昨年まで中京大中京の監督を務めてい大藤敏行氏に秋田県がアドバイザーとしての就任要請。今後の詳細は今月下旬に秋田県入りして詰めるとのこと。腰の重い秋田県もよほど昨夏の0-15が堪えたか。アドバイザーといえばかつての山形県の佐竹政和※アドバイザー招聘を思い出しますが、やはり佐竹氏も関西の方でした。

※佐竹氏は、1996年野球強化を目指す山形県にスポーツアドバイザーとして招かれた。当時山形県は全国の都道府県で唯一春夏通じて甲子園ベスト8未経験県。県の打診に日本生命を退職する形で応え約5年間務めた。同氏は関西大で主将を務め日本生命に入社。1985年には監督兼捕手として都市対抗初優勝を果たした。アジア大会全日本監督も務めた。山形県のスポーツアドバイザー退任後に愛知豊田大谷監督就任。