83senbatu-2
スポーツ紙報道、春夏合わせて初の商業高校出場ゼロ。一般枠選出校29校中公立校は西日本3校(10.3%)。
【2010.11.7】早くもスポーツ紙で来春のセンバツ「関東・東京⑥」の6校目の最後の椅子の予想あり、関東地区ベスト8校と東京準優勝国学院久我山との激戦。これに神宮枠がどこに来るかでも諸要素が絡んでくることに。→ 群馬前橋育英が滑り込み。
以前取り上げたことのある俳優柳葉敏郎さん(秋田県出身)の甥子、東海大相模4番佐藤大樹捕手(主将)先制打でチームのコールド勝利に貢献。また、新聞報道によると浦和学院のセカンドユニフォームが正ユニフォームに昇格 → とうとうそのユニフォームで延長15サヨナラ優勝。
[中国地区大会]岡山創志学園、創部1年目(実質6ヶ月)で準優勝、」甲子園ほぼ当確か、監督の力量なのですかね。ある程度のレベルの選手が集まれば後は戦い方戦略、戦術、コンディショニングなのですかね。しかしなんともやるもんですね。
甲子園出場経験のない公立校の広島総合技術と鳥取中央育英がベスト4に。2世紀枠のみならず一般枠でも可能性出てきました。10月30日準決勝。
【2010.10.22】各地区大会の組み合わせ決まってきています。21世紀枠関連で注目したいのは、佐渡0-6佐久長聖。他にも都昭和0-12日大三磐田東8-1中京、守山7-6和歌山工、塔南3-13報徳、松阪1-10豊田西、西都商2-9藤蔭 等々。都立昭和は、一般+神宮枠で東京から2校選ばれた場合には苦しくなりそう?