★ 備忘録 「熱球通信」 ・ 特定非営利活動法人秋田県野球フォーラム ★

「熱球通信」は特定非営利活動法人秋田県野球フォーラム会員有志による備忘録を兼ねた「秋田県野球」にこだわった私的ブログです。掲載している記録等については公式なものではありませんのでご注意願います。リンク等についてはオールフリーですので事前のメール等一切不要です。更新頻度は原則毎日の更新です。秋田県出身で県外に在住の方も念頭に更新していきますが、内容等一部については地元情報と時差が生じる場合があります。練習・親善試合の結果情報は原則掲載しません。また、コメント送信欄と掲示板については諸般の事情により対応していません。積極的な中学硬式野球・女子野球の紹介に努めています。

2020年06月

野球で、生きるスイッチをオンにする / BALL PARK AKITA VOL.14

特集 / 伊藤護朗氏執筆「スポーツ心理学から学ぶ子供たちの育成・指導」
014

NHK秋田 / ニュースこまち「夏にかける!」由利工 三浦拓真主将(鳥海-鳥海)

<岩城
炎
BaseBall>さん https://twitter.com/iwakibb
EbrKG4AUwAAlhho

2019(令和元年)秋季秋田県高等学校野球地区大会本塁打(県北・中央・県南)。

3c216eab<9/8> ・吉田凌雅(2、大曲農-横手明峰、177/95、対角館、よこて)、 ・木村優斗(1、角館-南外、対大曲農、よこて)。<9/7> ・野上星哉(2、湯沢翔北-湯沢北、対角館、よこて)。<9/6> ・後藤健之(2、能代-東雲、178/79、対大館鳳鳴、能代)、・ 那須孔明(1、秋田修英-西目、対羽後・太田、大曲)、・高橋入麻①②(1、秋田商-仙北、173/63、対五城目、八橋)。<9/5> ・平尾蒼凱(2、明桜-和歌山中芳養、170/70、対秋田商、八橋、満塁)、・山田柊斗(2、能代松陽-合川、180/98、対大館国際、能代)、・菊池翔(2、秋田-二ツ井、172/72、対本荘、こまち)。<9/2> ・小林日出(2、能代-能代東、184/87、対大館国際、能代)、 ・桜庭悠(2、大館桂桜-北陽、166/60、対十和田、能代)。<9/1> ・登藤音雄(2、秋田商-天王、174/64、対五城目、こまち)、 ・三浦拓真(2、由利工-鳥海、163/80、対秋田工、八橋)。<8/31> ・佐藤哲矢(2、由利-矢島、177/82、対西目、こまち)。

高校野球 / 全国49地区最新勢力図徹底分析号「 ホームラン 」2020年7月号

秋田県立十和田高校野球部紹介
iga

2020/日本スポーツマスターズ軟式野球秋田県大会(代替大会)秋田支部予選

決勝 / 土崎くらぶ4x-3銀河館クラブ(延長9回サヨナラ)
https://akitacitynbb.web.fc2.com/
mass

第98回全国高校野球大会 大曲工-花咲徳栄 佐渡敬斗三塁手(3、南外)本塁打

フリ-ペーパー「 あおぽ 」で紹介 / ホテルメトロポリタン秋田 佐々木 泰人さん

333

社会人野球 / 2019令和元年度 JR秋田(秋田市中通7-1-1)新加入選手

中川智、佐々木泰裕、佐々木泰人、深田崇史、佐田陵平、藤原勝大
30
菅原天空、大澤静也、佐藤拓海

ノースアジア大明桜(秋田経法大付)野球部歴代主将 (昭和56年~令和01年)

05b9d7e6<明桜 / 秋田経法大付> 昭56鈴木寿(秋田北)、→昭57安田喜代治(豊岩)、→昭58高田実(能代二)、→昭59高橋聡(大曲南)、→昭60小山満(城東)、→昭61門脇隆広(生保内)、→昭62佐々木一幸(平和)、→昭63会田昌希(新栄)、→平1松岡勇樹(二ツ井)、→平2半田貴志(井川)、→平3深川昌幸(山王)、→平4田中直人(秋田北)、→平5伊藤秀樹(角館)、→平6小野仁(泉)、→平7米村洋志(山王)、→平8富樫栄(城南)、→平9藤嶋寿人(合川)、→平10後藤浩幸(稲川)、→平11松田元樹(湯沢北)、→平12鈴木祐充(秋田西)、→平13小林大輝(男鹿中)、→平14桑島知宏(光陽)、→平15川北篤志(金浦)、→平16今野福太郎(本荘南)、→平17工藤勝秋(能代二)、→平18高山博充(横手南)、→平19仲澤祥平(大館南)、→平20夏井健吉(男鹿東)、→平21加賀竜太(勝平)、→平22高橋渉(越谷市立南)、→平23佐藤健太(平鹿)、→平24船木悠人(太平)、→平25越後谷羅威(田代)、→平26佐々木泰人(山王)、→平27田村倫基(栄進)、→平28東内凛(望海)、→平29早川隼喜(岡輝)、→平30山口航輝(加美)、→令和01加藤洋平(福浜)。

春5回 ・夏10回 甲子園出場 / 盛岡大学付属高校 北秋田市合川遠征(合川球場)

27日第1試合の盛岡大付と第3試合の能代松陽が入れ替わるようです
6/27 秋田南 2-1 能代松陽 盛岡大附 6-5能代松陽
590

令和2年度 日本高校野球連盟育成功労賞 / 元 合川高校監督 桜田義信さん(66)

gino日本高校野球連盟と朝日新聞社は、高校野球の育成と発展に尽くした指導者を表彰する「育成功労賞」の受賞者49人を決め、6月26日発表した。野球部長として八戸(青森)を甲子園出場へ導いた中里郁男さん、創部1年余の遊学館(石川)を夏初出場で8強に進出させた監督の山本雅弘さん、川之江、今治西、小松の愛媛県立3校を甲子園へ導いた監督の宇佐美秀文さん、監督として唐津西(佐賀)、佐賀東を率いて甲子園に出場した吉丸信さんらが選ばれた。対象は、野球部(軟式を含む)の監督か部長を原則として20年以上務めた指導者。各都道府県高野連の推薦を受けて選出した(北海道、東京は2人ずつ)。福島、東京、石川、和歌山、広島、高知、佐賀の計8人は来年8月の全国高校野球選手権大会に招待され、阪神甲子園球場で紹介される。受賞者は次のみなさん。北海道 船越広幸(61、帯広工)、工藤高司(62、札幌東)▽青森 中里郁男(68、大湊)▽岩手 川村和志(62、宮古工)▽秋田 桜田義信(66、合川)▽山形 氏家光彦(59、山形商)▽宮城 佐藤政信(65、鹿島台商)▽福島 関川博巳(66、福島東)▽茨城 一ノ戸雅弘(60、波崎柳川)▽栃木 実島範朗(61、国学院栃木)▽群馬 大須賀誠一(61、前橋南)▽埼玉 大内洋八州(ひろやす)(58、杉戸)▽山梨 荒井和夫(69、日大明誠)▽千葉 川俣幸一(61、志学館)▽東京 市原勝人(55、二松学舎大付)、渡部静夫(71、調布北)▽神奈川 金沢哲男(62、横浜商大)▽長野 福沢一洋(60、辰野)▽新潟 佐藤康広(62、中条)▽富山 杉森清文(56、砺波)▽石川 山本雅弘(69、遊学館)▽福井 山田栄司(59、勝山)▽静岡 荒浪和彦(58、袋井)▽愛知 竹治玄造(59、愛産大三河)▽岐阜 石榑(いしぐれ)淳(59、県岐阜商)▽三重 田中龍男(67、明野)▽滋賀 井上充也(62、彦根翔西館)▽京都 井口浩己(66、堀川)▽奈良 百合幸二郎(59、高取国際)▽和歌山 中村尚登(65、県和歌山商)▽大阪 和田充司(60、茨木)▽兵庫 神田進(66、津名)▽岡山 中山隆幸(59、岡山工)▽鳥取 北中晃由(45、倉吉西)▽広島 丸小俊一(63、基町)▽島根 唐島一将(60、出雲農林)▽山口 花田祐策(67、宇部高専)▽香川 多田博之(61、高瀬)▽愛媛 宇佐美秀文(62、小松)▽徳島 矢川雅英(54、穴吹)▽高知 橋田行弘(55、高知東工)▽福岡 金城清忠(63、祐誠=旧・久留米工大付)▽佐賀 吉丸信(65、北陵)▽長崎 下野研児(58、創成館)▽熊本 坂本道彦(54、多良木)▽大分 木村秀之(59、中津北)▽宮崎 西浦秋夫(69、日南工)▽鹿児島 森園正治(63、鹿屋)▽沖縄 盛根一美(68、中部商)(かっこ内は年齢と、野球部長または監督として現在もしくは最終在籍の高校)

令和2年度 日本高校野球連盟育成功労賞 / 元 合川高校監督 桜田義信さん(66)

7/18 令和2年秋田県高校野球大会準々決勝 能代松陽-大館国際 始球式
5525

監督紹介 / 秋田県北秋田市硬式野球チーム 合川ベースボールクラブ 櫻田義信監督

-BALL PARK AKITA-
http://ballpark-akita.com/totsubp/2017/pdf/aikawa.pdf
saku

令和2年度 日本高校野球連盟育成功労賞 / 元 合川高校監督 桜田義信さん(66)

<チョコパン>さん https://twitter.com/smalto19
EdLo67gU8AEx3br

とりあえずの2枚 / 秋田市立秋田商業高校硬式野球部練習場内に住んでいる三毛

2020.6.21(日)秋田商硬式野球部練習場
poke
- 撮影者にはよく懐いてくれました -

日刊スポーツ/ 秋田独自大会「古豪復活を」大曲農のドカベン吉田凌雅捕手が誓う

yo日刊スポーツ / 秋田県高野連は26日、夏の独自代替大会「2020秋田県高校野球大会」(7月9日開幕)の組み合わせを発表した。長距離移動や宿泊によるコロナ禍感染リスク軽減のため、3回戦までは3地区による分散開催。63年センバツで中央地区以外から初めて甲子園の土を踏んだ古豪・大曲農は、1回戦(9日午前10時開始、グリーンスタジアムよこて)で大曲と対戦することが決まった。主軸は「大曲のドカベン」吉田凌雅捕手(3年)だ。177センチ、89キロの体型で「遠くに飛ばす力はついてきたけれど好機で打てないと意味がない。自分たちは(15年夏に)8強進出した先輩を超えて甲子園出場が目標だったが、この夏は古豪復活を目指す」。昨年11月の修学旅行で「京都のすき焼きがおいしすぎて食べ過ぎた」と一時は100キロ目前の体重を、素振りや食事制限で絞り、今春以降の練習試合で打点量産中だ。学校の授業では林業実習も選択し、大自然の中で行う木の伐採も筋力トレーニングの1つ。その木を用いてイスや机を作って地域に寄贈するなど手先も器用だ。昨秋は県2回戦で4強の由利に1-3と惜敗。今夏は気は優しくて力持ちの「ダイノウ吉田」が旋風を巻き起こす。【鎌田直秀、写真 2020年5月16日撮影】※ 吉田凌雅選手(大曲農-横手明峰、177/95)令和元年9月8日 秋季県南地区大会対角館戦(グリーンスタジアムよこて)で本塁打。

ベースボールマガジン社 / 週刊ベースボール 2020.6.29 + 7.06 合併号

3

平成29年6月25日 / スカルパ球場改装記念 野球招待試合 青森山田-能代松陽

DDIb7IzUMAEDpyf

秋田さきがけ / 元近鉄の村田辰美さん 監督就任2年目 関西独立リーグで夢を追う

tatu秋田さきがけ / 秋田県横手市金沢出身の元プロ野球選手、村田辰美さん(67)=大阪府住=が、プロを目指す選手でつくる「さわかみ関西独立リーグ」の06BULLS(ゼロロクブルズ)監督として2年目のシーズンを迎えた。新型コロナウイルス感染拡大の影響で練習が制限されるなどしたが、「東北人らしく粘り強く、そして夢を持って頑張る」と下は向かない。村田さんは六郷高校を卒業後、社会人野球を経て1975年に近鉄入り。開幕投手を2度任せられるなど左腕投手として活躍し、現役最後の90年は大洋に在籍した。引退後は近鉄のコーチや解説者を務めた。※田 辰美 秋田県横手市出身の元プロ野球選手(投手)・プロ野球指導者、野球評論家・野球解説者。 横手市立金沢小学校・金沢中学校を卒業後、秋田県立六郷高等学校に進学。高校時代は1試合18奪三振で無安打に抑えたにもかかわらず、試合に負けてしまった事がある(いわゆる「ノーヒットありラン」)。卒業後は三菱自動車川崎に入社。チームメートに菅野光夫がいた。1974年の都市対抗では菅野とともに東芝に補強され、チームの準決勝進出に貢献。

秋田県高校ライバル物語/ 村田辰美(六郷-金沢)・ 阿部政文(大館鳳鳴-花岡)

jambalaya_12obac-34【2011.2.01】スポーツ紙でセンバツ大会出場大館鳳鳴の主な卒業生として阿部政文投手を紹介、この年代も甲子園出場が目前だった。【2009.11.17】左のDr.K 村田辰美 (近鉄-三菱自動車川崎-六郷-金沢)-右のDr.K 阿部政文 (大昭和製紙-早稲田大-大館鳳鳴-花岡)。昭和43年から昭和46年にかけて秋田県内には左右のDr.Kがいた。夏の県高校野球記録である1試合18奪三振を達成している左の村田投手と右の阿部投 手(学年は村田が1年上) である。村田は1年時 (第50回) の対能代農戦で記録しているが、試合は逆に能代農の成田投手が無安打無得点を記録し、一度に2つの大記録が生まれた珍しい試合であった。一方の阿部は高2年時 (第52回) の3回戦対湯沢戦で記録 (結果4-1) している。高校時代は共に甲子園とは残念ながら縁がなかったが、その後の活躍はご存知の通り。村田は社会人経由でプロへ進み変則的サウスポーとして活躍。阿部は早稲田大のエースとして東京六大学で活躍し卒業後は社会人へ。(敬称略) 平成8年10月発行 「熱球通信」 からの再掲。

2017平成29年6月24日 スカルパ球場改装記念招待試合 聖和学園-金足農

DDC0M7VV0AA9yvo

定期戦/創立128年 県立大曲農業高校-創立112年 県立大曲高校(大曲球場)

大曲農12-6大曲
EbLQ3FSU4AAU-Vv

山形県内の私学で頑張る/ 大場.齊藤.和泉.田口.小杉.工藤.伊藤.嵯峨.菊地.松本選手

酒田南 松本李月捕手(2、岩城、秋田ヤング)
rituki

記憶に残る選手 / 秋田県湯沢雄勝地区 雄勝中・高瀬中の左右2人の柴田大樹投手

201379yuzawaogati22013(平成25年)6月23日 12:58~ 秋田県少年野球大会湯沢雄勝2区決勝、雄勝2-0東成瀬(雄勝球場)、雄勝 柴田大樹投手(3、左左)がノーヒットノーラン達成。内訳 / 四球2、毎回12奪三振、失策1、ボーク1、外野に飛んだ打球はレフトフライ1、ライトフライ1、ライト前ゴロ1。優勝候補同士高瀬と雄勝の直接対決(1回戦)は雄勝が3-2で逆転勝利。<2012.8.11>湯沢雄勝2区の雄勝中と高瀬中、雄勝 柴田大樹選手(2、小野)は、左投、4番、平成23年秋と平成24年夏の全県大会出場、夏全県大会では初戦で将軍野に2-3で逆転負け(先発完投)、高橋航大(2、小野)とは小学校からのバッテリーで平成25年の活躍に期待。高瀬 柴田大樹選手(2、田代仙道)は、右投、元楽天Jr.で、平成24年夏地区予選では羽後中に2-3で敗退(この試合背番号8でリリーフ登板)。

追分駅前 /「秋田県立金足農業高校野球部応援団」と言えばこの方 藤原正三 さん

令和2年6月23日 秋田さきがけ紙(コロナウイルス関連)でも紹介
62ac6993
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日: