★ 備忘録 「熱球通信」 ・ 特定非営利活動法人秋田県野球フォーラム ★

「熱球通信」は特定非営利活動法人秋田県野球フォーラム会員有志による備忘録を兼ねた「秋田県野球」にこだわった私的ブログです。掲載している記録等については公式なものではありませんのでご注意願います。リンク等についてはオールフリーですので事前のメール等一切不要です。更新頻度は原則毎日の更新です。秋田県出身で県外に在住の方も念頭に更新していきますが、内容等一部については地元情報と時差が生じる場合があります。練習・親善試合の結果情報は原則掲載しません。また、コメント送信欄と掲示板については諸般の事情により対応していません。積極的な中学硬式野球・女子野球の紹介に努めています。

2017年09月

2015(平成27年)新設 秋田県高等学校野球1年生大会(県北2、中央3、県南3)。

1

2017(平成29年度) 第61回高松宮賜杯軟式野球大会 (2部) ブラザーズ B・C。

9/30 ブラザーズB・C 0-5 岡山PPC日比(磐田城山)
伊岡森渉主将ほか選手決意表明 http://ballpark-akita.com/index.html
bc

2017(平成29年) 秋季高校軟式野球秋田県大会 秋田-秋田商 (9/30、水林)。

第62回秋季高校軟式野球秋田県大会 秋田商-秋田(9/30、水林)
<チョコパン>さん https://twitter.com/smalto19
DK86a0VVAAAGls-

2017(平成29年) 秋田県高野連秋季強化招待試合 関東一-能代松陽 (大曲)。

<スポーツ観戦好き>さん https://twitter.com/p0ecIDTEd1cKfQQ
DK72b_8U8AAkhqS

2017(平成29年) 秋季高校軟式野球秋田県大会 能代工-秋田工(9/30、水林)。

第62回秋季高校軟式野球秋田県大会 能代工-秋田工(9/30、水林)
<チョコパン>さん https://twitter.com/smalto19
DK8QlTmUMAEgz7V

2017(平成29年度)秋田県おはよう軟式野球大会 壱ノ座-潟上(9/30、八橋)。

iti

2017(平成29年) リトルシニア第39回秋季新人東北大会 (52、9/30~、秋田)。

秋田東中時代に成田翔投手(保戸野)とバッテリー 金寛人捕手(旭川)も応援観戦。

kon1
kon2

2017(平成29年) 第63回北鹿中学校新人野球大会 (9/23~、ハチ公ドーム)。

平成29年第63回北鹿中学校新人野球大会(9/23~、ハチ公ドーム)
決勝 / 大館一1-0大館東   最優秀選手 / 青柳和(大館一)
優秀選手 / 髙橋丞太(大館一)、中嶋翔希(大館一)、奥村健斗(大館東)
hokur

2017(平成29年) 秋季高校軟式野球秋田県大会 能代-秋田商(9/29、水林)。

 第62回秋季高校軟式野球秋田県大会 能代-秋田商(9/29、水林)
<チョコパン>さん https://twitter.com/smalto19
DK3eMBcUEAAKQOx

目指せ!甲子園球児! / 「能山 All Stars」 中学3年コース (9/23、能代球場)。

詳細は <BALL PARK AKITA> にて
nozan

目指せ!甲子園球児/小野仁(秋田経法大付-泉)野球教室 (9/23、能代球場)。

詳細は <BALL PARK AKITA> にて
zin

高校野球100年事件史 / 第1回全国大会開催を知らせず秋田県3校で東北予選。

akitahttp://www.zakzak.co.jp/sports/baseball/news/20150718/bbl1507180830010-n1.htm 1915(大正4年)8月18日に第1回の 「全国中等学校優勝野球大会」 (現在の夏の甲子園大会) は開幕したが、主催の朝日新聞社が開催を紙面上で発表したのは、7月1日付。わずか1カ月半前だった。全国10地区の関係者は初の代表校を決めるのに、てんやわんやとなった。予選を行う期間が取れない地区は、その年の春の大会などを “予選” と位置づけて優勝校を代表として送り出した。例えば関東地区は、東京以外の全県の予選参加が不可能だったため、春の東京大会を制していた早実を代表校とした。東北地区は、確かに “予選” が行われた。だが秋田県以外の5県は出場していない。実は、その予選が行われることさえ知らされていなかった。全国大会の開催をいち早く知った秋田中 (現秋田) は、主催者側に 「単独での出場を認めてほしい」 と申し入れた。だが、さすがに無条件での出場は許可されず 「予選を行って勝つこと」 が条件となった。そこで秋田中は同じ県内の横手中 (現横手) と秋田農 (現大曲農) にだけ声をかけ、わずか3校で 「東北予選」 を実施。勝ち上がって “東北代表” に名乗りを上げたが…。この東北予選開催の連絡を受けていなかった他の5県関係者からは、秋田中への非難が集中した。中でも当時 「東北最強」 と全国で評価されていた盛岡中 (現盛岡一) などの強豪校が多かった岩手県関係者の怒りが一番大きかった、といわれる。全国大会に出場した秋田中の下馬評、戦力評価は低く、ノーマークの存在だった。だが早実など強豪を連破し快進撃。京都二中 (現鳥羽) との決勝でも延長13回の激戦を展開。1-2でサヨナラ負けしたが、この準優勝で数々の批判を封じ込めた。一方、悔し涙にくれた岩手県勢は、“実力” で翌年の第2回大会から6回連続で 「東北代表」 の座を独占。本大会でも上位に進出し、「東北最強」 として溜飲を下げた。

秋田リーグ / 戸沢快生選手(6、東大曲小) U12侍ジャパン(仁志敏久監督)特集。

日刊スポーツ新聞社東北取材班https://twitter.com/nikkan_tohoku
toz
DKzvNUkUEAAv4aL

<熱球通信期待選手> 大曲工 高橋大喜投手 (1、右右、172/62、平和-神岡)。

dai

「記録放送会」の設立を提言 / 高橋政記 日本野球連盟東北地区連盟公式記録員。

詳細は <BALL PARK AKITA> にて
kiroku

2008(平成20年度) 第90回全国高等学校野球大会出場 秋田県立本荘高等学校。

2008honjo_01

幻となった準々決勝 /平成29年度秋季高校野球秋田県大会 明桜-能代 (平鹿)。

maborosi-2

ノーヒットノーラン達成 最速145キロ右腕 大曲工 藤井黎来投手 プロ志望届提出。

a050973a大曲工の最速145キロ右腕藤井黎来(3、美郷)がプロ志望届を提出することが9月16日、分かった。阿部大樹監督が秋季秋田県大会対本荘戦後に明らかにした。力のある直球に加え、スライダー、カットボール、決め球フォークを自在に操る。2年夏の甲子園では先発し、今夏の秋田大会3回戦では大曲農相手に無安打無得点をマークした。明桜に準決勝で敗れて2年連続の甲子園は実現しなかったが、高い資質はプロ球団の評価を得ている。【2016.8.16】出場49校すべて初戦を終えた時点の球場球速表示(140km~)。東邦藤嶋健人(3年)、履正社山口裕次郎(3年)両投手は1回戦で登板機会がなかったため記録なし。スピードガンが普及した80年以降の甲子園最速は01年夏に寺原隼人投手(日南学園)がマークした158km。(※左)。<152>高田萌生(創志学園)、<151>今井達也(作新学院)、<148>藤平尚真(横浜)、<147>京山将弥(近江)、<146>寺島成輝(履正社※)高橋昂也(花咲徳栄※)清水力斗(星稜)、<145>村上頌樹(智弁学園)、河野竜生(鳴門※)、<144>堀瑞輝(広島新庄※)、赤羽陸(市和歌山)、皆川喬涼(前橋育英)、アドゥワ誠(松山聖陵)、竹井丈人(関東第一)、<143>早川隆久(木更津総合※)、藤井黎来(大曲工)、<142>松山仁彦(東邦※)、鈴木理公(大曲工)、森圭名(富山第一)、大西健斗(北海)、山野太一(高川学園※)、吉沢悠(前橋育英)、<141>藤本海斗(九州国際大付)、吉住晴斗(鶴岡東)、石川達也(横浜※)、米原大地(八王子)、平林弘人(市尼崎)、<140>塩沢太規(佐久長聖)、坪田伸祐(盛岡大付)、斎藤郁也(聖光学院)、川端健斗(秀岳館※)、有村大誠(秀岳館)、難波侑平(創志学園)。

ノーヒットノーラン達成 最速145キロ右腕 大曲工 藤井黎来投手 プロ志望届提出。

<秋田魁新報社> https://twitter.com/sakigake
rei3

2017(平成29年)高松宮賜杯第61回全日本軟式野球大会(Ⅰ、9/23~、秋田)。

使用球場 / 能代久志サブマリン、スカルパ、峰浜、清水岱、赤沼、二ツ井
-子吉クラブ、WORST、エンジェルス4強進出、大潟ヤンキース-
taka
エンジェルス 山本圭太投手(25) https://twitter.com/sakigake
DKm6U1uVwAEacto

平成28年3月15日号 /秋田県にかほ市 「広報にかほ」 遠藤成選手(2、仁賀保)。 

本荘由利リトルシニア 遠藤成選手 主将・エース・4番のチーム中心選手

7577ba60

<名将 /都市対抗出場5回 日本選手権4回(準優勝1回) 長谷川寿前ホンダ監督。

詳細は <BALL PARK AKITA> にて
hase600

2015(平成27年)秋田県社会人野球ベストナイン 4人初受賞(秋田県野球連盟)。

satBALL PARK AKITAで紹介 <男鹿東-男鹿工-富士大-TDK-GR 佐藤智洋投手>  【2015.11.23】 ベストナイン表彰式、平成27年11月23日(祝)於ホテルメトロポリタン秋田。 <投手> 佐藤智洋(初)(ゴールデンリバース、富士大)、<捕手> 岸部剛也④(能代松陵クラブ、鷹巣)、<一塁手> 菊地正毅②(互大設備DC、富士大)、<二塁手> 夏井健吉(初)(TDK、富士大)、<三塁手> 齋藤正明(初)(JR秋田、秋田大)、<遊撃手> 木宏(初)(大曲BC、筑波大)、<外野手> 佐々木浩晃②(JR秋田、大曲工)、佐藤弘典②(TDK、富士大)、赤塚竜太朗②(能代松陵クラブ、能代)、<DH> 小嶋基晴④(秋田王冠クラブ、西目)、<新人賞> 菅原和希(互大設備DC、五城目)、麻生真(JR秋田、岩手大)、<優秀選手賞> 秋山翔夢(TDK、八戸学院大)、永田守(ゴールデンリバース、秋田商)、星野達哉(秋田BC、秋田工)。

2017(平成29年度) 第69回秋季高校野球秋田県大会(9/16~、よこて・平鹿)。

http://www.sakigake.jp/sports/2017/hsb_autumn/?ev=akita
16
秋田県代表 / 能代松陽 ・ 角館 ・ 由利工
3
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日: