★ 備忘録 「熱球通信」 ・ 特定非営利活動法人秋田県野球フォーラム ★

「熱球通信」は特定非営利活動法人秋田県野球フォーラム会員有志による備忘録を兼ねた「秋田県野球」にこだわった私的ブログです。掲載している記録等については公式なものではありませんのでご注意願います。リンク等についてはオールフリーですので事前のメール等一切不要です。更新頻度は原則毎日の更新です。秋田県出身で県外に在住の方も念頭に更新していきますが、内容等一部については地元情報と時差が生じる場合があります。練習・親善試合の結果情報は原則掲載しません。また、コメント送信欄と掲示板については諸般の事情により対応していません。積極的な中学硬式野球・女子野球の紹介に努めています。

2017年02月

秋田さきがけ紙 2010(平成22年)4月 工藤太一投手(左、鷺宮-金足農-河辺)。

d32dcbb5-s

2017(平成29年) 春選抜高校野球大会出場 仙台育英 長谷川拓帆投手(2、桜)。

C4LXN9dUkAALBuE

<週刊ベースボール 惜別球人> 後藤光尊(楽天-オリックス-川鉄千葉-秋田)。

goto

東北楽天オフィシャルスポーツラウンジ「T.R.G..E.」閉店カウントダウンイベント。

http://www.rakuteneagles.jp/news/detail/7045.html
goto

安部首相 「ゴルフで信頼築く」 には疑問符 理想は 「ピンポン」 と 「キャッチボール」。

信頼関係構築にはピンポンとキャッチボールが適していることが立証済
catch

<日刊スポーツ みちのくプラス 進路特集>秋田県高校野球主要選手の進路状況。

sinnro

日本高校野球連盟 人命救助した高崎健康福祉大学高崎高校 (私、群馬) を表彰。

kendai第97回全国高校野球選手権大会 3回戦 秋田商4-3健大高崎(延長10回)。日本高校野球連盟は2月8日、大阪市内で業務運営委員会を開き、野球部員が人命救助した高崎健康福祉大学高崎高校(私、群馬)を表彰することを決めた。表彰状とボール1ダースを贈呈。同校2年の伊藤敦紀、竹本甲輝の両投手が1月16日午後7時ごろ高崎市内で、帰宅途中に駐車場で倒れていた30代男性を発見し、男性の同僚とともに救急車の連絡や救命措置などを行った。健大高崎高校は今春のセンバツ大会出場校で、伊藤敦紀選手は主戦投手を務める。

大リーグで試合時間短縮のための改革案 敬遠申告制創設 ・ストライクゾーン変更。

010916_0015_2<新聞報道抜粋> 試合時間短縮のための改革案、大リーグで敬遠が 「申告制」 になる可能性が出てきた。意思表示すればボールを4球投げなくても打者を一塁へ歩かせられるようになるもので、1度の敬遠で約1分短縮できるという。ストライクゾーンの変更では、現行ルールで 「膝頭の下部」 とされている下限を、「膝頭の上部」 に変更する。低めのストライクゾーンが2インチ高くなるため、打者が有利になるとみられる。大リーグ選手会が同意するかどうか注目される。NPB日本野球機構も試合時間短縮に取り組んでおり、今回大リーグでルール変更されれば、日本のプロ野球でも導入される可能性があるが野球規則改定が間に合わないため早くても来季からとなる。

監督不在で機能低下か 手腕が問われる学校法人ノースアジア大硬式野球部上層部。

2月8日現在の同部最新情報 昨年10月以降4ケ月近く更新なし
north

北秋田市教育委員会 鷹巣中と鷹巣南中、鷹巣中央小と鷹巣南小統合 前期計画で。

kitaakitasi北鹿新聞 http://www.hokuroku.co.jp/frame_news.html 北秋田市の第4回小中学校適正規模・適正配置再編プラン検討委員会(佐藤高義委員長)が2月7日、コムコムで開かれ、再編プラン (案) をまとめた。鷹巣中と鷹巣南中、鷹巣中央小と鷹巣南小の統合は前期計画 (29~33年度) に盛り込み 「できるだけ早期に実施する」 とした。地元から反対があり、当初計画を白紙に戻した阿仁地区については 「現時点では未定」 として、保護者や地域住民と話し合いをして決めることにした。検討委はこの日で実質的な協議を終了し、結果を津谷永光市長に答申する。【2016.8.25】秋田県北秋田市教育委員会は8月24日、小中学校適正規模再編プランを策定する検討委員会の第2回会合を開き、現行の10小学校と5中学校を、2031年度までに5小学校と3中学校に統合する案をまとめた。住民説明会やパブリックコメントを経て成案とし、年内に津谷永光市長に答申予定。鷹巣(北秋田市坊沢)・鷹巣南(北秋田市脇神)・森吉(北秋田市桂瀬)・阿仁(北秋田市阿仁)・合川(北秋田市李岱)。

2月8日発売!「2017プロ野球全選手カラー選手名鑑」週刊ベースボール増刊号。

a-20170206162004-35576

大分県高校野球連盟 底上げへ強化制度 費用負担 秋季大会4強全国4地区派遣。

大館鳳鳴41期的 「ほうめい41」http://blog.canpan.info/homei41/
akita

高校ラグビー日本代表 秋田工 FB 猿田湧(秋田北)、CTB 児玉樹(将軍野)選出。

<秋田工業高等学校ラグビー部OB会> http://www.akiko-rugby.com/
akiko

プロ注目 伊藤翔投手(17、右、横芝敬愛) 独立リーグ 徳島インディゴソックス入団。

CoZ1cO0VUAECIrL高校生の進路に新しい選択肢。 <Full-Counthttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170205-00010007-fullcount-base 大学でも社会人でもない理由-・・・・一発勝負より毎年勝負。四国アイランド(IL)plus徳島インディゴソックス 伊藤翔投手(17、横芝敬愛)。「最初は大学に行こうと思っていた」という伊藤が選んだ道は、大学でも社会人でもなく、独立リーグ。それには、明確な理由があった。「NPBに行くには大学や社会人よりも近道。一番近いのはアイランドリーグだと思った」 もちろん、プロ野球選手を送り出している強豪大学からの誘いはあった。転機となったのは、監督、部長と進路について話し合っていく中で、独立リーグの存在を教えられたことだ。徳島の南啓介球団代表と会い、気持ちは一気に傾いた。一番大きな要因は 「毎年勝負」にあったという。「4年間で一発勝負の大学より、毎年勝負をかけられるところに魅力を感じた。大学でピークが2、3年生になる時もある。自分が一番、旬なタイミングで入れるチャンスがあることに惹かれたんです」 大学に進学すれば、プロに挑戦できるのは4年生になってから。実際にプロ注目として期待されて進学しながら故障などで伸び悩み、あるいは選手層の厚い名門校で出場機会を思うように得られず、プロ入りを断念する選手も少なくない。だが、独立リーグに進めば、指名の権利は毎年得ることができる。両親に 「お前に任せる」 と背中を押され、四国の地で勝負することを決断した。

球団OB 山田久志氏(68、能代) 2017オリックス春季キャンプ 1週間臨時コーチ。

6c34e169-syama<スポーツ紙> オリックス金子千尋投手(33)が宮崎キャンプ3日目の2月3日、山田久志臨時コーチから 「捕手育成のススメ」 を伝授された。山田氏は練習後に約30分間、金子と対談し 「『お前がキャッチャーを育てろ』 と言ったよ。そういう立場になってきている」 と力説。若月や伊藤と実力者は多いが正捕手不在なだけに、エース自らが捕手を育てる必要性を訴えた。山田氏自身も現役時代、当時若手だった中嶋聡氏 (現日本ハムGM特別補佐) に対し、自らサインを出していたという。また 「打たれた時でなく、抑えた時にこそコミュニケーションを取れ」 というのが山田流だ。 【2017.2.03】オリックス宮崎春季キャンプに2月3日、球団OBの山田久志臨時投手コーチ(68、富士鉄釜石-能代-能代二)が合流。ブルペンでの投球を熱心に見つめ、ドラフト1位山岡泰輔投手(21、東京ガス)については 「いいものを持っているのは間違いない。マウンドでの立ち姿がいい。小柄 (172cm) だけど、それを感じさせない」 と称賛。「無理せず、あくまで自分のペースで」とアドバイス。山田氏は昨年に続くキャンプ臨時コーチで2月9日まで1週間指導する。

第93回東京箱根間往復大学駅伝 関東学生連合 桜庭宏暢選手(3、日本薬科大)。

DSC_0848(2)中学3年夏野球部引退後に駅伝部の田中一也監督に脚力を見込まれ、秋の県大会1区で区間4位、秋田工大友貴弘監督から勧誘されて同校に進学。高校時代は故障に泣き、大学からスカウトがなく、また経済的な事情もあって、競技を続けながら家計を支えられる陸上自衛隊に入隊。陸上部の監督同士が知り合いだった縁で創部間もない日本薬科大から誘いを受け入学。<平成21年夏鷹巣中学校登録選手> [投]本城彰太(3、鷹巣)、[捕]鈴木大貴(3、鷹巣東)、[一]千葉駿介(3、綴子)、[二]熊谷拓也(3、鷹巣西)、[三]○大関匠太(3、鷹巣)、[遊]若松一久(3、鷹巣)、[左]河田圭介(3、鷹巣)、[中]戸澤甚太(3、鷹巣)、[右]千葉晃太(3、鷹巣)、金澤優志(3、鷹巣)、高橋大夢(3、綴子)、藤原和樹(3、鷹巣)、津谷耀平(3、綴子)、小笠原翔(3、鷹巣)、畠山拳(3、綴子)、野呂一真(3、鷹巣西)、土濃塚拓(3、鷹巣)、津谷航(3、鷹巣)、桜庭宏暢(3、鷹巣西)、鈴木寛久(2、鷹巣)、[部]田山智治、[監督]小森博喜、[記]大塚大河(3)。

ロッテ 沖縄石垣島キャンプ1、2軍メンバー決定 成田翔投手(秋田商)2軍スタート。

ph_goods05_022月3日は19歳の誕生日、新人も入りマスコミへの露出度減少気味、今シーズンからは実力で勝負の時。バレンタインにチョコをあげたい選手途中経過(2月2日17時00分時点)、1位/平沢大河1800票、2位/成田翔1148票、3位/佐々木千隼952票、4位/田村龍弘829票、5位/吉田裕太814票。【2017.1.25】千葉ロッテは1月25日、ZOZOマリンでスタッフ会議を開き、2月1日から始まる沖縄石垣島キャンプの1、2軍メンバーを決めた。ルーキーではドラフト1位佐々木千隼投手(22、桜美林大)ら大学、社会人出身の選手が1軍スタート。育成1位安江嘉純投手 (24、BC石川) は選から漏れたが、同2位菅原祥太外野手 (23、日本ウェルネススポーツ大) は球団史上初となる育成での1軍大抜擢となった。<1軍> [投手] 佐々木、石川、大谷、関谷、涌井、藤岡、唐川、内、酒居、松永、西野、大嶺祐、南、土肥、有吉、田中靖、宮崎、チェン、益田、高野、二木、[捕手] 田村、吉田、宗接、江村、[内野手] ダフィー、鈴木、中村、平沢、高濱、三木、パラデス、井上、大嶺翔、[外野手] 柴田、角中、三家、加藤、岡田、肘井、菅原=2月1日~21日。<2軍> [投手] 東條、古谷、田中英、島、成田翔(秋田商)、黒沢、岩下、信楽、原、阿部、種市、金森、安江、[捕手] 金澤、寺嶋、柿沼、[内野手] 根元、井口、福浦、香月、細谷、大木、猪本、[外野手] 荻野、清田、伊志嶺、脇本=2月1日~26日。

少年野球大会や中等学校野球大会等で秋田市民に親しまれた 「楢山グラウンド」。

narayama楢山グラウンド界隈 <平成24年2月投稿、齋藤一洋氏ブログより紹介>。 「楢山グラウンド」。秋田市にお住まいの方で、今、この名前を聞いてすぐわかる方は少なくなったのではないでしょうか。かく言う自分も、両親から聞かされていなければ馴染みの無かった名前です。 この楢山グラウンド、秋田市南通築地にある現在の中通総合病院の一帯にあったグラウンドです。今月、中通病院の増改築が報道され、平成25年8月頃には、自分の実家付近の風景もまた大きく変わりそうな気配です。病院の隣には、子供の頃に友達と遊んだ中通児童館、そして駐車場が遊び場となっていた旧千秋会館があり、この2つの建物も、移転や解体となるようです。楢山グラウンドの歴史を調べてみると、明治33年、秋田中学(現秋田高校)の野球場として整備され、地元新聞社主催の全県少年野球大会や全県中等学校野球大会が開催されるなど、一般にも開放さて、秋田市民に 「楢山グラウンド」 として馴染んだのだそうです。中通児童館南東角には 「楢山グラウンド跡地の碑」 が建っています。 さて、楢山グラウンド、実は忘れてはならないのは 「秋田県ラグビー発祥の地」 であることです。大正12年にこの地で秋田運動クラブにより始めてのラグビーの練習が行われ、同年9月には、秋田運動クラブと秋田鉱専 (現秋田大学工学資源科学部の前身) の試合も開催された場所とのことです。昭和58年には、中通児童館西側、旧千秋会館敷地内に 「秋田県ラグビー発祥の地」 の記念碑が建立されています。 さてその後、この地には昭和7年NHK秋田放送局が立ち、番組放送を開始。自分が父親から聞かされていたのはこの時代からの記憶。電波塔が建つ風景は、南通周辺に住んでいた方々には懐かしいものなのでしょう。NHKは昭和39年に山王地区に移転。そして中通総合病院が建ったのでした。病院北東角に建つ 「NHK秋田放送局の地」 の標柱。南隣には、盲学校があったことも自分の記憶にうっすらと残っています。

少年野球大会や中等学校野球大会等で秋田市民に親しまれた 「楢山グラウンド」。

IMG_1267

富山第一硬式野球部 監督務める男性教諭 (36) が部員をたたくなどの体罰事案。

hushouzian日本高校野球連盟は2月1日、大阪市内で審議委員会を開き、部員への体罰があった富山第一の監督について、謹慎処分相当として日本学生野球協会審査室会議に上申することを決めた。【2017.1.28】富山第一 (私、富山市) 硬式野球部で、監督を務める男性教諭 (36) が、部員をたたくなどの体罰をしていたことが1月28日、同校への取材で分かった。部員にけがはなかったが、学校は当面、部活動の指導から外した。同校によると、教諭は今月12日、バッティング練習中、他の部員の頭にバットのグリップを当てた部員がいたため 「気の緩みだろ」 と言って頭をたたいたり、蹴ったりした。保護者が学校に連絡し明らかになった。27日に保護者会を開き、経緯を説明したという。富山第一は2013年と16年に夏の甲子園大会に出場。平成25年第95回選手権大会 秋田商0-5富山第一。

<読売新聞> 変わる高校運動部活動 休養日に疲労回復 … 強豪校が積極導入。

熱球通信 「検索キーワード」 上位 (平成29・30年、指導者含、順不同、敬称略)。

h29

熱球通信 「検索キーワード」 上位 (平成27・28年、指導者含、順不同、敬称略)。

20162015

熱球通信 「検索キーワード」 上位 (平成25・26年、指導者含、順不同、敬称略)。

2526top3

熱球通信 「検索キーワード」 上位 (平成23・24年、指導者含、順不同、敬称略)。

2324top3
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
記事検索