甲子園万能新聞報道> 毎日新聞社と日本高校野球連盟は3月12日、アルプス席で禁止となっていたブラスバンドの演奏について、出場校の吹奏楽部が録音した音源を試合中の攻撃時に甲子園球場のスピーカーを通して流すことを可能にすると発表。音源は1曲2分~2分半程度で、1チーム10曲まで。流す曲は打順ごとに変更するかイニングごとかを指定できる。音源使用を希望する出場校の録音作業が間に合わない場合は、市尼崎高の吹奏楽部が収録した応援定番曲を活用することもできる。今大会は新型コロナウイルス対策で飛沫拡散を防ぐため、アルプス席での出場校の応援についてはブラスバンドの演奏は禁止となっていた。<2021.3.05> 第93回選抜高校野球大会の主催者は3月4日、兵庫県西宮市の甲子園球場で19日に開幕予定の同大会について、新型コロナウイルス感染症対策のため、入場者数の上限を1試合1万人とすると発表した。入場券は8日午前10時から、インターネットのみで販売する。日本高野連は政府や自治体が示す大規模イベントの人数制限の指針を参考に開催準備を進めている。席を取るための列ができることを防ぐため、入場券は全て前売りの指定席として販売。アルプス席のみ当該試合を行う学校関係者に限定し、試合ごとに入れ替える。1校あたりの上限は千人とする。甲子園球場の収容人数は約4万7千人。