★ 備忘録 「熱球通信」 ・ 特定非営利活動法人秋田県野球フォーラム ★

「熱球通信」は特定非営利活動法人秋田県野球フォーラム会員有志による備忘録を兼ねた「秋田県野球」にこだわった私的ブログです。掲載している記録等については公式なものではありませんのでご注意願います。リンク等についてはオールフリーですので事前のメール等一切不要です。更新頻度は原則毎日の更新です。秋田県出身で県外に在住の方も念頭に更新していきますが、内容等一部については地元情報と時差が生じる場合があります。練習・親善試合の結果情報は原則掲載しません。また、コメント送信欄と掲示板については諸般の事情により対応していません。積極的な中学硬式野球・女子野球の紹介に努めています。

2019年11月

高校野球アウト・オブ・シーズン/12月1日~翌年3月7日高校野球対外試合禁止。

2019(令和元年) 秋田県高校野球連盟 (和田央会長) 指導者講習会・監督会議。

講師/日刊スポーツ新聞社飯島智則氏は秋田エリア担当経験あり
https://twitter.com/iijimatomonori
iitomo

来春3月の第92回センバツ大会から球数制限導入決定 1週間で1人500球以内。

kata日本高野連は11月29日、大阪市内で理事会を開き、来年の第92回選抜高校野球大会 (3月19日から13日間、甲子園) から 「期間中の1週間で1人500球以内」 という球数制限の導入を決めた。500球となる打者完了まで投球は可能となった。また降雨などによりノーゲーム、再試合となった場合の投球数もカウントされる。【2019.11.06】熱球通信持論 「指導者ライセンス制導入は必須」【2019.11.05】日本高野連が設けた 「投手の障害予防に関する有識者会議」(座長・中島隆信慶大教授) の第4回最終会合が11月5日、大阪市内で開かれ、今月20日に日本高野連・八田英二会長に渡す答申の骨子をまとめた。答申には春夏の甲子園大会と地方大会、さらに軟式の全国選手権、地方大会を対象に 「1週間で1投手500球以内」 の投球数制限導入を明記した。答申案の全文は以下の通り。1.競技団体としての責務 (1)日本高等学校野球連盟並びに都道府県高等学校野球連盟 (以下高野連) が主催する大会等において、投手の障害を予防するため3連戦を回避する日程を設定すること。ただし、雨天などによる日程変更の場合は3連戦となることはやむを得ない。(2) 高野連が主催する大会において、大会期間中の1週間で1人の投手が投球できる総数を500球以内とする。当初日程から雨天などにより試合数が増えた場合でも、1週間内の投球数500球を超えることはできない。この投球数制限は、令和2年度の第92回選抜大会を含む春季大会から3年間を試行期間とし、その間は罰則のないガイドラインとする。(3) 高野連は、選手、部員のスポーツ障害の有無に関する情報を指導者と選手、部員さらには保護者と共有するために健康調査票が活用されるよう、加盟校に指導されたい。2.加盟校が主体的に行うべきこと (1) 高校野球におけるスポーツ障害の多くは日常の練習過多が要因となっている。指導者は、大会、試合だけでなく、日常の練習内容が慢性的な疲労の蓄積とならないよう、週1日以上の完全休養日を導入するなど練習過多によって選手、部員にスポーツ障害が発生しない配慮をすること。(2) 選手、部員は、体調に不安を感じたり、痛みを伴う場合には、必ず指導者にその旨を伝えることができる環境づくりが大切で、指導者は選手、部員とのコミュニケーションの取り方を工夫すること。(3) 加盟校は、より積極的に複数投手の育成に留意すること。少人数のチームが一人の投手に頼る傾向があるが、練習試合など、様々な機会を使って複数投手の起用に取り組むこと。(4) 指導者は身体への負担が少ない正しい投球フォームの指導方法を研鑽すること。3.野球界全体で取り組むべき課題の検討 (1) 野球手帳の普及・促進。(2) 学童・中学野球における大会、試合数の精選とシーズンオフの導入。(3) 成長期のスポーツ障害早期発見のための検診システムの構築。(4) 野球関係団体による地域連絡協議会の結成。(5) 指導者のライセンス制の検討。

松葉づえ姿のロッテ山口航輝外野手/ 浦和寮で現状維持の推定560万円で更改。

7506819aロッテ球団は11月29日、1年目の山口航輝外野手 (19) が都内の病院で、鏡視下左足距骨後突起骨片切除術を行ったと発表。山口は12日の鴨川秋季キャンプで、特守で左足を痛め、左足距骨後方骨折と診断された。今回は、その骨片を関節鏡にて除去する手術。1~2週間安静 (ギプス固定なし) で、1カ月後からランニング開始、約2カ月での復帰を予定している。今季は、秋田・明桜高からドラフト4位で入団した。代打からチャンスをつかみ、イースタン・リーグで4位の114試合に出場し、打率・238、6本塁打、29打点をマーク。貴重な右の大砲候補として、高い将来性を感じさせた。【2019.11.20】ロッテ山口航輝外野手 (19、明桜) が11月19日、ロッテ浦和寮で契約更改に臨み、現状維持の560万円でサイン。「プレミア12で活躍した鈴木誠也さんのようになってくれと言われた」 と笑顔。【2019.11.13】 ロッテ球団は11月13日、1年目の山口航輝外野手 (19、明桜) が12日に鴨川秋季キャンプにて左足を痛め、鴨川市内の病院での診断の結果、左足距骨後方骨折と診断されたことを発表した。全治は約2カ月。山口は今季、秋田・明桜高からドラフト4位で入団した。代打からチャンスをつかみ、イースタン・リーグで4位の114試合に出場し、打率・238、6本塁打、29打点をマーク。貴重な右の大砲候補として、高い将来性を感じさせた。シーズン終了後は、浦和2軍施設で秋季練習に取り組み、12日からは平沢、同期の藤原とともに千葉・鴨川市で行われている秋季キャンプに合流。しかし、合流初日に無念の離脱となった。【2019.11.12】12日からの鴨川秋季キャンプ最終クールに平沢大河、藤原恭大、山口航輝の3選手が合流。

今年で31回目2019(令和元年)新生児名前ランキング(明治安田生命保険調査)。

14141明治安田生命が、毎年恒例の 『生まれ年別の名前調査』 の結果を11月29日に発表。令和最初のトップは、男の子が昨年に引き続き2年連続となる 「蓮(レン)」、女の子が 「凛(リン)」(昨年5位) という結果に。男女共に、漢字一文字の名前が首位を獲得。【2015.12.04】2015(平成27年)新生児名前ランキング。1位:大翔(前年2位)、2位:悠真(前年5位)、3位:蓮(前年1位)、4位:陽太(前年4位)、5位:湊(前年6位)。【2014.12.02】今年で26回目となる明治安田生命保険調査、2014(平成26年)新生児名前ランキング。男女とも昨年以上に漢字1字で表記する名前が増えており、TOP10内に男児は(蓮、湊、陸、駿)。1位 蓮(3位)、2位 大翔(4位)、3位 陽向(8位)、4位 陽太(15位)、5位 悠真(1位)。【2013.11.30】明治安田生命保険調査、2013(平成25年)新生児名前ランキング。1悠真(16)、2陽翔(31)、3蓮(1)、4大翔(3)、湊(5)。【2012.9.09】 :2012(平成24)新生児名前ランキング、1(1)蓮、2(3)颯太、3(1)大翔、4(4)大和、5(13)翔太、5(14)湊、5(26)悠人、5(72)大輝、9(10)蒼空、9(-)龍生、調査対象男児3388人、( )は前年順位。※ 秋田商 松橋龍生、十和田 石代蓮、十和田 工藤大、秋田北鷹 櫻田翔太、能代工 畠山翔太、能代工 加賀谷悠人、男鹿海洋 三浦大輝、秋田西 佐々木翔太、秋田西 藤田大輝、秋田南 三浦大輝、新屋 齋藤翔太、明桜 船木悠人、由利工 佐藤悠人、西目 小野翔太、西目 伊藤翔太、矢島 斎藤翔太、大曲農 高橋翔太、大曲工 三浦翔太、平成 小原翔太

熱球通信期待 / 首都大学野球連盟 武蔵大学 岩谷剛志選手(捕、秋田商-土崎)。

125

熱球通信 高校野球OBリレートーク#51 / 岩谷剛志選手 (捕手、秋田商-土崎)。

iw

Q.国内外のプロ野球で好きな球団と選手名 A.埼玉西武ライオンズ。 千葉ロッテ成田翔さん。Q.野球を始めた時の最初のポジションは A.キャッチャーQ.秋田商の進学を決めた理由 A.秋田商のユニフォームを着て甲子園で勝ちたかったのでQ.今迄で一番長く感じたこと A.1学年上の古谷凌平さん、柴田大樹さんと一緒に大館樹海ドームへ太田先生が運転する車に乗り4人で行った時Q.今迄で一番緊張した時 A.2年の夏の大会、対能代高校の試合前Q.やり残していることがあったら A.船山先生の誕生日を盛大に祝えなかったこと。Q.好きな食べ物 A.母の作ったカレーライス。Q.嫌いな食べ物 A.1日炊飯器の中に放置された米。Q.球技以外の趣味 A.食べ歩きQ.好きなタレント(芸能人)・ミュージシャン A.柳葉敏郎Q.信条、座右の銘 A.「Eye of the TigerQ.高校野球、夏の大会の思い出 A.中学のチームメイト田澤諒に満塁ホームランを打たれたこと。Q.野球をしてきて今日役立っていること A.体力、筋力、コミュニケーション能力Q.最近での一番の出来事は A.自分にサッカーの才能があると気付いたQ.よく行くラーメン屋さんや推奨するお店があったら A.「パナス 土崎店Q.現在、高校野球で頑張っている後輩に一言 A.私の高校野球は失敗の連続でした。あらゆる失敗をして色々な事を学びました。失敗を恐れず日々挑戦してください!。Q.今後の目標 A.次は大学生になるので野球だけではなく勉強もがんばっていきたい

秋田さきがけ / 県内中学硬式野球リトルシニア経験者から初のプロ野球選手輩出。

夏井選手は中学時代盛岡市のシニアチームに加入
ls

リトルシニア・ヤングリーグ / 日本中学硬式野球協議会(中学硬式5団体で構成)。

2019年現在は下記の5団体
リトルシニア、ボーイズリーグ、ポニーリーグ、ヤングリーグ、フレッシュリーグ
kousiki

野球のまち「徳島県阿南市」が整った環境設備活用してアマチュア野球で町おこし。

aguriNHKラジオで徳島県阿南市の取り組み紹介。阿南市は “ガチ” で野球でおもてなし 【2015.4.08】2015 (平成27年) 第87回選抜大会優勝敦賀気比 (福井) も大会前に合宿。【2014.1.02】徳島県 (人口約77万) の阿南市 (人口約7.5万) が整った環境設備でアマチュア野球での町おこしに取り組んでいる。2007年に完成した  「JAアグリあなんスタジアム」 (両翼100m、中堅122m、天然芝、電光掲示板、場内アナウンス) の完成を機に 「生涯スポーツ」 を前面に出してシニア層にターゲットを絞り誘致PRを積極的に展開。http://baseball.city.anan.tokushima.jp/top.htm 【2011.11.28】徳島県高野連主催の 「第3回高校野球体力・技術向上研修会」 が平成23年11月26日、阿南市アグリあなんスタジアムで開催。参加各校の野球部選手たちが 「ティーバッティング」「遠投」「ベースランニング」 で記録を測定。他校選手注視の中、競技に臨んだ。出場選手は 「これだけ選手が集まる機会は他にないので、とても楽しいし、刺激になる」。 http://www.tk2.nmt.ne.jp/~tokushimakoyaren/H23kirokukai.pdf

2019(令和元年)11月24日 来春鷹巣中と統合 北秋田市立鷹巣南中閉校式典 。

b155a1a7 < 北鹿新聞 > 来年4月の学校統合を控える北秋田市鷹巣南中学校 (佐藤博志校長) で11月24日、閉校記念式典が行われた。全校生徒101人や教職員、地域住民ら約400人が参列。創立から72年の歴史を振り返り、地域に親しまれ続ける学びやに感謝した。同校によると、1947年に 「七日市中」 として開校した。鷹巣中沢口校舎の一部と統合した60年4月、校名を現在の 「鷹巣南中」 に改称。その後竜森中とも統合した。その学区は広大で、遠隔地から通う生徒のため2007年まで寄宿舎を備えた。地域と一体になった学習や部活動、ボランティア活動が盛んなことでも知られる。市全体の少子化が進む中、市教委が 「小中学校適正規模・配置再編プラン」 (17~31年度) を策定。鷹巣中との統合が盛り込まれ、来年3月末をもって閉校する。式典で、佐藤校長は 伝統的に強かったバレーボール部、バスケットボール部などの活躍を回顧。1985年に設立し学校の各種活動を支え続けた教育振興会の協力に感謝した。最後に「72年分の感謝とともに生徒がさらに大きなフィールドでたくましく成長していけるよう力を合わせていくことを切に願う」 と式辞を述べた。津谷永光市長は 「新しい門出にエールを送りたい。力強い一歩を踏み出してほしい」 と生徒を激励した。来賓の元校長、畠山忠明さんもあいさつした。式典が始まる前、生徒有志が地域に伝わる 「上舟木駒踊り」 と 「八丈太鼓と鷹巣祇園太鼓」 を披露し学校の節目を盛り上げた。式典の中でもステージに立って全校合唱し校歌など2曲を高らかに歌い上げた。式典後は会場を市民ふれあいプラザ 「コムコム」 に移し 「思い出を語る会」 も開かれた。

秋田県野球連盟選出 / 秋田県社会人野球ベストナイン (昭和61年~昭和62年)。

6162

2019(令和元年)11月26日 日本学生野球協会審査室会議 高校9件処分発表。

hus日本学生野球協会は11月26日、東京都内で審査室会議を開き、高校9件の不祥事に対する処分を決めた。江戸川 (都、東京) の監督は、ツイッター上のメッセージ機能で女子高校生に不適切な画像を送信したとして3月14日から謹慎2年となった。10月18日の会議で4カ月の謹慎を決めた山城 (府、京都) の監督は部内暴力、暴言、報告義務違反があったとしたが、暴言はなかったと訂正した。その他の処分は次の通り。<対外試合禁止> ・校名非公表 部員の部内いじめ=10月24日から3カ月、・千葉経大付 (私、千葉) 部員の部内暴力=11月13日から1カ月、・東海大札幌 (私、北海道) 部員の部内暴力=11月13日から3カ月。<謹慎>・千原台 (市、熊本) のコーチ 部外暴力=10月11日から1カ月、・我孫子二階堂 (私、千葉) のコーチ 部外暴力、報告義務違反=10月16日から2カ月、・神戸北 (県、兵庫) の監督 部内暴力、報告義務違反=10月15日から4カ月、・鳥栖商 (県、佐賀) の監督 部内暴言=11月14日から1カ月、・聖和学園 (私、宮城) の監督 部内暴力=5月15日から3カ月。

2019(令和元年度) 秋田県高野連主催強化招待試合 明桜-健大高崎 (こまち)。

mei

秋田県野球連盟選出 / 秋田県社会人野球ベストナイン (昭和57年~昭和58年)。

5758

秋田県野球連盟選出 / 秋田県社会人野球ベストナイン (昭和59年~昭和60年)。

587

2019(令和元年)秋田県高野連主催強化招待試合 能代松陽-健大高崎(こまち)。

437

2019(令和元年) 秋田県高野連主催強化招待試合 秋田商-健大高崎 (こまち)。

519

2019(令和元年)1月/亡き父に贈る優勝 函館大小林俊己主将(能代松陽-八森)。

hakodate日本野球連盟北海道地区連盟は11月25日、2019年度北海道社会人野球ベストナイン、連盟表彰者を発表。林俊己選手 (23=日本製鉄室蘭シャークス) がベストナイン外野手・新人賞を受賞。【2017.9.28】<北海道新聞> 「天国にいる父に良い報告ができます」。北海道六大学野球秋季リーグが9月26日、苫小牧市とましんスタジアムなどで行われ、函館大が2011年以来、12季ぶり9度目の優勝を果たした。主将としてチームを引っ張った3年の小林俊己選手(21)=秋田・能代松陽高=は、東日本大震災の津波で亡くなった父・正さん=享年(50)=と、その後の家族を支えてくれた母・郁子さん(52)に感謝を述べた。勝てば優勝する最終戦は延長十一回までもつれる接戦。小林主将は先制打を放つなど、2安打1打点と躍動した。1点を追う九回には50メートル5秒9の俊足を生かして内野安打で出塁し、同点のホームを踏んだ。外野手として道六大学の今季ベストナインにも選ばれた。小林選手は小学4年の時、兄尚平さん(27)の影響で野球を始めた。父の正さんは野球経験はなかったが、投球練習の的を手作りするなどして小林選手を応援した。しかし、小林選手が中学2年だった11年3月11日、正さんは秋田の自宅を離れ、建設作業員として仙台で海上工事に従事していた。津波にのまれ、遺体は福島県で見つかった。ショックは大きかったが小林選手はすぐ野球の練習を再開した。「野球で良い結果を残して、父に恩返しをしたかった」。高校卒業後は先輩を頼って函館大に進学。今春に野球人生初の主将を任され、まじめな人柄と外野からでも響く大きな声でチームをまとめている。父の死後は母の郁子さんが家族を支えた。介護事務員として小林選手の弁当作りを欠かさず、姉と兄の3人の子を育てた。この日は秋田県からフェリーと車で苫小牧を訪れ、「優勝は誇らしい。父も喜んでいると思います」 と話した。

スタンダード編集部/ソフトバンク育成1位石塚綜一郎選手12月25日発売号で紹介。

2020(令和2年)5月 / 高校野球OB 「マスターズ甲子園」 秋田県予選初開催へ 。

正式登録 / 秋田南、金足農、角館、能代、秋田工、秋田商、大曲農、秋田西
2

2019(令和元年度) 第101回全国高等学校野球選手権大会秋田大会審判委員。

sinpan第101回全国高校野球選手権秋田大会を前に、県野球協会の進藤文勝審判部長 (68) に選手へのメッセージを聞いた。大会を支える審判員の皆さんも紹介する。(敬称略) ・進藤文勝・審判部長(68) フェアプレーは高校野球の原点です。相手がいて初めて試合ができます。相手を尊重し、正々堂々とプレーしてください。そうすれば、負けても勝っても、「3年間、面白かったな」と思えるはずです。今春の選抜高校野球大会では、二塁走者が捕手のサインをのぞき見て打者に伝えていると疑われたチームがありました。紛らわしい動作は、やめてください。手段を選ばず勝っても、気持ちよくないと思います。3年間休まず練習してきた選手の皆さんのために、審判のミスは絶対に許されないと気を引き締めています。負けて、グラウンドで泣いている選手を見ると、こちらも涙が出ます。負けたチームのためにも、際どいプレーで正しいジャッジをすることが我々の責任です。ルールあっての野球です。選手の皆さんには、フェアプレー、フレンドシップ、ファイトの精神を掲げる、高野連の「Fマーク」の意味をもう一度思い出し、一生懸命なプレーをしてほしい。我々も、一生懸命にジャッジします (聞き手・野城千穂)。 【審判部長】 進藤文勝、【審判副部長】 清水斉、田口敏夫、伊藤雄二、【幹事】 斎藤元三郎、久留島博幸、武藤秀一、石川雅彦、斎藤茂、庄司征夫、大森輝男、高村省弘、浅利和彦、高橋孝一、斉藤賢一、小玉金義、大隅七郎、渡辺浩二、三平久孝、高橋清功、佐藤奥之、高橋義美、布目弥一、【審判員】 斉藤孝志、菅原清伸、松田博樹、中嶋則幸、大山謙一、木藤効輝、市川進、三浦秀峰、戸嶋辰巳、一ノ関朝幸、菊池信玄、佐々木真司、松田一秀(秋田南-秋田西)、柴田正彦、今野浩光、須藤聖也、猪股亮介、佐々木雅伸、伊藤昇司、高橋信、戸沢善博、草彅拓也、藤原孝広、小松田義博、田牧浩悦、井川洋、村上始、米沢隆彦、山木啓至、大沢寿、笹原貴紀、佐藤幸樹、見上浩樹、近藤貴之、中田友和、桜庭幸喜、半田一博、佐藤美博、菊地修、田村雄樹、小野寺多嘉雄、斎藤俊晴、高橋和美、藤井幸司、榊田健司、田村智啓、武藤英之、浅利卓美、高橋智己、鈴木晃絋、斉藤勇人、小松田幸嗣、藤田大貴、佐藤潤、栗山哲、庄司和孝、加賀光也、加賀孝樹、佐藤康樹、成田公誠、大渕宴、畑瀬正道、菅生真澄、三浦和幸、宮川朝美、氏家健、近野徹、秋元穣、吉尾清克、原敬浩、高橋駿、大友智幸、小田島務、高橋和浩、高橋太、半田伸、久米春樹、真田渉、柴田直人、大山宏之。

2019(令和元年度)11月場所 (11/10~、福岡国際センター) 秋田県出身力士。

将豊竜(自己最高位西幕下28枚目) 11月場所 4勝3敗
hag
http://www.sumo.or.jp/ResultData/hoshitori/3/2/

201911

記録/秋田県野球連盟選出秋田県社会人野球ベストナイン(平成2年~平成3年)。

23

記録/秋田県野球連盟選出秋田県社会人野球ベストナイン(平成4年~平成5年)。

585
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日: