★ 備忘録 「熱球通信」 ・ 特定非営利活動法人秋田県野球フォーラム ★

「熱球通信」は特定非営利活動法人秋田県野球フォーラム会員有志による備忘録を兼ねた「秋田県野球」にこだわった私的ブログです。掲載している記録等については公式なものではありませんのでご注意願います。リンク等についてはオールフリーですので事前のメール等一切不要です。更新頻度は原則毎日の更新です。秋田県出身で県外に在住の方も念頭に更新していきますが、内容等一部については地元情報と時差が生じる場合があります。練習・親善試合の結果情報は原則掲載しません。また、コメント送信欄と掲示板については諸般の事情により対応していません。積極的な中学硬式野球・女子野球の紹介に努めています。

中学軟式野球

2024 令和6年宮城県知事杯・白石市長杯第17回中学軟式野球春季白石大会

   決勝|大仙市立大曲中1-0小国・長井北中  秋田市立桜中第5位
DAIKYO

2024 令和6年第15回文部科学大臣杯全日本少年春季軟式野球大会( 静岡 )

令和6年3月24日(日)午前9時 ~ 秋田クラブ-由宇クラブ(山口県)─ 西ヶ谷総合運動場野球場 ─
wesa

2024JA共済第30回日本リトルシニア全国選抜野球大会(大阪シティほか)

秋田1-2山口  <チョコパン>さん
12

小山塁選手紹介項あり|城東中で昭和57年全国中学大会優勝 小山満さん(捕手)

令和4年 第88回秋田県少年野球大会優勝 城南中 高谷漣選手 八戸学院光星進学

5214545

令和6年 楽天イーグルス杯東北中学校選抜野球大会 能代山本クラブ-岩手県選抜

岩手県選抜優勝(6年ぶり6回目・全試合無失点)
316
第22回楽天イーグルス杯東北中学校選抜野球大会  能代山本クラブ0-7岩手県選抜
yat

2023令和5年秋田県中学軟式野球郡市選抜大会 決勝 秋田-能代山本( 長沼 )

決勝|秋田市5-3能代山本 <チョコパン>さん
優勝 秋田クラブ(準優勝した第8回大会以来)7年ぶりの全日本少年春季軟式野球大会出場
nagnm
準優勝 能代山本クラブ 令和6年楽天イーグルス杯東北中学校選抜野球大会出場

楽天イーグルス杯東北中学選抜野球大会|5年ぶり3回目出場「能代山本クラブ」

ny令和6年第22回楽天イーグルス杯東北中学校選抜野球大会(3/16~、
シェルコム仙台)出場 能代山本クラブ 能代山本地区10校から選抜、岩手県選抜と初戦。<選手> 飯坂虹介(能代二)市川湊人(藤里学園)菊地成琉(藤里学園)小沢暖人(山本)佐々木悠来(八峰)佐藤譲(能代東)佐藤永紳(能代一)白鳥珀哉(琴丘)高橋一成(能代一)〇 夏井隼人(藤里学園)高橋楓真(東雲)田口圭介(八峰)原田明良(能代南)細田圭人(藤里学園)山田藍琉(藤里学園)山田大我(二ツ井)<責任者> 川村啓五(八峰)<監督> 松田浩(藤里学園)<コーチ> 金野博道(二ツ井)佐藤天麻(琴丘)。※ 全員中学2年生(藤里学園8年生)

2019平成31年楽天イーグルス杯第17回東北中学選抜野球大会(3/16~)

3月16日(土) 能代山本選抜1-3宮城県選抜
noya

秋田さきがけ|三種町内3中学校統合整備計画 地区有志団体 3カ所で意見交換会

2024.2.28 秋田さきがけ 20面
58

男鹿南中に統合|2001 平成13年2月25日 男鹿市立男鹿中中学校で閉校式

1998 平成10年第64回秋田県少年野球大会優勝 男鹿中中 目黒達也投手
e5cd7728
社会人|七十七銀行  大学|東北福祉大  高校|東北高

令和5年4月1日現在 秋田県中学校一覧(国立大学法人 県立 市町村立 義務教育)

三種町 琴丘・山本・八竜 統合予定
48

2023 令和5年 第89回県少年野球大会 準優勝 羽城・五城目一 ベンチ前整列

選手間の身長差が絶妙 羽城中 佐藤寛太選手(3 飯田川)193cm
240210165528021
( 秋田さきがけ )

仙北郡美郷町|平成16年11月 千畑町・六郷町・仙南村合併 今年誕生20周年

123<2011.12.19> 千畑中・六郷中・仙南中の3中学校、2012(平成24年)に統合し「美郷中学校」。65年間の歴史に幕。平成23年12月18日、秋田県美郷町の六郷中学校(大友久志校長、173人)で閉校記念式典、生徒や住民約300人が出席。六郷中は昭和22年に誕生、卒業生は現3年生を含めて9,966人。<2011.12.12> 平成23年12月11日、秋田県美郷町の仙南中学校(黒沢一紀校長、169人)で閉校式、52年間の歴史に幕。仙南中は1960(昭和35年)に金沢西根、飯詰、金沢の3校が統合して誕生、野球の有望選手多数輩出。現在の1、2年生は来年4月から六郷中の校舎を活用する美郷中に通学。仙南中の現校舎は2013(平成25年)4月に仙南小(地区内3小学校統合)に衣替え。<2012.11.6> 2012平成24年の統合で44年の歴史に幕を閉じる千畑中が魁星旗争奪第3回秋田県中学校秋季野球大会に出場。初戦で将軍野中(秋田市)に敗退した長谷川大成主将は「 統合校で来年こそ全県一のチームになりたい 」。< 千畑中登録選手 >(監) 井合和人、(2) 佐藤空都鈴木平、○ 長谷川大成佐々木駿一、小畑勇貴、畠山洸多郎、加賀谷優斗、(1) 戸澤優太、高階奨、清水川聖、富樫悠也、佐々木柊、草薙航大、煙山一樹、武藤壮、杉澤諒大、千田寿彬。<2011.1.16> 秋田県美郷町立仙南中学校(168人)は、平成23年10月10日、閉校記念行事として仙南地区の金沢・仙南東・仙南西の3小学校を巡る14.8kmのウォーキングを行った。仙南中は平成24年春に、六郷中・千畑中と統合し「美郷中」(六郷中の校舎活用)に。仙南中の現校舎は平成25年から、仙南地区3小学校が統合してできる「仙南小」として使用予定。(新聞記事より)<2010.3.17> 2012(平成24)年の統合で「美郷中」へ。校舎は、新築ではなく現在の六郷中の校舎を増改築して使用。県人口の減少で、学校再編による統廃合が進み、中学校の数がどんどん減少。

平成29年文部科学大臣杯第8回全日本少年春季軟式野球大会(3/25~、静岡)。

秋田中央 加賀谷三亜土選手 東都リーグ 中央大進学(野球部マネージャー)
決勝 / 秋田ク-星稜中 (草薙総合運動公園)秋田ク 2番 セカンド 加賀谷三亜土主将 (秋田北)

C75aTiWVUAA8PTJ

2023令和5年秋田県中学軟式野球郡市選抜強化大会(10/7~ 長沼 元木山)

優勝チーム|令和6年全日本少年軟式野球大会(静岡)出場
ikt
( 交流戦あり )

三種町内3中学校統合校名 候補の5案から「三種」を最終案に 2月に正式決定へ

mita三種町の3中学校を統合し、2026年4月に開校予定の新中学校の校名について、校名選考委員会(6人)は1月22日、「三種」を最終案に決めた。町教育委員会が2月に開く町総合教育会議での承認を経て正式決定する。<2023.12.21> 校名最終候補に三種三種みらいみたね三種明心三種新星。今後、校名選考委員かを立ち上げて来年1月に最終決定予定。<2023.9.6> 三種町民有志でつくる団体「三種町統合中問題を再考する会」が9月1日、計画の撤回を求める署名3389筆を田川政幸町長に提出。会は、山本中の周辺に土砂災害警戒区域があることや、昨年8月と今年7月の大雨で通学路が冠水したことなどから安全面を懸念。場所の再選定を目指して8月1日から30日まで署名活動を実施し、町内の有権者の約4分の1に当たる3389筆を集めた。<2023.7.22> 八竜、山本、琴丘3中学校を統合し、山本中のグラウンドに新設するとした町の計画の撤回を求め、町民有志が8月から署名活動を始める。敷地は自然災害のリスクがあると指摘、選定し直すべきだと訴えている。1カ月で町内有権者の2割に当たる3千筆を集め、9月に町長へ提出する方針。<2022.2.22> 秋田県三種町は、住民の代表で構成する再編準備委員会の論議を踏まえ、町内3中学校を統合する新たな中学校の建設地を山本中学校敷地内とすることを決定(2026年4月開校目途)<2021.11.14> 再編準備委員会4回目会合が開かれ、候補地を山本中敷地内と琴丘中・ことおか中央公園周辺に絞る。<2021.10.11> 再編準備委員会3回目会合が開かれ、町教育委員会が建設地について委員の意向を尋ねたところ、「山本中学校敷地内が最適」と考える委員が6割超となり、最も多かった。<2021.8.9> 再編準備委員会2回目会合建設候補地案。 ① 琴丘中・ことおか中央公園周辺  ② 山本中敷地内  ③ 八竜中周辺  ④ 二ツ森地区周辺。<2021.5.14> 三種町八竜地域の住民有志8人でつくる「未来の学校を考える会」は5月13日、小中学校再編に関する要望書を町長に提出。<2021.5.1> 秋田県三種町の小中学校再編に関する意見交換会が4月29日、八竜農村環境改善センターで開かれた。町民約30人と町議4人が参加。3中学校を統合した新たな中学校をつくる町の方針に対し、「住民の意見を反映させ、住民が納得できる場所に建設してほしい」と再検討を求める声が上がった。<2021.1.28> 三種町は町内3中学校を統合した新たな中学校を同町森岳の山本中学校の敷地に建設して2025年の開校を目指す方針を決定。八竜、山本両地域の小学校はそれぞれの地域で1校に統合し、中学校の空き校舎を活用して26年に開校する予定。<2020.11.14> 秋田県三種町総合教育会議が11月13日、同町鹿渡の琴丘地域拠点センターで開かれ、将来的に町内の中学校3校(八竜・琴丘・山本)を1校、小学校6校(湖北・浜口・琴丘・森岳・金岡・下岩川)を3校に統合する方針を了承した。町教育委員会が設置した「小・中学校の在り方検討懇談会」が今月提出した意見書に沿って決めた三種町は平成18年3月20日、琴丘町、山本町、八竜町の3町が合併して誕生。

秋田県教育庁|県立中学校(大館国際情報 秋田南中等部 横手清陵)合格者数発表

62ba5ba1秋田県教育庁は1月11日、県立中学校3校の2024年度入学者選抜の合格者数が計154人だったと発表。大館国際情報学院(定員70人)は53人、秋田南高中等部(同80人)は80人、横手清陵学院(同70人)は21人。試験は3校とも昨年12月23日に実施。受験者は大館国際57人、秋田南175人、横手清陵21人。倍率は秋田南が2・19倍で最も高く、大館国際0・81倍、横手清陵0・30倍だった。<2013.8.4> 秋田県教育委員会は8月3日、2024年度県立中学校入学者選抜の実施要項を発表。募集定員は秋田南高校中等部が80人、大館国際情報学院と横手清陵学院が各70人で、いずれも前年度と同数。出願期間は11月6日から9日正午まで。12月23日に国語、算数、理科、社会、英語の内容を盛り込んだ適性検査(50分)、作文(45分)、面接を行う。合格発表は来年1月9日。<2022.11.13> 秋田県教育庁は11月12日、県立中学校入学者選抜の志願状況を発表した。倍率は秋田南高校中等部(秋田市)が2・10倍、大館国際情報学院(大館市)が0・71倍、横手清陵学院(横手市)が0・46倍だった。秋田南高中等部は80人の募集に対し168人が志願。志願者は前年度から14人増え、倍率は0・17ポイント上昇。大館国際情報学院は70人の募集に50人が志願。前年度より11人少なく3年連続の定員割れ。横手清陵学院は70人の募集に対し32人が志願、定員割れは10年連続。3校とも12月25日に各教科の総合的な力を試す適正検査や作文、面接を行い、合否を判断する。結果は来年1月7日に受験者へ通知される。<2021.11.13> 2022年度募集定員 秋田南80人→168人志願、大館国際70人→50人志願、横手清陵70人→32人志願。<2019.1.10> 2019年度合格者、秋田南 / 定員80人に対し応募188人(男子89・女子99)合格者 男子31・女子49。大館国際 / 定員70人に対し応募89人(男子32・女子57)合格者 男子20・女子50。横手清陵 / 定員70人に対し応募53人(男子27・女子26)合格者 男子21・女子23)。横手清陵7年連続定員割れ。【2018.1.11】平成30年度合格者、秋田南 / 定員80人に対し応募194人(男子94・女子100、合格者80人)、大館国際 / 定員70人に対し応募57人(男子22・女子35、合格者47人)、横手清陵 / 定員70人に対し応募46人(男子24・女子22、合格者44人)、大館国際2年連続、横手清陵6年連続定員割れ。【2015.12.27】来春開校する秋田南高中等部で入学試験、募集定員80人に対し339人受験(倍率4.24倍)。【2014.11.11】平成26年12月13日(土)に秋田地区中高一貫教育校に関する説明会を秋田県第二庁舎大会議室で開催、参加対象は現在小学5年生の児童とその保護者。【2014.6.10】秋田県は本年度、秋田市仁井田の秋田南高校を母体として2016(平成28年度)に開校する県立中高一貫校の施設整備に着手、6月定例県議会に提出する2014年度一般会計補正予算案に新設する体育館の設計業務委託費などを盛り込んだ。秋田県教育委員会によると、現在の秋田南高校の敷地に中学生用の体育館や給食調理室などを新設。施設建築の総事業費は約17億円。建設工事は来年度始まり、開校後の2016年度中に完成させる予定。

平成26年12月23日秋田さきがけプレーバック2014秋田スポーツこの1年

9ecdc3c7

秋田さきがけ|小野正伸 500歳野球金沢孔城クラブ監督(65 横手市議会議長)

旧金沢中野球部で主戦投手
50021454

昭和53年 第44回 秋田県少年野球大会 進藤金日子(協和) 石井浩郎(八郎潟)

1235自民党 進藤金日子参議院議員 財務政務官に。<2022.6.23>自民党 石井浩郎 進藤金日子参議院議員 2022令和4年第26回参議院議員通常選挙立候補。<2020.4.05> 石井浩郎参院議員(秋田選挙区)、自民党1国会議員あたり1000人の党員獲得運動結果で下位10人に。2019.9.14】進藤金日子 (かねひこ) 自民党参議院議員 (56、比例、千葉県在住) 第4次安倍再改造内閣総務政務官 (内閣府政務官兼務) 就任。2016.7.11石井浩郎、進藤金日子氏ともに第24回参議院選挙で当選。<2016.7.01> 進藤金日子氏は秋田経済大付-岩手大 (準硬式野球部)-農水省。進藤、石井両氏ともに現在自民党籍。昭和53年第44回秋田県少年野球大会決勝戦 協和中-八郎潟中、協和中無安打で優勝。・協和中先発、 [中]阿部健-[遊]鈴木康生-[捕]阿部守-[一]五十嵐和成-[右]阿部均-[二]佐川信隆-[投]今野勝-[三]豊田明彦-[左]進藤金日子(生徒会長)。・八郎潟中先発、 [遊]小玉忠信[右]小野孝洋-[三]石井浩郎-[一]齋藤孝浩-[投]武田文人-[捕]宮野直人-[中]尾形弘人-[左]景山貴志、代打 八柳道明-[二]藤田斉。

2021.3 自由民主党 進藤金日子参議院議員(岩手大-秋田経法大付-協和中)

2022令和4年第26回参議院議員通常選挙立候補 当選
kij

2004平成16年秋田県アマチュア野球選手権大会|中学軟式野球選抜交流試合

kyouk平成19年秋田わか杉国体に向けての中学校選抜交流試合。<紅組>[投]武田成輝(本荘南)、鷲尾拓也(東雲)、倉田圭一郎(太田)、佐々木俊康(能代東)、今野陽介(南外)、佐藤貴臣(雄勝)、[捕]斉藤亮悦(大曲)、門間裕匡(羽城)、[内]伊藤大樹(五城目一)、鎌田偉成(下北手)、藤田竜矢(山本)、長岐章公(鷹巣南)、佐藤和樹(秋田東)、[外]藤原和弘(大曲)、夏井正貴(男鹿南)、高田裕也(勝平)、[監]池端和俊(山本)。<白組>[投]青羽俊(常盤)、小山内圭祐(山本)、岩谷佳生(矢立)、蘭藤伸茂(西明寺)、田代貴規(勝平)、[捕]鎌田哲(大正寺)、若狭良成(秋田東)、[内]小松研吾(城南)、柴田遼太郎(高瀬)、渡邊雄太(大曲)、加藤誠也(天王)、目黒慎也(男鹿南)、吉田公(八郎潟)、和田知也(協和)、[外]後藤将司(山本)、阿部孔達(大館一)、[監]成田政己(下川沿)。 ※誤字脱字訂正加筆 jstaff@cna.ne.jp

2015平成27年魁星旗争奪第7回秋田県中学校秋季軟式野球大会2強登録選手

7a755062-s富士大 柴田翔捕手(3、平成-横手南)令和5年第54回明治神宮大会ベンチ登録。・平成27年魁星旗争奪第7回秋田県中学校秋季軟式野球大会。<横手市立横手南中学校> [投]遠藤政輝(1)[捕]○ 細川活(2)[一]藤井エル(2)[二]齊藤桜士(2)[三]北嶋翔哉(2)[遊]泉谷龍哉(2)[左]若松亮祐(2)[中]戸田航太(2)[右]髙橋秀太朗(2)筏谷楓(2)小野楓真(2)神原裕一郎(2)阿部文太(2)富樫拓未(1)川越皓介(1)小松倖大(1)加藤陽太(1)髙橋大地(1)山影浩夢(1)柴田翔(1)[部]西村直崇[監]佐藤貴芳[記]藤原詾一朗(1)。<三種町立山本中学校> [投]湊幸進(2)[捕]嶋田晟(2)[一]高松璃央(1)[二]新堀文斗(1)[三]板倉悠斗(2)[遊]○ 石井拓馬(2)[左]池内峻(1)[中]信太覇月(2)[右]袴田諒真(2)鈴木陸斗(2)池内らい(1)児玉瑛人(2)山口祐太(1)、近藤啓悟(1)山中颯人(1)関晋之佑(1)藤原奎也(2)小林音椿(1)笹村寿里(2)[部]池端和俊[監]児玉聡。

1988昭和63年第54回全県少年式野球 決勝戦 秋田市城南中-山内村山内中

山内村立山内中 中川申也投手 |  秋田市立城南中 斎藤幸治投手
ed8e44ae
平成29年12月16日 山内中学校閉校式( 横手南中学校に統合 )
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
記事検索