★ 備忘録 「熱球通信」 ・ 特定非営利活動法人秋田県野球フォーラム ★

「熱球通信」は特定非営利活動法人秋田県野球フォーラム会員有志による備忘録を兼ねた「秋田県野球」にこだわった私的ブログです。掲載している記録等については公式なものではありませんのでご注意願います。リンク等についてはオールフリーですので事前のメール等一切不要です。更新頻度は原則毎日の更新です。秋田県出身で県外に在住の方も念頭に更新していきますが、内容等一部については地元情報と時差が生じる場合があります。練習・親善試合の結果情報は原則掲載しません。また、コメント送信欄と掲示板については諸般の事情により対応していません。積極的な中学硬式野球・女子野球の紹介に努めています。

2011年12月

2011(平成23年) 秋田県社会人野球・秋田県高校野球の1年。

1・第83回選抜高校野球大会(センバツ)21世紀枠校に大館鳳鳴(春夏通じ初の甲子園出場)、初戦で天理(奈良)に0-8で敗退。・東日本大震災のため社会人野球JABA春季秋田県大会中止。・第36回全日本クラブ野球選手権1次予選秋田県大会で大曲BCが初優勝。・春季高校野球秋田県大会で大曲工が5年ぶり2度目の優勝。・第82回都市対抗野球1次予選秋田県大会でTDKが20年連続29回目の優勝。・第36回全日本クラブ野球選手権2次予選東北大会(山形県)で大曲BCが準優勝(全国大会初出場)。・第93回全国高校野球選手権(夏甲子園)秋田大会で能代商が2年連続3回目の優勝。・夏の甲子園1回戦で能代商が神村学園(鹿児島)を5-3で降し、秋田県勢14年ぶりの初戦突破、3回戦で如水館(広島)に敗退も県勢16年ぶりのベスト16入り。2・第82回都市対抗野球2次予選東北大会(秋田市)で、TDK、大曲BC全国大会出場逃す。・第63回秋季東北地区高校野球秋田県大会が4日連続雨天順延、能代商が15年ぶり3回目の優勝。・第64回秋季東北地区高校野球大会(秋田市)で、秋田県勢の能代商、秋田工、秋田中央の3校とも初戦敗退。・社会人野球TDK新監督に川本大コーチが就任。・秋田県関係選手のドラフト会議指名なし。

平成22年度 秋田県立秋田高等学校硬式野球部3年生登録選手(熱球通信把握分)。

akita

2014平成26年仙台六大学野球秋季リーグ、10月8日の東北大最終戦対東北工大3回戦で秋田高校出身4年生加賀谷完成選手代打で出場。<責任教師> 伊藤匡 <監督> 佐藤幸彦  ※誤字脱字訂正等速やかに対応します。 j staff@cna.ne.jp <3年生> 村山創一(天王)、佐藤啓(桜)、高井旭(羽城)、前川佳久(中山)、浜田拓実(羽城)、門間峻(秋田北)、後藤凌(御野場)、藤原慶一(生保内)、鎌田勇人(桜)、加賀谷完成(潟西)、圓谷研人(秋田東)、<責任教師> 伊藤匡、<監督>佐藤幸彦。 ※誤字脱字訂正等速やかに対応します。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%8B%E7%94%B0%E7%9C%8C%E7%AB%8B%E7%A7%8B%E7%94%B0%E9%AB%98%E7%AD%89%E5%AD%A6%E6%A0%A1

平成23年 能代商野球部 3年生 : 鎌田淳平、清水和正、福司慎也、藤田康平、渡邊航平選手。

2011(平成23年)秋田魁紙読者が選んだ秋田十大ニュース 第2位、<能代商の夏の甲子園での活躍、秋田県勢14年ぶりの初戦(鹿児島神村学園)突破を果たし、2回戦(香川英明)も快勝。3回戦(広島如水館)で敗れたものの、県民を沸かせた>。
nosirosho【2011.8.30】高校入学時からのチームワークで能代商甲子園初勝利に貢献。鎌田淳平(能代一、渟城二)、・福司慎也(能代二、渟城二)、・清水和正(東雲、朴瀬)、藤田康平(藤里、藤里)、・渡邊航平(五城目一、記録員としてベンチ入り) > 銭谷東彦(峰浜)、保坂祐樹(能代二)、吉野海人(東雲)、石川大成(山本)、宮腰岳(能代東)、泉幸太(能代東)、安井崇喜(峰浜)、○山田一貴(能代南)、久保市麻利安、坂元愛里、<2年> 石田勇士(藤里)、工藤海斗(八森)、福司力(峰浜)、森田光(峰浜)、山本航海(能代二)、鷲谷壮等(能代二)、岩谷武郎、川崎滉太(能代二)、松岡那智(二ツ井)、湊雄人(山本)、山田凌太(能代南)、渡部詢平(能代東)、大久保玲央(能代二)、齋藤賢吾(潟西)、清水優寿(能代二)、鈴木清一郎(東雲)、○畠山慎平(能代南)、平川賢也(二ツ井)、和田賢将(能代南)、岩谷勇太郎(天王)、岳田諒平(山本)、小川宗太郎(東雲)、小玉晧太(二ツ井)、児玉悠大(能代南)、塚本健太(能代一)、成田瑠茉(能代二)、甲嶋紫乃、<1年>  浦嶋廉弥(峰浜)、斉藤歩夢(能代一)、佐々木亮(峰浜)、武田康太郎(能代東)、田村一真(能代南)、山本純平(八森)、若狭勇気(峰浜)、浅野喜孝(上小阿仁)、石井涼(能代二)、川幡哲志、川村海翔(能代二)、下坂昴太、、名畑詩音(峰浜)、野呂拓哉(能代東)、細川淳平(二ツ井)、三浦翔夏(山本)、穴山博道(能代二)、金谷弥明(峰浜)、工藤拓弥(二ツ井)、桜井智己(山本)、佐々木遼(能代一)、西方佑介(八竜)、秋穂健、伊藤塁(能代南)、工藤昇太(八竜)、斎藤開(能代二)、桜田貴希(二ツ井)、山打大樹(東雲)、若狭正悟(峰浜)、安藤麻里奈  ※追加、誤字脱字訂正等は、 jstaff@cna.ne.jp までお願いします。

平成22年度 秋田県立秋田西高等学校野球部3年生登録選手(熱球通信把握分)。

akitanisi<責任教師> 工藤雅文 <監督> 高田環樹  ※誤字脱字訂正等速やかに対応します。 j staff@cna.ne.jp
<3年生> 菅原陽平(男鹿北)、小山祐矢(大潟)、齋藤拓也(飯島)、岩谷一成(払戸)、古屋慎良(飯島)、佐々木勇樹(秋田北)、三浦聖弥(五城目一)、北嶋裕弥(秋田南)、○高橋翔平(秋大付)、門間大樹(羽城)、佐藤滉平(秋田北)、小柳朝日(八郎潟)、櫻庭健太(井川)、中川陽太(秋田北)、大日向誠(秋田南)、祢次金芙季、本間舞美 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%8B%E7%94%B0%E7%9C%8C%E7%AB%8B%E7%A7%8B%E7%94%B0%E8%A5%BF%E9%AB%98%E7%AD%89%E5%AD%A6%E6%A0%A1

雄勝高校のアボット 千葉竜也投手(3、右左、181/64)「野球が好きだからやる、ハンディなし」。

ogati<平成5年7月、飯島智則記者> 「野球が好きだから」。事故で左手の指すべてを失いながら、その思いを貫いている球児がいる。雄勝の千葉竜也投手(3年)はハンディにもめげず、エースで主将、チームの大黒柱として、夏1勝を目指す。指のない方の左腕でグラブを支え、投球と同時にそれを右手にはめる。大リーグのアボット投手と同じ方法だが、これはマネしたものではない。千葉自身が試行錯誤の末、開発したのだ。小学1年の時、牛のえさを作る機械に手を挟まれ、左手のすべてを失った。しかし「野球をやる上でハンディになっているとは思わない」とキッパリ言う。そのグラブさばきには定評がある。野球を始めた小学4年から高校1年の秋までは、外野手をこなしていたほどだ。「野球をやると言った時は驚きました」と母親の美代子さんは当時を振り返る。だが、左手を隠そうとする千葉に、「ポケットに手を入れるな」といい続けてきた美代子さんは、千葉の申し出に反対はしなかった。「野球が好きだからやる」と言う前向きな言葉に、美代子さんは感激したと言う。野球を始めてからは、ギブスをはめることも拒否している。
「野球が好きだから」。今もその言葉に変わりはない。昨年の暮れに、野球部ではトレーニングに対する部員の不満が爆発し、集団退部騒動が起きた。部に残ったのは千葉と渡部裕行(3年)の二人だけになってしまったが、「試合に出られなくても、二人で野球を続けよう」と練習に励んでいた。数ヶ月後、辞めた部員が「もう一度やりたい」と言って帰ってくると、それまで副主将だった千葉が主将として部をまとめることになった。「試合に出られることが一番うれしいです」。甲子園出場、試合に勝つ、といった目標の前にある、一番大事な「野球が好き」という気持ちを忘れてはいない。今年になってから、チームにまだ勝ち星がない。好きな野球を一試合でも多くやるために「何とか初戦を突破したい」。1回戦の相手は、千葉が1年のとき、高校生としての初ヒットを放った十和田だ。「強豪チームですが、向かっていきます」。そういう千葉の顔には、野球で培った自信があふれていた。
平成5年夏 秋田県立雄勝高校登録選手> ○千葉竜也(3、雄勝)、太田直郎(2、雄勝)、箭田克徳(3、雄勝)、藤田浩昌(1、湯沢北)、金子泰則(2、雄勝)、高橋憲(1、雄勝)、泉信行(2、湯沢南)、姉崎武晴(1、雄勝)、渡部裕行(3、須川)、鈴木雅也(1、雄勝)、斎木尊義(1、雄勝)、柴田博樹(2、雄勝)、高橋幹男(1、雄勝)、村上要(1、須川)、高岡克宜(1、雄勝)、八柳忠(1、湯沢南)、[責]藤井達夫、[監]斉藤真一

東都大学リーグ中央大杉沼慶主将は、小・中・ 高でも主将経験。→ 6月末に高校後輩指導

<新聞報道>平成24年春に秋田県庁入りする杉沼慶選手が、秋田県高校野球強化プロジェクト事業担当セクションへ。
【2011.7.11】中央大学杉沼慶主将が、6月末の休みを利用して秋田中央高校野球部後輩を指導。 http://mytown.asahi.com/akita/news.php?k_id=05000681107090001。(朝日新聞、期間限定)
【2011.3.26】東都大学1部中央大学野球部杉沼慶主将は、小学校(港北)、中学校(土崎)、高校(秋田中央)でも主将経験。
【2011.1.16】東都大学1部中央大学野球部新主将に杉沼慶選手(秋田中央-土崎)。公立校出身で甲子園出場経験なしの主将は近年では珍しいとのこと。高校時代も主将を経験しておりキャプテンシーは折り紙つき。
suginumakei

平成22年度 秋田県立男鹿工業高等学校野球部3年生登録選手(熱球通信把握分)。

ogakou<責任教師> 伊藤栄治 <監督> 加藤秀夫  ※誤字脱字訂正等速やかに対応します。 j staff@cna.ne.jp
<3年生> 佐藤久史(潟西)、増子隼人(天王南)、佐藤智也(天王南)、戸田真司(天王)、槇木優也(天王)、○上野幸大(男鹿東)、赤田翔大(山王)、高橋勇(天王南)、菅原尽(羽城)、菅原洋介菅原大貴三浦雄平(羽城)、高橋勇太(井川)、進藤基(潟西)、天野敬太(男鹿東)、金沢諒(男鹿北)、佐藤希(潟西)、米屋大輔(男鹿東)、竹内瞭(羽城)、佐藤諒(羽城)、中島知希(男鹿東)、菅原祐矢(男鹿東)、佐藤大樹(潟西) http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%8B%E7%94%B0%E7%9C%8C%E7%AB%8B%E7%94%B7%E9%B9%BF%E5%B7%A5%E6%A5%AD%E9%AB%98%E7%AD%89%E5%AD%A6%E6%A0%A1

平成22年度 秋田県立男鹿海洋高等学校野球部3年生登録選手(熱球通信把握分)。

ogakaiyou<責任教師> 大高英俊 <監督> 中田稔  ※誤字脱字訂正等速やかに対応します。 j staff@cna.ne.jp
<3年生> ○高橋和樹(城東)、藤原諒典(下浜)、畠山雅徳(潟西)、大野裕哉(天王)、佐藤慎太郎(潟西)、藤太一(男鹿東)、北野琴子 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%8B%E7%94%B0%E7%9C%8C%E7%AB%8B%E7%94%B7%E9%B9%BF%E6%B5%B7%E6%B4%8B%E9%AB%98%E7%AD%89%E5%AD%A6%E6%A0%A1

平成22年度 秋田県立五城目高等学校野球部3年生登録選手(熱球通信把握分)。

gozyounome<責任教師> 佐藤浩明 <監督> 川村寿紀  ※誤字脱字訂正等速やかに対応します。 j staff@cna.ne.jp
<3年生> 小松祐樹(将軍野)、佐藤優真(羽城)、川村憲佑(秋田西)、浪岡知也(秋田北)、○菅原幸貴(羽城)、植田優輝(土崎)、金沢庸之(土崎)、小野幸平(八郎潟)、齊藤和哉(五城目一)、松井貴也(土崎)、岡部駿之(勝平)、伊藤駿、斉藤有紗 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%8B%E7%94%B0%E7%9C%8C%E7%AB%8B%E4%BA%94%E5%9F%8E%E7%9B%AE%E9%AB%98%E7%AD%89%E5%AD%A6%E6%A0%A1

平成22年度 能代市立能代商業高等学校野球部3年生登録選手(熱球通信把握分)。

nosho<責任教師> 高橋司 <監督> 工藤明  ※誤字脱字訂正等速やかに対応します。 j staff@cna.ne.jp
<3年生> 川村栄貴(岩崎)、○吉岡達也(二ツ井)、石井翔成(能代南)、西方雄貴(潟西)、田村清司(峰浜)、石山龍二(二ツ井)、清水竜真(二ツ井)、菊池飛鳥(二ツ井)、藤田拓真(峰浜)、梅田和也(能代南)、藤原隆也(能代一)、宮野千明(能代二) http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%83%BD%E4%BB%A3%E5%B8%82%E7%AB%8B%E8%83%BD%E4%BB%A3%E5%95%86%E6%A5%AD%E9%AB%98%E7%AD%89%E5%AD%A6%E6%A0%A1

1982(昭和57年)パ・リーグ伝説のプレーオフ第3戦、日本ハム先発工藤幹夫投手(本荘)。

3分35秒~、日本ハムのユニフォーム懐かしいです。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%A5%E8%97%A4%E5%B9%B9%E5%A4%AB

平成22年度 秋田県立能代工業高等学校野球部3年生登録選手(熱球通信把握分)。

nosirokougyou<責任教師> 山城寛幸 <監督> 藤田博樹  ※誤字脱字訂正等速やかに対応します。 j staff@cna.ne.jp
<3年生> 佐々木遼(能代二)、大友晃平(藤里)、神馬貴明(東雲)、佐々木雄斗(能代一)、北村滉(能代一)、藤田聖大(能代一)、秋元雅博(能代南)、田村涼(山本)、秋元翔平(能代一)、工藤友紀(琴丘)、石嶋宗之慎(八森) http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%8B%E7%94%B0%E7%9C%8C%E7%AB%8B%E8%83%BD%E4%BB%A3%E5%B7%A5%E6%A5%AD%E9%AB%98%E7%AD%89%E5%AD%A6%E6%A0%A1

平成22年度 秋田県立能代西高等学校野球部3年生登録選手(熱球通信把握分)。

nosironisi<責任教師> 銭谷芳忠 <監督> 山信田善宣  ※誤字脱字訂正等速やかに対応します。 j staff@cna.ne.jp
<3年生> 小林広也(峰浜)、檜森大輝(八竜)、亀田優希(八森)、須藤清也(常盤)、森田貴之(峰浜)、門間洸輔(八竜)、山田大貴(山本)、畠山健(八森)、三島和樹(能代南)、米川侑樹(二ツ井) http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%8B%E7%94%B0%E7%9C%8C%E7%AB%8B%E8%83%BD%E4%BB%A3%E8%A5%BF%E9%AB%98%E7%AD%89%E5%AD%A6%E6%A0%A1

第80回全国高校野球選手権準々決勝第1試合 横浜高校 vs PL学園 (ダイジェスト)。

<収録時間:7分45秒> http://www.youtube.com/watch?v=n_my_EXWtic

<スポーツ紙>2000(平成12年)夏甲子園選手権秋田大会後半戦 「こいつがキーマン!」。

・門間智毅(3、能代商、右右、173/62、八竜) 打率.556、チームトップの打率で打線をつなぐ7番、堅実な守備でもチーム支える
・坂寄晴之(3、横手工、右右、170/65、横手南) 出塁率8割超の2番、安打放つと一塁へ走りながらガッツポーズ飛び出す元気者
・吉田慎二(3、秋田工、右右、166/60、男鹿東) 三塁手で今大会7度の守備機会無失策、打球に飛び込む攻撃的な守り信条
・佐藤茂樹(1、経法付、右両、165/61、北陽) ホットコーナーを奪い既に存在感ある道産子ルーキー、シャープな打撃5割をマーク
・夏井一志(2、秋田商、右右、171/65、天王) 塁に出したらうるさい先兵、自慢の足もさることながら、打撃6割台、守りでも貢献
・本藤祐也(2、由利工、右左、176/66、金浦) 由利工快進撃の立役者、3試合で8安打6打点、中堅の守りで美技連発、気力充実
・照井  徹(3、大曲工、右右、168/68、仙南) 小細工無用のフルスイング、小柄ながらパワー抜群、調子上向き、勘のいい守備
・田村圭之(2、大曲農、右左、170/65、西仙北西) 2年生ながら2試合連続本塁打の3番、打席での勝負強さは一級品

平成22年度 秋田県立二ツ井高等学校野球部3年生登録選手(熱球通信把握分)。

hutatui<責任教師> 藤田仁志 <監督> 菊池和仁  ※誤字脱字訂正等速やかに対応します。 j staff@cna.ne.jp
<3年生> 奈良涼太(大館南)、柴田恵輔(二ツ井) http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%8B%E7%94%B0%E7%9C%8C%E7%AB%8B%E4%BA%8C%E3%83%84%E4%BA%95%E9%AB%98%E7%AD%89%E5%AD%A6%E6%A0%A1

平成23年 第6回秋田市スポーツ少年野球協会杯ドッジボール大会(県営体育館)。

dodge

平成22年度 秋田県立鷹巣農林高等学校野球部3年生登録選手(熱球通信把握分)。

takanou1<責任教師> 成田農 <監督> 納谷聡  ※誤字脱字訂正等速やかに対応します。 j staff@cna.ne.jp
<3年生> 石田翔太(藤里)、斉藤菊廣(下川沿)、齊藤雅哉(阿仁)、高田圭剛(阿仁)、加賀貴文(阿仁)、佐藤歩(阿仁)、柴田遼平(阿仁)、奈良田真矢

青森県高校野球選抜チーム海外遠征、 台湾や韓国チームと親善試合(12/22~、台湾)。

青森山田高校は、遠征メンバーに選出されている2選手の出場を辞退。
【2011.12.10】光星学院の平成23年明治神宮大会(高校の部優勝)に伴い、青森県高校野球選抜チームが12月22日~29日(7泊8日)の日程で台湾に遠征、台湾や韓国チームと親善試合を行う。<選抜チームメンバー(予定)> 金沢湧紀、伊藤裕貴、七戸貴哉、高田海、相馬健作、田村龍弘、武田聖貴、城間竜兵、大杉諒暢、北條史也、松浦凌弥、京田陽太、清藤達也、村瀬大樹、木村拓弥、天久翔斗、関口隆祥、佐藤航

ラグビー高校日本代表選出、村井佑太朗選手(秋田工)、秋田大付中3年時夏秋田市予選。

明治大 村井佑太朗選手(1、175/74、秋田工-秋大付)、12月18日大学ラグビー選手権1回戦対関西学院大戦でトライ。明大―サントリーのバックスで活躍した村井成人氏(47)を父に持つ期待の星。後半32分に自陣10メートルライン付近でこぼれ球を拾ってから華麗なステップで約60メートル走り、最後は相手を引きずりながらトライ。
muraih19akita1【2011.2.19】秋田市1区1回戦、秋大付対桜は、秋大付鈴木雄と桜荒川裕幸の投手戦となり、桜が7回裏の好機を生かしてサヨナラ勝ち。決勝の桜対秋田南は桜が1-0で全県大会出場。桜は全県大会1回戦で大曲に0-5で敗退。平成19年大会の決勝は稲川(湯沢雄勝1区)が羽城(潟上南秋田)を2-0で下し優勝。この年秋田市で開催された全国大会には、稲川(開催地代表)と羽城(東北大会優勝)が出場。東北大会出場の男鹿南(男鹿地区、県大会3位決定戦で平鹿に勝利して東北大会出場)は初戦1-2で敗退。

合川西小と合川南小が先行統合し、2012(平成24年)4月に 「合川小学校」 開校。

aikawa合川小学校の校章と校歌が完成。
【2011.3.01】北秋田市教育委員会三澤仁教育長は、地区住民との意見交換会で、合川西、合川南両小学校の統合校 「合川小」 の開校時期を2012(平成24年)4月とする意向を示す。 市教育委員会は、合川東、合川西、合川南、合川北の4小学校のうち、複式学級の早期解消を目指して西小、南小を先行統合し、さらに、東小と北小を加えた統合校を2015(平成25年)度に開校する計画。 当初は先行統合は2011(平成23年)4月としていたが、保護者らの理解が得られずに統合時期を見直したもの。

平成22年度 北秋田市立合川高等学校野球部3年生登録選手(熱球通信把握分)。

aikawa<責任教師> 小笠原雅明 <監督> 櫻田義信  ※誤字脱字訂正等速やかに対応します。 j staff@cna.ne.jp
<3年生> 上杉誠也(府中四)、田村穣(田代)、布田勇樹(鷹巣南)、相馬浩治郎(尾去沢)、佐藤邑宇土(阿仁)、疋田美帆 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E7%A7%8B%E7%94%B0%E5%B8%82%E7%AB%8B%E5%90%88%E5%B7%9D%E9%AB%98%E7%AD%89%E5%AD%A6%E6%A0%A1

千畑中・六郷中・仙南中の3中学校、2012(平成24年)に統合し「美郷中学校」へ。

12365年間の歴史に幕。平成23年12月18日、秋田県美郷町の六郷中学校(大友久志校長、173人)で閉校記念式典、生徒や住民約300人が出席。六郷中は昭和22年に誕生、卒業生は現3年生を含めて9,966人。
【2011.12.12】平成23年12月11日、秋田県美郷町の仙南中学校(黒沢一紀校長、169人)で閉校式、52年間の歴史に幕。仙南中は1960(昭和35年)に金沢西根、飯詰、金沢の3校が統合して誕生、野球の有望選手多数輩出。現在の1、2年生は来年4月から六郷中の校舎を活用する美郷中に通学。仙南中の現校舎は2013(平成25年)4月に仙南小(地区内3小学校統合)に衣替え。
【2012.11.6】2012(平成24年)の統合で44年の歴史に幕を閉じる千畑中が魁星旗争奪第3回秋田県中学校秋季野球大会に出場。初戦で将軍野中(秋田市)に敗退した長谷川大成主将は「統合校で来年こそ全県一のチームになりたい」。<千畑中登録選手>(監) 井合和人、(2) 佐藤空都鈴木平、○長谷川大成佐々木駿一、小畑勇貴、畠山洸多郎、加賀谷優斗、(1)
戸澤優太、高階奨、清水川聖、富樫悠也、佐々木柊、草薙航大、煙山一樹、武藤壮、杉澤諒大、千田寿彬
【2011.1.16】秋田県美郷町立仙南中学校(168人)は、平成23年10月10日、閉校記念行事として仙南地区の金沢・仙南東・仙南西の3小学校を巡る14.8kmのウォーキングを行った。仙南中は平成24年春に、六郷中・千畑中と統合し「美郷中」(六郷中の校舎活用)に。仙南中の現校舎は平成25年から、仙南地区3小学校が統合してできる「仙南小」として使用予定。(新聞記事より)
【2010.3.17】2012(平成24)年の統合で「美郷中」へ。校舎は、新築ではなく現在の六郷中の校舎を増改築して使用。県人口の減少で、学校再編による統廃合が進み、中学校の数がどんどん減少。

平成22年度 秋田県立大館国際情報学院野球部3年生登録選手(熱球通信把握分)。

oodatekosai<責任教師> 石垣寿也 <監督> 藤盛憲二  ※誤字脱字訂正等速やかに対応します。 j staff@cna.ne.jp
<3年生> 藤嶋幹(鷹巣)、日景翔也(大館二)、高橋秀平(鷹巣)、工藤大輝(田代)、三澤伸之(大館一)、小松純也(大館国際)、虻川竜也(大館国際)、根田敬史(大館一)、高橋史真(大館二)、佐藤健太郎(大館国際)、成田友仁(大館国際)、武田挙人(大館二)、長岐友介(大館国際)、三浦優盛(大館二)、佐藤雄太郎(大館国際)、関玖留美 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%8B%E7%94%B0%E7%9C%8C%E7%AB%8B%E5%A4%A7%E9%A4%A8%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E6%83%85%E5%A0%B1%E5%AD%A6%E9%99%A2%E4%B8%AD%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E3%83%BB%E9%AB%98%E7%AD%89%E5%AD%A6%E6%A0%A1

平成22年度 秋田県立大館高等学校野球部3年生登録選手(熱球通信把握分)。

oodate<責任教師> 吉成徹 <監督> 中田善英  ※誤字脱字訂正等速やかに対応します。 j staff@cna.ne.jp
<3年生> 畠山健吾(成章)、本多真也(大館一)、田村琢能(田代)、工藤圭晶(大館一)、湊谷優也(大館一)、渡辺雄大(比内)、伊藤慶大(大館一)、伊藤友樹(大館南)、柴田天(比内)、安部裕史、七尾愛咲

記事検索
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日: