★ 備忘録 「熱球通信」 ・ 特定非営利活動法人秋田県野球フォーラム ★

「熱球通信」は特定非営利活動法人秋田県野球フォーラム会員有志による備忘録を兼ねた「秋田県野球」にこだわった私的ブログです。掲載している記録等については公式なものではありませんのでご注意願います。リンク等についてはオールフリーですので事前のメール等一切不要です。更新頻度は原則毎日の更新です。秋田県出身で県外に在住の方も念頭に更新していきますが、内容等一部については地元情報と時差が生じる場合があります。練習・親善試合の結果情報は原則掲載しません。また、コメント送信欄と掲示板については諸般の事情により対応していません。積極的な中学硬式野球・女子野球の紹介に努めています。

2019年09月

後藤光尊選手と中学・高校でチームメート 浅野信之、藤井克仁選手 コメント寄せる。

akita
後藤光尊2軍内野守備走塁コーチ、2020シーズン1軍昇格。【2019.1.04】2019シーズンからオリックス・バファローズ2軍内野守備・走塁コーチ、#94。【2016.12.25】後藤光尊選手現役引退に際して、浅野信之さん(盛岡市住)「これまでの経験を、東北や秋田の野球界に還元してほしい」、藤井克仁さん(川崎市住)「新たな道での活躍も期待している。長い間お疲れさまといいたい」。<平成8年夏秋田高校登録選手> 男鹿南秋山本地区出身選手多数登録 [投]後藤光尊(3、右左、八郎潟、176/73)、[捕]菅原勇正(2、大潟)、[一]近藤亨城(3、琴丘)、[二]浅野信之(3、右右、八郎潟、169/61)、[三]伊藤元志(2、男鹿南)、[遊]佐々木純(2、大曲)、[左]藤井克仁(3、右右、八郎潟、176/78)、[中]○鎌田崇央(3、御野場)、[右]佐藤智博(3、雄和)、森康隆(3、秋田南)、神谷了(3、協和)、水沢健雄(3、外旭川)、齋藤将典(3、秋田西)、藤田智也(2、本荘北)、藤原則幸(2、天王)、澤口玄(1、大曲)、伊藤貴樹(1、飯島)、[責]碓井隆、[監]小野巧(秋田大-秋田-八郎潟)、[記]清沢義信(3、土崎)。

<秋田県高校野球ライバル物語> 秋田商 高山郁夫(花岡)-安保浩幸(八幡平)。

akisho2020シーズン オリックス1軍ヘッドコーチ。【2017.10.29】オリックスは10月29日、新コーチングスタッフを発表、1軍には高山郁夫投手コーチ (55) が復帰。【2015.10.04】秋田県北地区からやってきた秋田商2人の好投手。昭和55年10月第35回国体硬式野球競技(宇都宮市)1回戦対広陵戦で秋田商主将安保浩幸はマウンドに上がっていた。7回表一死一、三塁の場面。先発山内をリリーフしてのもので、これが春季全県大会準決勝対金足農戦(5イニング)を投げて以来の背番号1をつけた高校野球最後のマウンドだった。この大会、秋田商は投打(特に打線)がうまくかみ合い準優勝に輝いている。昭和53年秋の秋田市内リーグ戦で秋田商ベンチには一際背の高い高山郁夫がいた。ヒョロっとして体は出来ていなかったが、とても印象的なシーンだった。高山は中学時代、県大会地区予選決勝で戸田投手(大館鳳鳴)の大館一中に3-11で大敗し(大館一中は全県準優勝)、中学時代はそれほど脚光を浴びなかった。その戸田投手とは高校時代、公式戦で3度対戦しているが、特に高3年夏の3回戦(戸田も好投)であわやノーヒットノーランの13奪三振で知名度が全国区となった。安保の方は、八幡平中時代から注目の下手投げの好投手として中学での実績は高山より上であった。秋田商入学後もすぐに頭角をあらわし、高1秋の県大会で好投(優勝)。2年からは高山とチームの柱となり、夏県大会決勝で大館商を完封し甲子園出場(甲子園では高山-安保のリレーも広島商に2-5で敗退)。同年秋には2枚看板が完全に定着し、安保は主将でエースナンバー、高山は背番号11のエースに。東北大会は初戦安保が先発、次戦は高山先発。決勝は高山-安保のリレーで元西武の安部他の強力打線東北を7安打(試合は2-4で準優勝)。翌年の春センバツ初戦は高山の140km代の速球が冴えて6-1 で鹿児島商工に快勝。2回戦対静岡戦は安保先発で初回に3ランを被弾、急遽の高山のロングリリーフ、延長10回打線の爆発で9-3でベスト8入り。準々決勝は伊東(ヤクルト)の帝京に0-2で敗戦も打線は帝京を上回る8安打、高山も被安打5の好投で背番号11のエースとしてプロ注目の投手に。秋田県民期待の最後の夏。予選はほとんど高山が登板、決勝で強打の能代を退け3季連続で甲子園へ。安保は不調のため秋田大会での出番はなかったが、主将としてまた一塁コーチャーとして選手に声をかけ続けた。そして迎えた甲子園初戦、田川には辛勝したが次戦瀬田工布施に打線が沈黙し、高山もいつもの球速が見られず0-3で敗戦、2人の夏が終わった。(敬称略) ※以上平成9年12月発行「熱球通信」よりの再掲。

2013(平成25年)~ 秋季東北地区高校野球大会出場18校中 各県別私立校数。

587

2019(令和元年) 第17回 JA共済学童野球大会 (13、9/28~、県営球場ほか)。

yam
615

2019(令和元年度) 第17回東北学童軟式野球新人大会 (8、9/28~、黒石市)。

 新山グリッターズ2-5城西ブルーペガサス(黒石運動公園)
gugu

春夏5度全国制覇 / 横浜高校野球部で暴言・暴力 責任教師が部員に 「 クビだ 」。

th4K7ZPB51横浜高校は、野球部の指導者による部員への暴言や暴力があったとして、金子雅部長 (42) と平田徹監督 (36) を9月28日付で解任したと発表、今後は筒香嘉智 (DeNA) と同級生だった野球部OBで、17年から指導する高山大輝コーチが監督代行を務め、新たな部長は速やかに決定するとしている。【2019.9.26】<神奈川新聞> https://www.kanaloco.jp/ 横浜高校 (横浜市金沢区) の野球部で、責任教師の金子雅部長 (42) が部員に対し暴言や暴力を繰り返しているとして、問題視する声が現役部員から上がっていることが9月25日分かった。平田徹監督 (36) がこうした暴言を黙認し、自身も暴力を振るっていたという指摘もある。神奈川新聞の取材に複数の部員が証言した。学校側は 「事実なのか調べなければいけない」 としている。現役部員によると、金子部長が日常的に 「死ね」「殺すぞ」「やめちまえ」「クビだ」 といった暴言を頻発しているのを、多くの部員が見聞きしているという。また複数の部員が 「金子部長が、平手で部員の胸の辺りを突き飛ばしているのを見たことがある」 と話した。平田監督はこうした暴言や暴力を横で見聞きしていても黙認しているという。また別の部員は、今年8月中旬、平田監督が練習中に、約40人の全部員をグラウンドに集め、練習でミスを重ねた部員の首を両手でわしづかみにして揺さぶり 「なんでできないんだ」「だから使いたくないんだ」 などと罵倒するのを目撃した。部員の首筋に残った爪の跡を、複数の部員が 「見た」 と話している。神奈川新聞の取材に、金子部長は 「『クビだ』 は言ったかもしれないが 『死ね』 や 『殺すぞ』 は絶対に言っていない。手を出したことも一切ない」 と答えた。その上で、「感情的になってしまい、自分自身を見失ったときもある。大いに反省しなければいけない」 とした。平田監督は金子部長の言動について 「見聞きしていない」 と否定。自身の暴力については 「つかんだのは首ではなく肩。首の後ろの傷は、私が付けたものではない、と言い切れない」 と答えた。練習中に激高し物を投げつけたことがあるとした上で 「チームの成績が悪く、横浜高校という名門の看板を背負うことによるプレッシャーもあった。私に人間力がないということ」 と話した。横浜高校は 「指摘されていることが事実なのか。どのような形で行われたのか。本校として調査する。できる限りの対応をしたい」 (三原馨校長代理) としている。

一般社団法人日本プロ野球選手会職員募集/採用1名 応募締切10月21日必着。

1569565776-157195_000001

2015(平成27年度) 第35回高円宮賜杯全日本学童野球秋田県大会(6/27~)。

優勝 / 向能代ファイターズ4番 大高勇心一塁手 (能代松陽-東雲)
5fafd866

2019(令和元年) 第65回北鹿地区中学新人野球大会(9/21~、ニプロハチ公)。

決勝延長8回タイブレーク、下川沿10年ぶりの優勝
daig
4929

39歳で本塁打王 山崎武司氏 / 夏の強打者10人を診断 「育てたい」 という球児。

enhttps://sportiva.shueisha.co.jp/ 全体的に少し気になったのは、メジャーリーグの影響なのか上半身の力だけで振ろうとしている打者が多かったことです。たしかに、ロスの小さいメジャーリーガーのスイングはある意味、理想です。でも、それは強靭な上半身の筋力があった上でのこと。外国人の丸太のような腕があれば別ですが、日本人の場合は骨格的に全身をフルに使ったスイングのほうが合っていると僕は思います。上半身の力に頼っている打者のほとんどは、高校卒業後に木製バットに変わって苦労しています。そうなると、バッティングを一から作り直さなければならないので、高校時代からしっかりとした形を作っておいた方がいいでしょう。ポイントはやはり 「上半身と下半身のバランス」。上半身はヒッチやコックなどの予備動作、遊びで間を作って、下半身は軸足側に体重を残しながら前へステップする。もちろん、打者によって向き不向きはありますが、基本動作として頭に入れておいてもらいたいですね。天井一輝 / 広島商3年、178/78、 外野手、右投左打。今回見た選手のなかで、一番惹かれたバッターは彼でした。何がいいかと言うと、ボールの見送り方がいい。構えからスイングまで全体的にバランスがよく、ボールをしっかりと見極めている。これはできそうでできないことなんです。体つきも下半身の強さもあるし、あとは全体的に力がついてくればもっと飛ばせるようになるはず。今はまだガムシャラにやっているだけでしょうが、「どうしたらこの球をこの方向に打てるか?」 と考えて打てるようになれば大化けするはずです。変なクセもないし、僕が指導者なら 「教えがいがあるなぁ」 と感じる素材です。遠藤成 / 東海大相模3年、178/82、遊撃手/右投左打。しっかりとバットを振り切れるし、面白い素材ですね。面構えからして、相手に向かっていく気迫を感じます。少し気になるのは、引っ張りたい気持ちが先行しているからなのか、ホームベースから右45度の角度で野球をやっているように見えます。軸足への体重の乗りが浅く、体重移動のバランスがもうひとつ欠けています。いい打者なのは間違いありませんが、広角に打てるようになるにはどうすればいいか、追求してみてほしいです。● 文 菊地高弘 text by Kikuchi Takahiro

2012(平成24年) 第78回秋田県少年野球大会/ 将軍野・秋田東・雄和・秋田北。

kakeruロッテ井口資仁監督が米シアトルのトレーニング施設 「ドライブラインベースボール」 に若手5投手を送り込むことが9月26日分かった。今季7勝二木、8勝種市、3勝ドラフト3位・小島、1勝同5位・中村稔と2軍で最多49試合登板成田翔が派遣される。【2012.8.10】 ・秋田東、秋田2区、[投]成田翔(3、保戸野)、[捕]金寛人(3、旭川)、[一]佐藤祐太(3、旭川)、[二]石井大智(3、旭川)、[三]古屋元気(3、明徳)、[遊]○棟方陽平(3、明徳)、[左]庄司悠人(3、明徳)、[中]小松田健吾(3、明徳)、[右]田口伸太(3、保戸野)、石黒咲多(3、旭川)、石郷岡昇汰(3、明徳)、木村洸太(3、明徳)、佐藤直弥(3、旭川)、小林孝徳(3、明徳)、天野幹也(3、旭川)、工藤大河(2、旭川)、稲津智也(2、旭川)、近藤希一(2、旭川)、朝比奈歩輝(2、明徳)、佐藤耀祐(2、旭川)、[責]小坂祥通、[監]須藤孝和、[記]金和人(2)。・ 将軍野、秋田1区、[投]仙花一輝(3、高清水)、[捕]工藤慶(3、高清水)、[一]坂本雄哉(3、土崎南)、[二]金子光里(3、土崎南)、[三]川上大征(3、高清水)、[遊]土田健太(2、高清水)、[左]深井翼(3、高清水)、[中]○嵯峨直樹(3、高清水)、[右]小貫将宏(3、高清水)、館山湧(3、土崎南)、藤原樹(3、土崎南)、藤原佑(3、高清水)、石野谷省吾(3、土崎南)、加賀谷航太(2、土崎南)、三浦青(2、土崎南)、渡辺啓暉(2、高清水)、千浦一平(2、土崎南)、土井健太郎(2、高清水)、鎌田琢未(2、高清水)、高橋晴紀(2、土崎南)、[責]小田原禎行、[監]菊地俊博、[記]北嶋佑基(2)。・ 雄和、秋田3区、[投]斉藤優(3、大正寺)、[捕]鈴木大弥(2、川添)、[一]○柏谷雄太(3、川添)、[二]小山内想(2、川添)、[三]佐藤晟矢(3、川添)、[遊]徳田郁也(3、戸米川)、[左]斉藤一路(3、種平)、[中]佐々木陸(3、種平)、[右]渡辺聖麻(3、川添)、石井健太(3、戸米川)、堀井冬哉(2、川添)、向川秋紀(2、川添)、池田駿介(2、川添)、種村晃(3、大正寺)、長尾稲太(2、川添)、浅野将太郎(2、大正寺)、角田澄香(3、種平)、佐藤善太(2、川添)、鈴木璃空(2、川添)、秋元太陽(2、戸米川)、[責]俵谷智子、[監]船木格、[記]伊藤奏太(2)。・ 秋田北、秋田4区、[投]○加賀谷悠介(3、金足西、開会式選手宣誓)、[捕]小坂圭汰(3、下新城)、[一]松田貴紀(3、下新城)、[二]飯塚勇登(3、金足西)、[三]佐藤理斗(3、金足西)、[遊]小野魁晟(2、下新城)、[左]原田輝(3、金足西)、[中]伊藤直人(3、下新城)、[右]宇佐美平良(3、下新城)、土橋岳(3、金足西)、石井聡一朗(3、飯島)、稲葉雄大(3、金足西)、藤田遼(3、金足西)、中川敬太(3、下新城)、柏谷賢亮(3、下新城)、青木路流(3、金足西)、佐藤快(3、金足西)、菅原淳(3、金足西)、藤田涼平(3、下新城)、田仲翼(3、金足西)、[責]大渕牧人、[監]三浦直樹、[記]江畑佳介(3)。

2019(令和元年) 秋季東北地区高校野球大会 秋田商 須藤哲平捕手(1、象潟)。

象潟中で全県大会出場 須藤哲平捕手(1、秋田商-象潟-上郷)
suto

高校の野球部で部員が全治3週間のケガ 同級生の部員から足蹴られ警察が捜査。

hus東海テレビ / 岐阜県内の公立高校で去年10月、野球部の男子生徒が同級生の部員から暴行を受け、ケガをしていたことが分かりました。教育委員会は 「いじめ」 があったと認定し、調査を進めています。関係者などによりますと去年10月、岐阜県内の公立高校で、当時野球部の2年生だった男子生徒 (当時17) が、同級生の部員から左の太ももを蹴られる暴行を受け、全治3週間のケガをしました。男子生徒の両親は傷害事件として警察に被害届を出していて、捜査が進められています。また、この高校の野球部では、去年7月から今年3月頃にかけ、当時2年生の別の男子生徒が、他の部員にわき腹を繰り返し殴られるなどの暴行を受けたとして警察に被害届を出しています。東海テレビの取材に対し、高校や教育委員会は 「何もコメントできない」 としています。

プロ野球選手個人名が付いた国内野球場 (山田久志サブマリンスタジアムほか)。

nosiroe「さきがけと八橋」、「山田久志サブマリンと能代」 今だ呼称混在。【2014.12.15】千葉県柏市営少年野球場 「大津ケ丘中央公園野球場」 が来年4月からヤクルト田中浩康内野手(32)の名前を冠した 「田中浩康スタジアム」 に。【2013.12.22】2014(平成26年)から人工芝に生まれ変わる東京学芸大グラウンドに「栗山英樹球場」構想。【2013.12.02】塩釜市唯一の野球場の改築工事が12月から予定されている塩釜市佐藤昭市長は新球場名を「田中将大スタジアム」としたい意向を表明。【2013.7.13】千葉県佐倉市出身巨人長嶋茂雄終身名誉監督(77)が2013(平成25年)7月12日、佐倉市の岩名球場で行われた佐倉市民栄誉賞表彰式に出席し、地元の観客から祝福された。同球場はこの日から「長嶋茂雄記念岩名球場」に名称を変更。<山田久志サブマリンスタジアム> 秋田県能代市にある能代球場の愛称。2008年に、同市出身で通算284勝を挙げた元阪急(現オリックス)の山田久志氏にちなんで命名長嶋茂雄球場> 熊本県天草市の広瀬公園野球場の愛称。長嶋氏が85年から日本トライアスロン連盟の会長を務め、天草でのトライアスロン国際に駆けつけた縁で命名。<川上哲治記念球場 打撃の神様と呼ばれ、巨人の監督としてもV9を達成した川上氏の生誕地である熊本県人吉市に99年3月に造成。<王貞治記念グラウンド> 2004年7月に完成した東京都八王子市にある早実グラウンド。功績と名誉を称え、同校OBである王氏の名を付けた。<旭川スタルヒン球場> 北海道旭川市花咲スポーツ公園硬式野球場の愛称。旧旭川中出身の元巨人ビクトル・スタルヒン投手の功績を称えて命名。<津田恒実メモリアルスタジアム> 山口県周南市の周南市野球場の愛称。故津田恒実氏の出身地で、「炎のストッパー」と呼ばれた功績を称え2012年12月に命名。

プロ野球選手個人名が付いた国内野球場 (山田久志サブマリンスタジアムほか)

ashi

2013(平成25年)第28回全県中学春季野球大会 / 羽後・大曲・天王南・花輪一。

yano羽後中、湯沢雄勝> [投]斎藤喜也(3)、[捕]○土田悠(3)、[一]大日向乃毅(3)、[二]和泉太智(3)、[三]吉川佳市朗(2)、[遊]藤原大地(3)、[左]高橋駿輔(3)、[中]武田壮太(3)、[右]佐藤俊太郎(3)、栗田鼓(3)、篠木京弥(2)、矢野圭伍(2)、阿部史都(2)、小西優斗(2)、今野友樹(2)、黒澤樹(2)、渡部将輝(2)、今野大暉(2)、大日向勇人(2)、菅原大勢(2)、[責]小西正人、[監]利敬一郎、[記]阿部柊平。<大曲中、大曲仙北第二> [投]新田翼(3)、[捕]佐藤泰輝(3)、[一]米谷真之(3)、[二]丹波勇太(3)、[三]安藤啓斗(3)、[遊]佐藤智徳(2)、[左]上沢幸史(3)、[中]○守沢康陽(3)、[右]阿部隼(3)、古屋唯斗(3)、岡本晃(3)、伊藤幹毅(3)、栗谷川陽太(2)、藤原陽太(3)、須田樹己(3)、田口優斗(3)、斎藤寛将(3)、戸堀竜登(3)、安藤龍斗(3)、福田将哉(3)、[責]栗谷川学、[監]鈴木徹、[コ]菊地裕之、[記]佐々木颯真。<天王南中、男鹿潟上南秋> [投]齊藤飛翔(3)、[捕]○古谷凌平(3)、[一]戸井田昌樹(2)、[二]菊池勇也(3)、[三]宇佐美圭佑(3)、[遊]阿部史弥(3)、[左]大渕直人(2)、[中]佐藤魁人(3)、[右]伊藤李綺(3)、得原一樹(3)、濱野成太(3)、根仁一郎(3)、宮崎翔椰(3)、伊藤翔太朗(3)、村山宥人(2)、羽深冴紀(2)、佐藤翔悟(2)、三浦寛海(2)、[責]菅原勉、[監]鈴木憲一、[記]小玉康平。<花輪一中、鹿角> [投]栁舘湧人(3)、[捕]成田稜(3)、[一]黒沢将吾(2)、[二]伊多波恵児朗(2)、[三]小田島大祐(3)、[遊]○川又光(3)、[左]山本光輝(3)、[中]柴森太一(3)、[右]米森りく(2)、綱木統也(3)、浅水樹(2)、高杉光之介(2)、田中魁人(2)、金澤傑知(2)、佐羽内隼人(2)、田中元基(2)、成田詢(1)、古谷歩夢(1)、伊多波竜乃介(1)、海沼凛(1)、[責]海沼哲史、[監]藤田進也、[記]高杉洵之介。

父 / 千葉和之投手 (秋田経法大付-角館)、 子 / 千葉天馬捕手 (角館-角館)。

tt宮腰デジタルシステムズ 千葉天馬捕手、令和元年いきいき茨城ゆめ国体 (軟式野球) 出場。【2014.12.04】相馬和輝投手、千葉天馬捕手、東都大学リーグ亜細亜大学野球部スポーツ推薦入試合格。・昭和63年夏 秋田経法大付 登録選手 [投]千葉和之(3、右右、175/83、角館)、[捕]嵯峨猛(3、山王)、[一]安保勲(2、花輪一)、[二]冨田和博(3、井川)、[三]松岡勇樹(2、二ツ井)、[遊]田中亮(3、山王)、[左]今野新二(3、豊岩)、[中]○会田昌希(3、新栄)、[右]鈴木淳(3、山王)、藤田順悦(3、八森)、三浦孝仁(秋大付)、川尻英保(2、東能代)、佐藤義仁(3、土崎)、成田昌也(3、土崎)、小柴正徳(3、安行東)、京極直人(2、秋田南)、桜庭裕也(1、鷹巣)、[部]古谷孝男、[監]鈴木寿。・平成26年夏 角館 登録選手  [投]相馬和輝(3、平和)、[捕]○千葉天馬(3、右右、173/77、角館)、[一]藤田航平(3、中仙)、[二]小松翔太(3、豊成)、[三]長澤征哉(3、仙北)、[遊]佐藤星太(3、神代)、[左]鈴木光一(2、中仙)、[中]赤倉匠(3、西明寺)、[右]小笠原翔太(3、角館)、伊藤健也(3、太田)、若松達也(3、桧木内)、須田忠厚(2、生保内)、工藤清生(3、神代)、高橋杏一(2、角館)、小松駿太郎(3、中仙)、赤上優人(1、桧木内)、大石海斗(2、神代)、小木田敦也(1、角館)、藤川優斗(3、神代)、小松陸(3、太田)、[部]渋谷知、[監]湯澤淳、[記]小松葉瑠(3、太田)。

2019(令和元年)第41回秋田県500歳野球大会16強(180、神岡野球場ほか)。

牛島クラブ・ 角間川角球クラブ 第4回全国大会(来年7月、大仙市)出場
開会式選手宣誓 / 下北手クラブ 柴田博栄主将(65)
ursa

2019(令和元年度)第41回秋田県500歳野球大会表彰選手(神岡野球場ほか)。

大会勝利監督賞 岩崎薫(牛島クラブ)
iwa

2019(令和元年)秋季地区大会 連合チームで参戦した高校の平成26年部員数。

592

東京五輪 野球・ソフトボール/一部試合開催の県営あづま球場報道陣向け内覧会。

imge0b43cf6zikdzj来年7月22日、2020年東京五輪全競技のトップを切ってソフトボールの試合が開催される、福島県営あづま球場の改修工事がほぼ完成し9月24日、報道陣向け内覧会が行われた。あづま球場は昭和61年完成で、老朽化やグラウンドの水はけの悪さが目立ったことなどから、五輪を前に約13億円を投じて大規模な改修が行われた。工事は昨年9月に着手。天然芝と土のグラウンドを人工芝とアンツーカーにして水はけをよくした。また、フェンスの衝撃吸収材の厚さを8センチから14センチに変更、選手の安全確保を図った。このほか、車いす観覧用デッキの増設や階段昇降機の設置、トイレの洋式化などが行われた。五輪期間中、あづま球場では7月22、23両日にソフトボールの予選6試合、29日に野球の予選1試合が行われる。【2018.11.24】国際オリンピック委員会 (IOC) のトーマス・バッハ会長が11月24日、2020年東京五輪で野球・ソフトボールの会場となる福島県営あづま球場を安倍晋三首相と視察。2018.3.26】広大な敷地が特徴的な総合公園。球場・体育館・陸上競技場・テニスコート・プール・サイクリングコースなどのスポーツ施設の他、自然を楽しむ遊歩道やアスレチック、歴史を学べる民家園などがある。平成29年第70回秋季東北地区高等学校野球大会会場。【2018.1.30】福島県は1月29日、2020年の東京五輪で野球とソフトボールの一部試合が開催される県営あづま球場 (福島市) の改修計画を発表。土の内野、天然芝の外野をいずれも人工芝に張り替え、老朽化したトイレやロッカールームなどの設備を修繕する。18年度に改修に着手、利用者への影響を抑えるため、主にオフシーズンに工事を行う。日本ソフトボール協会は 「ソフトでは人工芝が一般的で、選手が対応しやすい」 と人工芝への張り替えを県に要望。県内の野球関連団体も 「降雨時の水はけが良い」 として同調していた。県は、芝刈りなどで年間約2000万円かかる維持管理費を8割程度削減できることも考慮し、張り替えを決めた。同球場の内野席は約1万4000席。芝生の外野スタンドを観覧スペースとして利用するかどうかを今後検討する。外野フェンスの衝撃吸収材も改良し、安全性を高める。

分析のプロ 三井康浩氏が 「スコアブック講座」 開催 記録は 「家族の会話になる」。

4a4aecdb名スコアラー・三井康浩氏 講座ではスコアラーならでは視点も紹介。スコアラーや編成担当として、約30年、巨人に在籍した三井康浩氏が9月24日、東京・墨田区のよみうりカルチャー錦糸町で 「プロが教えるスコアブック講座」 を開講した。この講座は少年野球チームの父母さんから 「スコアブックを付けたくても、わからない」「チームの何か力になりたいけど、すぐに書くことができない」 という多くの声を三井氏が受けて、実現した。独自のスコアの付け方シートを使って、ポジションの位置を示す数字や安打の書き方といった基礎から、自責点と失点の違い、盗塁になるケースとならないケースなど、野球のルールに基づくものも細かく指導。また 「牽制の数を明記しておくと 『この投手は3球続けては牽制をしてこない』 とかが分かります」「二塁盗塁を仕掛けた場合、必ず相手は遊撃手が二塁に入ると書いておけば、エンドランを仕掛けて、三遊間を打つ指示を出すといい」 などとスコアラーならではの視点などを紹介した。スコアを付けたい受講者は少年野球をする子を持つ保護者や、野球観戦の時に付けたい人など、目的は様々。だが、三井氏は 「スコアブックは最後は自分が見返した時に分かればいいので、表記がわからなければ、ひらがなとか書いても構いません。新しい発見もありますし、家族の会話にもなるので、楽しみながら付けていただきたいです」 とポイントを伝えた。この講座は26日 (19時~) と29日 (10時~) も開催予定。三井氏は 「少年野球のチーム力が上がるお手伝いができるならば、また続けていきたいです」 と話した。(楢崎豊 / Yutaka Narasaki)

東京六大学野球 法政-立教 打球が外野フェンス→野手→スタンドインで二塁打。

sinpan東京六大学野球:法大-立大。法政は9回、中村迅選手が中越えに大きな飛球を放つ。これがフェンスに当たってから立教金川大祐外野手の体に当たってフェンスを越える珍しい場面が生まれた。審判はいったんはホームランの判断をして、中村選手はホームインしたが、立教宮慎太朗内野手が、審判に状況を説明。審判団が集まって競技した結果、二塁打として試合が再開された。試合後の宮選手は 「フェンスに当たってから、その後に金川の体に当たりフェンスを越えるのが見えたので、審判に 『違います。体に当たっています』 と、何度かアピールして説明しました。その後、審判団の方が集まって協議していたので、もうこちらは何も言えないので判断を待っていました。判定が覆るのは、とても珍しいと思いましたが、きちんとアピールして良かったです。何度かアピールしましたが、審判の方は 『わかった』 と言ってくれたので、言って良かったです」 と振り返った。

2019(令和元年度) 第71回秋季東北地区高等学校野球秋田県大会 試合日程。

17
-主催者発表のものと照合確認願います-
999

2019(令和元年度) 第71回秋季高校野球秋田県大会 (9/14~、こまち・八橋)。

-主催者発表のものと照合確認願います-
pp
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日: