、塚本慎史(1)、工藤優士(1)、畠山柊哉(1)、七尾快人(1)、[責]唐土慎弘、[監]石川雅道。<準優勝 / 大館東> [投]日景大雅(2)、[捕]○平川直弥(2)、[一]福田将平(1)、[二]工藤訓大(2)、[三]石田尚也(2)、[遊]木次谷昴希(2)、[左]佐藤徹平(2)、[中]長内遥貴(2)、[右]長内峻人(2)、工藤天良(1)、多賀谷聖城(2)、中村虹太(2)、小笠原渓吾(2)、佐藤来郁(2)、田中萌雅(2)、小畑駿平(2)、佐藤隼平(1)、畠山凌輔(1)、奥村光太(1)、羽澤毅(1)、[責]田村新一、[監]阿部剛士、[記]畠山竜弥。<ベスト4/鷹巣> [投]石川太一(2)、[捕]田中省吾(2)、[一]澤田友弥(1)、[二]後藤涼(1)、[三]津谷捷(2)、[遊]○武田滉大(2)、[左]沢田圭佑(2)、[中]伊藤純太(1)、[右]千葉俊介(1)、藤嶋優生(1)、畠山竜一(1)、佐藤里空(1)、藤嶋悠人(1)、小坂亮介(1)、齊藤秀平(1)、成田武正(1)、成田智郎(1)、藤嶋巽(1)、村上公成(1)、[責]大渕康孝、[監]田山智治。<ベスト4/八竜> [投]関晃多(2)、[捕]○小川和也(2)、[一]岩谷大(2)、[二]三浦亘基(2)、[三]工藤豊希(2)、[遊]清水陸(2)、[左]見上竜(2、第51回全国中学スキー大会アルペン競技出場)、[中]檜森明日毅(1)、[右]牧野晃大(2)、田森大登(2)、佐藤勇斗(2)、児玉晃太(2)、畠山悠士朗(2)、田中海(1)、清水広(1)、三浦陽太(2)、鈴木重也(1)、伊東寛紀(1)、山田龍星(1)、児玉勇次(2)、[責]高橋淳子、[監]藤盛伸一、[記]伊東明夢。

2013(平成25年度)秋田県高校野球春季県南地区野球大会 登録選手 <2>

EuoJ4pYUUAEi_sp秋田朝日放送「トレタテ!」で吉田裕喜さん紹介。大東文化大卒業後すぐに横手市で家業のリンゴ農家を継いでリヤカー販売に取り組む横手高校]小松健人(3、雄物川)、[捕]飯詰智樹(2、金沢)、[一]佐藤祥平(3、横手南)、[二]大阪航平(3、仙南)、[三]佐々木航(3、平鹿)、[遊]高橋昴佑(2、雄物川)、[左]高橋峻介(3、豊成)、[中]○澁江孟(3、大曲南)、[右]本橋泰紀(3、湯沢北)、高橋広大(3、雄物川)、大山泰河(1、横手西)、伊藤慎悟(3、山内)、渡部啓太(3、大雄)、細川浩直(3、横手南)、石谷翔大(2、三輪)、土谷幹(3、十文字)、小松田大暁(2、大雄)、遠藤匠(3、雄物川)、吉田裕喜(投、1、左、横手南)、谷和真(1、稲川)、[責]戸澤亮、[監]押切信人、[記]高橋秀幸(2、仙南) 。<増田高校> []小原輝士(3、湯沢北)、[捕]麻生佳希(3、皆瀬)、[一]○佐藤央規(3、十文字)、[二]樋渡尚樹(2、湯沢北)、[三]尾久裕也(3、羽後)、[遊]仙道将司(3、羽後)、[左]後藤真一(2、稲川)、[中]麻生清人(3、稲川)、[右]小原怜(3、増田)、松井達也(3、羽後)、丹尾健人(2、十文字)、佐々木龍生(2、十文字)、後藤与史(3、湯沢北)、佐藤卓己(3、稲川)、小南友樹(2、皆瀬)、山寺光(2、十文字)、沓澤一樹(1、湯沢北)、佐野翼(1、稲川)、佐藤龍也(1、稲川)、佐々木光(1、稲川)、[責]佐々木一隆、[監]柴田和明、[記]本多詩織(2、湯沢北)。<雄物川高校> []戸巻翼(3、大雄)、[捕]天久朝陽(3、雄物川)、[一]粂田快斗(3、雄物川)、[二]金子亮馬(2、雄物川)、[三]上田崇(3、大森)、[遊]鈴木祐太(3、大雄)、[左]石橋和樹(3、雄物川)、[中]赤川雄飛(3、大森)、[右]○皆川由樹(3、雄物川)、佐藤憲斗(2、雄物川)、山本良佑(2、十文字)、佐々木拓斗(2、大森)、宮田寛太(2、雄物川)、加藤彰悟(2、雄物川)、渡邊大画(3、大森)、遠藤優太(2、東由利)、佐藤隼人(1、横手明峰)、宮川泰雅(1、横手明峰)、佐藤大陸(1、金沢)、石田海(1、十文字)、[責]工藤裕史、[監]小林真人、[記]加藤茜(2、十文字) 。<秋田修英高校>  []佐藤昴(3、潟西)、[捕]○鈴木公大(3、桜)、[一]菅原祥(3、鳥海)、[二]鈴木嵐士郎(2、桜)、[三]野村貴大(3、秋田南)、[遊]鎌田健吾(1、城南)、[左]菅原涼(2、鳥海)、[中]鳥海優也(3、秋田南)、[右]篠原大輝(3、土崎)、鈴木岳大(3、秋田南)、佐藤信義(2、潟西)、岡部朔也(1、城南)、松本直樹(1、桜)、西山武瑠(2、飯島)、伊藤翔(1、美郷)、落合拓海(2、岩見三内)、能登谷拓(2、秋田西)、関球道(1、協和)、中田慧悟(2、天王)、吉光穣(1、将軍野)、[責]伊藤和人、[監]鈴木寿宝、[記]大塚翔大(3、能代南)。

1969 昭和44年 春季秋田市内高校野球リーグ戦 落合博満選手(1、秋田工)

ochiai1985(昭和60)年10月21日 プロ野球・ロッテの落合博満内野手(若美町、現男鹿市)が82年に次ぐ2度目の三冠王を達成。史上2人目の快挙。【2015.2.14】中日落合博満ゼネラルマネジャーの父長蔵さんが平成27年2月12日死去、98歳。葬儀告別式は16日午前11時から秋田県男鹿市船越字内子104の1、レゼール男鹿で行われる。喪主は長男一男氏。<昭和44年度春季秋田市内高等学校野球リーグ戦 秋田工登録選手> [投]渡辺強(2、下浜)、[捕]門間正武(3、潟西)、[一]南波清二(3、秋田西)、[二]伊藤直喜(3、城南)、[三]鈴木直久(3、秋田西)、[遊]古城忠二(3、高清水)、[左]武田清一(2、高清水)、[中]○佐藤武男(3、川添)、[右]仲川貴雄(2、秋田西)、高橋徹(2、高清水)、佐々木和郎(3、土崎)、小熊光弘(1、秋田北)、落合博満(1、潟西)、高橋宏(2、湯沢)、斎藤隆三(2、由利)、水戸瀬貢(2、土崎)、佐藤敏雄(3、湯沢)、長沢隆(3、高清水)、進藤高成(3、朝日)、小野孝(2、高清水)、[記]千田博(2、五城目)、[責]安藤晃、[監]伊藤俊穂。・平成23年時事通信社選定秋田県プロ野球選手夢のベストナイン[中] 佐藤純一(大曲、大曲市)、[遊] 後藤光尊(秋田、八郎潟町)、[.三] 石井浩郎(秋田、八郎潟町)、[二] 落合博満(秋田工、若美町)、[左] 滝田政治(秋田中、秋田市)、[捕] 中嶋聡(鷹巣農林、鷹巣町)、[右] 武藤一邦(秋田商、大曲市)、[DH] 三浦正行(秋田市立、秋田市)、[一] 大沢勉(能代、能代市)、[投] 山田久志(能代、能代市)。

2018(平成30年)第90回センバツ高校野球大会出場 秋田県立由利工業高校

2018.1.26 由利工 第90回センバツ大会出場決定
yu

2019(令和元年)第85回秋田県少年野球大会4強進出校 秋田市秋田北中学校

令和2年12月29日付秋田さきがけ紙 秋田市立秋田北中学校校歌(古関裕而作曲)紹介
north

2020 令和2年度 秋田県地区選抜野球大会・タケハンカップ決勝トーナメント

- 鹿角DREAMS・仙北市選抜・潟上選抜 -
tuka

2020 令和2年度 秋田県地区選抜野球大会・タケハンカップ決勝トーナメント

- 湯沢雄勝選抜・南秋ドリームス -
111213

2020 令和2年秋田県地区選抜大会 タケハンカップ決勝トーナメント中位進出

- にかほドリームス・男鹿オールスターズ・横手スーパースターズ -
3

2020 令和2年秋田県地区選抜大会 タケハンカップ決勝トーナメント上位進出

- 北秋田ウィングス・大館オールスターズ・秋田市選抜 -
591

秋田県立秋田南高校 甲子園まであと半歩 / 昭和61年夏 第68回秋田大会決勝戦

21<秋田南登録選手> 後藤弘康(3、182/70、大曲)、佐藤和博(3、秋田西)、塚田義浩(3、城東)、栗林律人(3、城南)、太田博史(2、秋田西)、川村幸治(3、秋田南)、石綿伸朗(3、東由利)、○宮腰亜希也(3、泉)、武田順一(3、男鹿中)、平沢貴(2、秋田北)、八端朝雄(2、払戸)、長谷川智(2、下北手)、野中仁史(2、秋田北)、佐藤強(2、城南)、高橋利光(2、城南)、梶原弘正(3、城南)、追留秀勝(3、山王)、[責]渡部久夫、[監]赤沼新二。<秋田工登録選手> 川辺忠義(3、城東)、川村健司(3、秋田西)、○長谷川和徳(3、土崎)、小形一成(3、土崎)、西村卓也(2、土崎)、佐藤天(3、泉)、佐々木勇人(3、城東)、南都一己(3、羽城)、船木吉秋(3、秋田東)、小田島務(3、協和)、千種一樹(2、八郎潟)、小玉匡仁(2、秋田東)、浅野聖(2、秋田西)、安田雄光(3、羽城)、塚田充秋(2、秋田西)、今野和義(2、平和)、鈴木正人(2、平和)、[責]安杖正昭、[監]石橋智。

1998 平成10年度 金足農業高校創立70周年記念招待試合 招待校 / 常総学院

joso取手二や常総学院の野球部監督を歴任し、春1回・夏2回の甲子園優勝に導いた木内幸男さんが11月24日肺がんのため死去。<2018.4.14> 平成30年金足農業高校創立90周年記念招待試合帝京高校招待。・1998(平成10年)秋田県立金足農業高等学校創立70周年記念招待試合、5/30、31、招待校 / 常総学院、弁天球場。<常総学院 登録選手> [投]大沼宏史(2)、[捕]赤根久之(3)、[一]久保正芳(3)、[二]五十嵐孝司(1)、[三]芝一之(3)、[遊]前島正光(3)、[左]後藤宏樹(1)、[中]榎本彰七(3)、[右]鈴木裕行(3)、山田隆夫(3)、宇津野真人(3)、清水和幸(2)、鈴木充則(3)、新宮崇志(2)、山崎賢太(3)、坂本純一郎(1)、沼尻良之(3)、金子幹(3)、瀬和茂樹(1)、中村幸生(2)、[責]大峰真澄、[監]木内幸男、[記]岡野秀城(3)。<金足農 登録選手> [投]佐藤佑(3)、[捕]吉田朋広(3)、[一]奥善行(3)、[二]腰丸亮太(2)、[三]中川大輔(2)、[遊]高橋東健(2)、[左]畠山雄大(3)、[中]柴田千諭(2)、[右]安田一哲(3)、田口正也(3)、北嶋尚之(2)、佐藤光栄(2)、吉山悟哲(3)、千田伸(3)、藤原茂樹(3)、千葉雄介(3)、小松宏行(2)、安田善八(3)、金田一浩(3)、岩田和也(1)、[責]浅利吉晴、[副責]中田稔、[監]嶋崎久美、[コ]柏谷安彦、[記]小林威光(3)。

秋田さきがけ / 秋田市出身 保坂康介 弁護士(42、秋田経法大付-土崎-港北)

平成6年 秋季東北地区高校野球秋田県大会(八橋・協和)
秋田経済法科大学付属高校( 古谷孝男部長、鈴木寿監督、北嶋大記録員 )
hokou

2020 / 令和2年度東北地区1年生交流戦 / 国際・桂桜・花輪3校連合 / 由利

2020 / 令和2年度 東北地区高校野球1年生交流戦出場 能代松陽高校先発選手

記事検索
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
記事検索