3第100回全国高校野球選手権記念大会で準優勝した金足農業高校野球部にさきがけ創刊145年記念特別賞。顕彰式は2月21日午前11時から秋田キャッスルホテル。【2019.2.16】日本ハム・吉田輝星投手の母校・金足農が同校野球部に対して 「特別栄光賞」 を授与することが決定。もともと、優れた成績を残した部活動などを表彰する制度はあったが、昨夏の甲子園で秋田県勢としては103年ぶりの準Vに輝き  “金農旋風”  を巻き起こした功績が評価され、同賞が新設された。同校関係者は 「ほかの部活動と違うレベルで成績を残した」 と新設の理由を説明し、今週行われた職員会議で表彰が決定した。表彰式は3月上旬を予定している。【2018.12.22】平成30年度金足農野球部 あきたふるさと市民賞表彰式 (秋田市正庁)。- 広報あきた 平成30年12月21日号 -秋田ふるさと市民賞を受賞した金足農業高校野球部には、記念品として秋田市新屋の 「新屋ガラス工房」 で制作したガラス製の記念盾と甲子園の土を入れるボトルが贈られた。記念盾はホームベース、ボトルはボールという野球にちなんだデザインで、受け取った選手たちは笑顔を見せていた。記念盾は、同校のチームカラーである紫の模様が入り、大理石のような重厚な雰囲気を醸し出している。縦横約30センチ、厚さ約2センチで 「秋田ふるさと市民賞」 などの文字が彫られている。ボトルは直径12センチほどで、ボールの縫い目の模様が入り、ガラスには金箔が練り込まれた。