★ 備忘録 「熱球通信」 ・ 特定非営利活動法人秋田県野球フォーラム ★

「熱球通信」は特定非営利活動法人秋田県野球フォーラム会員有志による備忘録を兼ねた「秋田県野球」にこだわった私的ブログです。掲載している記録等については公式なものではありませんのでご注意願います。リンク等についてはオールフリーですので事前のメール等一切不要です。更新頻度は原則毎日の更新です。秋田県出身で県外に在住の方も念頭に更新していきますが、内容等一部については地元情報と時差が生じる場合があります。練習・親善試合の結果情報は原則掲載しません。また、コメント送信欄と掲示板については諸般の事情により対応していません。積極的な中学硬式野球・女子野球の紹介に努めています。

2020年05月

練習試合/2020令和2年5月31日(日)能代松陽-明桜(琴丘スカルパ球場)

編集人も観戦/短かった昭和47年の夏 秋田-能代工 秋田高校3年 佐藤茂三塁手

2013年5月31日 朝日新聞デジタル高校野球
satousigeru

2012 平成24年度 秋田県立大曲高等学校野球部3年生・マネジャー登録選手

oomagari判田将内野手 社会人野球 秋田GLANZ所属 #2昨シーズンは仕事もありなかなか試合等に参加出来ずでしたが、参加できる際は大曲から飛んでくる野球をこよなく愛する人です。 バッティングともに瞬足が持ち味で今年も期待の選手の1人です!」 秋田GLANZ <3年生> 小松大純(豊成)、佐川達郎(中仙)、田中慎太郎(大曲南)、茂木陽大(仙北)、○ 高橋昌蔵(大曲南)、進藤尚人(仙北)、山本駿(平和)、茂木雄大(仙北)、鈴木正紀(中仙)、高橋亮太(大曲)、判田 将(大曲)、粟津健汰(大曲)、鈴木苑子、<責任教師> 浅野晃秀 <監督> 照井正喜。

2020 / 令和2年5月30日(土)大館国際-能代松陽(山田久志サブマリン)

<ムッシュ亀吉>さん https://twitter.com/Liner_back
5301214

平成25年5月 / 日本高野連地方大会功労者 前秋田県高野連理事長鎌田勝氏選出

日本高野連は2013(平成25年)5月30日、各都道府県高校野球連盟功労者に前秋田県高野連理事長 鎌田勝 秋田北高校副校長(湯沢商・新屋等の監督歴任、秋田高校2年時に三塁手で昭和48年夏甲子園大会出場、3年時は主将/投手登録で2年生山岡長英捕手とバッテリー、旧若美町払戸出身)氏を選出、同氏は秋田県高野連の理事長を2008年度から3年間務めた。功労者表彰は第45回大会から5年ごとの記念大会で実施され(各都道府県から1人選出)、表彰式は各地方大会の抽選会や開会式などで行われる。新屋監督時代に現在東京ヤクルトスワローズ藤田太陽投手(川鉄千葉、飯島)を指導。【2013.4.27】2013(平成25年度)秋田県高校野球連盟評議員・理事会が4月26日秋田市で開かれ、新会長に元県高野連理事長佐藤茂氏(金足農校長、東京教育大-秋田高、平鹿・横手・西仙北等の監督歴任)選出。※一部未確認【2008.5.30】日本高野連「地方大会功労者」に前秋田県高野連理事長佐藤茂選出。日本高野連は、第90回全国選手権大会に合わせて表彰する、地方大会の運営や高校野球の育成に10年以上にわたって尽力した「地方大会功労者」の47人を発表した。秋田県からは、県高野連の理事長を2002年度から6年間務めた佐藤茂氏が選ばれた。表彰は第45回大会から5年ごとの記念大会で実施され、各都道府県から1人ずつ選ぶ。表彰式は各地方大会の抽選会や開会式などで行われる。

2015(平成27年)プロ野球ドラフト会議 秋田商 成田翔投手 ロッテ3位指名

秋田商 鎌田勝校長 新屋監督時代藤田太陽投手指導
fb9336fa

平成3年夏 / 未勝利校を率いる 新屋 鎌田勝監督(秋田高校で甲子園出場、払戸)。

平成29年秋田県500歳野球大会/若美OB会(男鹿市)で4強進出
e7d9c7f5


2010/ 平成22年度 秋田県立鷹巣高校野球部登録選手(3年生・マネジャー)

takanosu工藤里穂さん、現在、社会人野球能代松陵クラブマネージャー 公式戦の場内アナウンスも担当。<秋田県立鷹巣高校野球部3年生> 千葉健成(鷹巣南)、佐藤司(藤里)、藤原昇平(鷹巣南)、藤嶋梢平(鷹巣南)、佐藤秀平(二ツ井)、亀山朋玖銛(鷹巣)、○ 鈴木雅翔(森吉)、清水裕太(二ツ井)、近藤大心(合川)、鈴木和翔(森吉)、田中大樹(藤里)、三澤亘(鷹巣)、長崎克俊(鷹巣)、工藤里穂<責任教師> 土濃塚寿史 <監督> 湯澤 淳。

TDK投手陣 / 小木田敦也(角館)佐藤開陸(能代松陽)長谷川拓帆(仙台育英)

- 秋田さきがけ -
3

スポーツ報知 / TDKの若き左腕 長谷川 拓帆(仙台育英)佐藤 開陸(能代松陽)

touyスポーツ報知 2020.4.19> 社会人野球・TDK(秋田)で地元出身の高卒左腕2人が、チームの柱となるため成長すると意欲を燃やしている。3年目の長谷川拓帆投手(20)=仙台育英出=は、けがに泣かされた2年間の思いをぶつけると決意。2年目の佐藤開陸(かいり)投手(19)=能代松陽出=は、ルーキーイヤーの経験を生かして巧みな投球術をみせると意気込んだ。地元・秋田出身の2人の左腕が、TDKを7年ぶりの都市対抗出場へ導くため奮投する。「もう3年目。結果を一番に求めていきたい」と長谷川が話せば、佐藤開は「(失点)ゼロで抑えることを大前提に、テンポよく投げてチームの流れを作れるようにしたい」。大卒選手もいるなか、若い2人が投手陣の軸になってみせる。ここまでの社会人での歩みは対照的だ。仙台育英では3年夏に甲子園8強の長谷川だが、1年目に左膝を手術。昨年は都市対抗東北2次予選で先発も経験したが、腰や左肩に痛みが出て調子が上がらなかった。復活をかける今年は「年明けから調子は良かった」と、3月のキャンプでも十分な投げ込みで力をつけてきた。仙台育英ではプロ志望届を提出するも指名漏れ。万全の状態に近づけば、今年解禁となるプロ入りも見えてくる。佐藤開は昨年、ルーキーながら公式戦で先発するなど貴重な経験を積んだ。それを踏まえ、「全力で投げることしか考えていなかった。(良いときと悪いときの)波が大きかった」と反省を口にした。能代松陽では2年秋に県大会優勝&東北大会4強、3年夏は秋田大会4強入り。あえて全力投球を“封印”し、制球や配球などの投球術で打者を翻弄していた当時を思い起こし、今年は持ち味を存分に発揮して抑えていくつもりだ。「うちは若いチーム。(投手も野手も)試合を重ねていくうちにきっかけをつかめばグッといきそう」と、佐藤康典監督(50)も若手の成長に期待した。7月に予定されていた日本選手権が中止となるなど公式戦はしばらくないが、成長できる時間が増えたととらえたい。「チームが勝たなきゃ意味がない。そのための力になれればいい」(長谷川)、「2年目の自分が活躍すればチームの力になれるはず」(佐藤開)と、勝利につながる力投をみせるために腕を磨いていく(有吉広紀)◆ 長谷川拓帆(はせがわ・たくほ)1999年4月30日、秋田市生まれ。20歳。小3で野球を始め、6年時に楽天ジュニアでプレー。桜中から仙台育英に進み、3年時に春夏連続で甲子園出場、夏は8強。178センチ、82キロ。左投左打。◆ 佐藤開陸(さとう・かいり)2000年8月14日、秋田・北秋田市生まれ。19歳。小1で野球を始める。鷹巣南中から能代松陽に進み、2年秋に東北大会4強。3年夏は秋田大会4強。165センチ、63キロ。左投左打。

2020 令和2年第42回秋田県500歳野球大会新型コロナ収束見通せず中止

500

ベースボールマガジン社/ 週刊ベースボール2020.6.08/ 12球団球場物語

68

2017平成29年春季秋田県大会 東北大会出場 公募就任輿石重弘監督采配的中

mei<スポーツ報知>春季高校野球秋田県大会準決勝、明桜7-1秋田修英(5月29日、こまちスタジアム)。秋田の準決勝が行われ、明桜が秋田修英を7-1で下し、2年連続19度目の東北大会出場を決めた。1点先行されて迎えた4回2死二、三塁に代打の岩崎晟吾(2年)が逆転適時打。守備では5回2死満塁のピンチを素早い投手交代で乗り切るなど、今春就任した輿石重弘監督(54)の采配が光った。指揮官の目に狂いはなかった。0-1で迎えた4回2死二、三塁。明桜の輿石監督が、先発の佐藤光一(3年)に代えて左打者の岩崎を代打に送った。相手は左投手だったが、「当てるのがうまい選手なのでいけると思った」 と読み通りに右翼前への逆転2点適時打が飛び出た。さらに岩崎は2球連続で盗塁を試み、三盗では相手の悪送球も誘って3点目をもぎ取った。殊勲の2年生は 「少し早い(出番)と思ったけど、結果を出せて良かった」 と胸を張った。5回からマウンドに立った曽谷龍平投手(2年)が5回2死から2つの四球などで満塁のピンチを作った。すると、輿石監督はすぐに右翼を守っていた山口航輔(2年)にスイッチ。プレッシャーのかかる場面に最速144キロの右腕は 「いいところで回ってきた」 と続く打者を一塁への邪飛に抑え、残る4イニングも2安打5三振で零封。最後は三振で締めて 「最後までいけると思ったし、楽しんで投げられた」 と笑った。インターネットなどの公募で、輿石監督は帝京三高(山梨)を離れ、今春から就任。監督が選手に浸透させているのは、感謝の気持ちとプラス思考だ。毎朝の練習前にはグラウンドで選手と腹式呼吸を行い、感謝の思いを口にしている。メンタルトレーニングの一種で 「技術より気持ち。そして言葉にすることで意識を高めることができる」 と精神面を強化してきた。甲子園春夏計13度出場の名門は、昨秋は地区予選で敗れたものの、今春の公式戦は8連勝と勢いを取り戻した。「選手はすごい力があるということを感じさせてくれた。県を勝って東北大会につなげたい」 と輿石監督。山梨では成し遂げられなかった甲子園の夢を新天地で叶えるため、目の前の一戦一戦を勝ち抜く。(遠藤洋之)

高校野球ドットコム / 昨年はPL学園も出場「マスターズ甲子園」大会 中止発表

bbac159b高校野球ドットコム  全国高校野球OBクラブ連合は7月28日、今秋に予定されていた「マスターズ甲子園2020(第17回大会)」の【中止】を発表した。全国高校野球OBクラブ連合の公式HPでは、 「本連合はマスターズ甲子園2020(第17回大会)の主催団体として、甲子園本大会の開催に向けて各都道府県予選大会をはじめ準備を進めておりましたが、新型コロナウイルス感染症による影響の長期化が懸念されると共に、第102回全国高等学校野球選手権大会が中止決定されたことを受け、今年度のマスターズ甲子園2020甲子園本大会および地方予選大会を中止する決定に至りました。本連合の設立趣旨およびマスターズ甲子園大会理念には高校野球支援を掲げており、今年度は、各都道府県高等学校野球連盟において検討されている地方大会への援助を主とした支援事業に注力して参ります。大会関係者・支援者の皆様方には、今年度大会の中止についてご理解を賜ると共に、高校野球支援へのご協力を頂けますようお願い申し上げます」 と断腸の思いでの決断に至った理由を記している。2004年にスタートしたマスターズ甲子園は、全国の高校野球OB・OGの憧れの場所・甲子園球場を舞台に、毎年11月に全国大会が行われ、甲子園出場を目指す予選大会も盛り上がっている、昨年の第16回大会ではPL学園が大阪府代表と出場し話題になったことも記憶に新しい。 

日刊スポーツ / 会話はグラブを口に 日本高校野球連盟が代替大会実施要項を発表

222<日刊スポーツ> 日本高野連は5月27日、ウェブ会議による理事会を開き、今夏の第102回全国高校野球選手権大会と地方大会の中止に伴う都道府県高野連ごとの代替大会について、大会実施要項を発表した。日本高野連と朝日新聞社が後援し、各都道府県連盟に総額1億9000万円の財政支援を行うことを決定。無観客開催で公式戦と位置づけ、大会期間は原則8月末までなどと決めた。新型コロナウイルス感染防止対策のガイドラインも作成し、各高野連に配布した。<高野連が示したガイドライン要旨>【原則】◆3つの密を徹底的に回避する。【共通】◆試合に関わるすべての者(連盟役員、審判委員、指導者、部員)は試合開始2週間前からの行動歴を記録しておく。【都道府県連盟の対策】◆すべての交流試合は無観客試合を基本とする。◆関係者(控え部員、保護者)のスタンドへの入場は各連盟が判断する。◆消毒液を球場入り口、一、三塁側ベンチに設置し、定期的に補充する。◆大会運営スタッフはマスクを着用する。◆ベンチ内が密集になる可能性があるため、横並びに座る。なるべく人と人の距離を取るようにする。◆控え部員や保護者も観戦可能と判断した場合はスタンドでの観戦とし、それぞれ2メートル以上の間隔をとって観戦するように指導する。大声を出さないようにし、拍手での応援を基本とする。◆放送室や記録室が密室、密集にならないように工夫する。工夫できない場合はアナウンス、BSOはなしで行う。マイクを使用する場合は、マイクカバーや消毒するなどして、感染防止に努める。◆同じ球場で試合を複数行う場合は、試合ごとにダグアウト内を清掃、消毒する。消毒箇所はベンチや手すりなど不特定多数の者が接触する場所。【参加校の対策】◆指導者、選手、記録員、補助員は試合当日起床後、自身で検温し、検温確認表を作成。37・5度以上は来場を自粛する。◆熱中症予防にも十分に配慮することとし、水分補給を行うが、各人のペットボトルや使い捨て紙コップなどを用意し、飲み回しなどを行わないようにする。◆円陣を組むなどは密集にならないように配慮し、マウンド上で集合する時はグラブを口に当てることとする。◆試合中は素手でのハイタッチ、握手を控え、ボールを触った手で目、鼻、口を触らない。

1979/ 昭和54年 大館鳳鳴 第27回春季東北地区高校野球秋田県大会初優勝

9ffb6fa9-s昭和54年5月27日、大館鳳鳴が秋田商との決勝戦に延長13回の接戦の末3-1で勝利して初優勝。大館鳳鳴 / 吉原忠敏-斎藤義浩、秋田商 / 高山郁夫、安保浩幸-佐藤文信。この頃の大館鳳鳴のヘルメットはWASEDAカラーのエンジ色。<大館鳳鳴先発選手>[中]滝沢竜明(3)、[遊]吉田茂雄(3)、[右]中嶋善茂(3)、[捕]斎藤義浩(3)、[一]○大越和人(3)、[三]小林博隆(2)、[左]戸田勝広(2)、[投]吉原忠敏(3)、[二]奥村昌樹(2)、佐藤和明(3)、福士隆郁(3)、松岡倫之(3)、富樫勝浩(3)、佐藤光博(3)、武藤裕喜(2)、桝屋隆二(2)、伊藤英規(2)、[責]松江長成、[監]若松清幸、[記]佐藤智(2)。<秋田商先発選手>[二]佐藤義己(3)、[三]○菅原一夫(3)、[遊]横山幸悦(3)、[中]佐藤康二(2)、[左]畠山哲人(2)、[一]熊谷和秋(2)、[捕]佐藤文信(3)、[投]高山郁夫(2)、[右]千田正人(3)、田口淳(3)、安保浩幸(2)、籾山市男(3)、薄田勝也(2)、後藤直哉(1)、鳴海一元(2)、川尻義信(2)、小山大(3)、[責]登利谷重郎、[監]三浦第三、[記]湊雅彦(3)。

・ドラフトノート・明桜高校 佐々木湧生投手(181/77、右/右、秋田東-旭川)

スコアラー泣かせだった / 平成22年春季秋田県大会第3位決定戦 横手-金足農

ouyou2010(平成22年)5月27日春季高校野球秋田県大会第3代表決定戦、横手が9-6で金足農に勝利して初の春季東北大会切符。スポーツ紙でも紹介されたように、横手-金足農は珍事の連続だった。記事中の走者のベース踏み忘れの他にも、3連続死球同じ選手が1試合2度臨時代走等々長い観戦歴の中でも数本の指に入る試合。5月下旬とはとても思えない寒さの中で横手の鎌田龍政捕手 (大曲西) は半袖でした、オドロキ。踏み忘れの詳細に関する場内アナウンスがなかったのでスコアつけづらかった。平成22年度横手3年生登録選手> 泉谷卓(仙南)、小松田遼太(大雄)、佐藤大介(十文字)、佐藤拓郎(平和)、上田泰(大森)、佐々木祥吾(平和)、木村祥太(横手西)、佐藤伸、東海林亮佑(雄勝)、川越正輝(山内)、鎌田龍政(大曲西)、高橋輝(六郷)、佐藤剛(雄物川)、○山口瑛(金沢)、寿松木亮信(十文字西)、桑野良介(大曲)、加藤秀之(稲川)、菊地飛鳥(平鹿)、佐藤郁弥(大雄)、相澤哲平(大曲)、伊藤直史(金沢)、佐藤優(羽後)、柴田拓(平鹿)、山本慎太郎(十文字西)、[部] 佐藤勝彦、[監] 押切信人。<平成22年度金足農登録3年生> 加藤健(男鹿東)、高橋空(阿仁)、武田玄太(土崎)、田口晃大(羽城)、石川翔太(羽城)、伊藤柊人(男鹿東)、○加藤介馬(大潟)、高橋孝輔(井川)、進藤大地(羽城)、沼田陽平(天王南)、小松弦矢(仙北)、藤原和孝(秋田北)、三浦一夢(井川)、湊佳之(井川)、籾山拓也(男鹿南)、佐藤優樹(秋田東)、森川のどか、藤原唯、[部] 尾形徳昭、[監] 嶋崎久美。

1968/ 昭和43年第50回全国高校野球大会 秋田市立 中島義博選手(秋田北)

naka5月26日はラッキーゾーンの日。1947年のこの日、甲子園球場にラッキーゾーン設置、広すぎてホームランが出にくいとの理由で設置されたが、1992年に撤去。・1992(平成4年)3月、バットやボールの改良を受けて甲子園球場の 「ラッキーゾーン」 が撤去。撤去後初開催の第64回センバツ大会で最初に本塁打を放ったのが星稜の松井秀喜選手。【2014.7.11】初戦の市神港戦で山口高志投手(阪急-松下電器-関西大)からホームランを奪って自信をつけ、続く智弁学園戦の4回にカーブを狙ってレフトのラッキーゾーンに2試合連続となるアーチ、これで逆転して初出場でベスト8に進出。甲子園大会12打数7安打6打点。【2004.8.01】平成16年第75回都市対抗野球に秋田県野球協会審判部技術指導員の中嶋義博さん(53)が東北代表の審判員として派遣される。都市対抗は社会人野球最高峰の大会で、秋田県から同大会に派遣されるのは7人目で、球審を務めるのは初となる。昭和43年夏に秋田市立の6番打者として甲子園大会に出場し2本塁打を放つ。昭和59年に第2種公認審判となり、昭和61年に第1種取得。<昭和43年夏 秋田市立 登録選手> 秋田市立7-2市神港、7-2智弁学園、1-5静岡商、[投]鎌田忠和、[捕]竹谷正作、[一]吹田清、[二]保坂正美、[三]笠原良一、[遊]佐藤道世、[左]中島義博、[中]浅野光博、[右]松橋博則、小松茂美、高橋千秋、三浦正行、五十嵐洋一、船木隆悦、[責]虻川庄治郎、[監]長谷川光佑。<昭和39年夏 秋田北中 登録選手> [投]石黒修、[捕]保坂千代志、[一]小松茂美、[二]中島義博、[三]保坂正美、[遊]北島博美、[左]中島和秋、[中]西重信、[右]保坂誠、船木久一郎、石川雅義。

岩田努氏「秋田高球児たちよ あの夏を越えよ!」(昭和39年秋~昭和40年夏)

041_036_imgs-00015月26日はラッキーゾーンの日。1947年のこの日、甲子園球場にラッキーゾーン設置、広すぎてホームランが出にくいとの理由で設置されたが、1992年に撤去<2017.1.31>秋田県勢甲子園第1号は昭和40年成田憲明(日本航空-慶応大)、初戦大鉄戦の6回、2球目のストレートをライトラッキーゾーンに運んだもの。「初戦で緊張し、前半0-3でリードされていて、打った瞬間入ったと思った。会心の一撃だった」。延長13回決勝点のホームを踏んだのも成田選手。2015.2.27>大久保正樹氏(66、秋田県軟式野球連盟副会長兼理事長)2014年度秋田県スポーツ賞功労賞受賞。<昭和40年夏秋田高校登録選手> [右]成田憲明、[遊]佐藤茂範、[二]○飯塚明、[捕]藤原稔、[一]岡本隆、[中]今井敦雄、[投]鐙文行、大久保正樹、[左]斎藤正人、藤原清己、[三]渡辺和美、広瀬光男、堀内一志、高橋修平、[監]渡辺博太郎。昭和40年夏甲子園大会準決勝で三池工に敗れた秋田高校の甲子園大会までの軌跡を纏めた 「秋田高球児たちよ あの夏を越えよ! いま振り返る 悲願の全国制覇にかけたあの夏」(岩田務氏平成24年7月作、A4サイズ22ページ)、前作の「秋田中学第一回準優勝までの足取」に次ぐ労作。 

・岩手大学準硬式野球部#1 菅原久吾内野手(3、農学部、横手-十文字-睦合)

十文字中3年時 遊撃手で第80回記念秋田県少年野球大会出場
https://twitter.com/iwatejunko
EY1ZZt1UwAAYHjG

2013 / 平成25年魁星旗第5回秋田県中学秋季軟式野球大会登録選手 <2>

ten<十文字中> [投]鈴木千逸(2)、[捕]菅原拓己(2)、[一]○太田圭亮(2)、[二]高橋佳伸(2)、[三]熊谷一真(2)、[遊]菅原久吾(2)、[左]後藤功希(2)、[中]土田峻也(2)、[右]小川柊吾(2)、廣田一真(2)、佐藤宏紀(2)、佐藤将成(2)、柴田圭介(2)、藤原誠人(2)、原田慎司(2)、石川快(2)、佐藤謙吾(2)、原田怜司(2)、吉田周平(2)、伊藤航大(2)、[責]佐藤大樹、[監]高橋秀彰、[記]内藤学哉(1)。<天王中> [投]戸田圭宣(2)、[捕]藤井海都(2)、[一]菅原大地(2)、[二]登藤乙矢(2)、[三]近藤寿哉(2)、[遊]○三浦勇輝(2)、[左]児玉樹紀(2)、[中]高橋茉央(2)、[右]和田啓太(2)、越後樹(2)、谷和磨(2)、三浦翔(2)、小玉航(2)、武田真愛也(2)、小野滉翔(1)、吉田輝星(1)、鎌田文汰(1)、沼田優翔(1)、藤原亮太(1)、佐沢辰起(1)、[責]小林理、[監]高砂明、[記]鈴木琉冴(1)。<稲川中> [投]高橋勇樹(2)、[捕]佐藤誉(2)、[一]藤原良成(1)、[二]佐藤郁也(2)、[三]遠田慶太(2)、[遊]○麻生柊真(2)、[左]高階淳也(1)、[中]麻生良太(2)、[右]阿部佑輝(2)、栗原玲(1)、佐藤扇(1)、柴田大翔(1)、高橋海南(1)、小松谷珠梨(1)、小野寺涼太(1)、後藤泰幸(1)、佐藤駿将(1)、高橋航也(1)、栗原伊吹(1)、木村景太(1)、[責]渡邊勇司、[監]阿部広美。

高校野球ドットコム紹介 / 秋田修英高校 佐藤秋彦野球部長(秋田大-湯沢-雄勝)

KIMG0005[1]雄勝中で主将(秋田商太田直監督の1年先輩)、湯沢高で主将、秋田大で主将(北東北大2部リーグでベストナイン・首位打者)。秋田修英教諭着任と時期を同じくして県内外含め部員増加傾向。今後の監督・コーチ陣との更なる指導体制構築に注目。 秋田修英高校野球部指導者紹介  <秋田県立湯沢高校野球部歴代主将 昭和56年~>。昭56佐藤義則(十文字)→昭57新山英世(稲川)→昭58阿部哲哉(湯沢北)→昭59小松知彦(羽後)→昭60小野哲(湯沢南)→昭61柿崎国夫(醍醐)→昭62生田目仁司(湯沢南)→昭63信太勉(三輪)→平1小野崎勝徳(湯沢北)→平2小嶋幸喜(須川)→平3最上宏(増田)→平4高橋靖(稲川)→平5藤原雅典(山内)→平6佐々木仁(稲川)→平7佐藤雅和(山内)→平8佐藤秋彦(雄勝)→平9柿崎貴之(横手南)→平10高橋哲也(十文字西)→平11里見一成(湯沢北)→平12後藤武典(稲川)→平13佐藤優次(湯沢北)→平14高久幸太(湯沢北)→平15桐田良平(雄勝)→平16斎藤孝仁(湯沢南)→平17上坂翔太(稲川)→平18益子翔大(湯沢北)→平19柴田遼太郎(高瀬)→平20柴田豊(高瀬)→平21佐藤康之輔(皆瀬)→平22石垣理貴(羽後)→平23松田和也(湯沢北)→平24土田大和(羽後)→平25西村泰羅(平鹿)→平26斉藤友哉(湯沢北)→平27松岡功(雄勝)→平28高橋航大(雄勝)→平29富谷陽一郎(湯沢南)→平30沼倉凌(湯沢北)→令01松田和也(湯沢北)。

2016平成28年 能代球場リニューアルオープン記念招待試合 秋田-早稲田実

5月25日 清宮幸太郎選手誕生日
金沢龍介 投手1失点完投(被安打6)樋口隆哉 外野手長打2本好調持続
8602ed12

きなこ@なぽれおん / おとっちゃんが買ってきた「加湿器」が気になりすぎて…


記事検索
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日: