DpLR4BkUwAEChtW昨年9月に就任した大八木治ヘッドコーチ (64) はすでに退任。【2018.10.11】大八木治 啓新高校 (私、福井県福井市) 野球部前監督の大八木治氏 (64) が、明桜ヘッドコーチに就任したことが10月10日、わかった。甲子園通算17勝の名将が、金足農フィーバーに沸いた秋田の高校球界をさらに盛り上げる。大八木氏は東海大甲府で春夏計11度甲子園に出場し、85年夏は山梨県勢を初の全国4強に導いた。相洋高校 (私、神奈川県小田原市) 監督などを経て12年に啓新の初代監督に就任し、昨年12月限りで退任。教え子に久慈照嘉 (阪神1軍内野守備走塁コーチ)、萩原淳 (四国・愛媛コーチ)、牧丈一郎 (阪神 )らがいる。明桜は金足農と2年連続で夏の秋田大会決勝で対戦。今秋ドラフト候補に挙がる投打二刀流の山口航輝選手を擁し、昨年は吉田輝星投手を攻略して5-1で勝利。今年は0-2でリベンジを許した。今年の秋季秋田県大会は準々決勝で敗れ、来春の選抜大会出場は絶望的になっている。