★ 備忘録 「熱球通信」 ・ 特定非営利活動法人秋田県野球フォーラム ★

「熱球通信」は特定非営利活動法人秋田県野球フォーラム会員有志による備忘録を兼ねた「秋田県野球」にこだわった私的ブログです。掲載している記録等については公式なものではありませんのでご注意願います。リンク等についてはオールフリーですので事前のメール等一切不要です。更新頻度は原則毎日の更新です。秋田県出身で県外に在住の方も念頭に更新していきますが、内容等一部については地元情報と時差が生じる場合があります。練習・親善試合の結果情報は原則掲載しません。また、コメント送信欄と掲示板については諸般の事情により対応していません。積極的な中学硬式野球・女子野球の紹介に努めています。

熊本市立必由館高校、投手も捕手もサウスポー(各新聞にて紹介)。

「サウスポーバッテリー」で八代農に投打で圧倒し6回コールド発進。県内屈指の左腕田仲大輝(3年)と馬場柾行(3年)のバッテリーで5回1安打、打者15人のほぼパーフェクト投球、打撃を買われた馬場は「左打者の時は送球しやすい」とメリットを強調。一度生で観てみたいですネ。

平成22年春季全県大会出場校中甲子園秋田大会新規登録1年生10人 +α 。

【大館鳳鳴】佐藤佑(大館一)
【能代商】大久保玲央(能代二)
【秋田商】三浦健太郎(大t曲)
【秋田高専】竹原晃(泉)、高橋直希(御野場)
【西仙北】籠林裕太(大曲)
【角館】木元哲哉(角館)、佐藤天麻(神
代)、千葉翔平(神代)
【湯沢】佐藤稜輔(三輪)


【秋田工】佐々木鷹介(秋田南)、藤原琢也(羽城)、進藤祐介(河辺) ※ユニフォーム変更
【秋田中央】藤田渉之介(泉)
【明桜】佐々木聖也(河辺)、櫻庭優大(天王)
【秋田】星野日和(山王)
【新屋】嵯峨弘也(城南)、大友喬智(御野場)
【秋田西】荒川晃輔(五城目一)、佐々木翔太(羽城)

第92回全国高校野球選手権秋田大会シード校8校登録選手。

hanatusheed

甲子園出場経験校 能代+能代商+明桜+秋田中央+秋田工+秋田、鳳鳴+合川 登録選手。

hs6+2up

第92回全国高校野球秋田大会(大館工・横手清陵・湯沢・秋田西・由利工・西仙北)登録選手。

hs22listtuika

高円宮賜杯第30回全日本学童軟式野球(マグドナルドトーナメント)能代五小フェニックス優勝。

macgakudou
     




















組み合わせ決まる。初出場はmacpostrrJPG秋大付(秋田)、南外(大仙)、横堀(大仙)、角館(仙北)、浅舞(横手)で5校中4校県南地区。

[決勝] 能代五 5-1 南外
 能代五は全国大会(8.14~、東京)出場。
 南外は東北大会(8.7~、大船渡市)出場。
【五小フェニックス】(責)大越信一(監)松橋孝(コ)柴田庄誠・佐藤友和(マ)山田幸徳(記)小林亨[選手]◎小玉周平、柴田輝・小林敬介・夏井翼・柴田大地・松橋夏希・大高慎也・松山廉・小林創・諸沢大輔・佐藤響・渡邉璃久・神林和輝・茂呂亮太・大越大地・三浦涼太・岩澤佳月・佐々木洸・大山樹生・南部晃希

[準決勝] 能代五8-2角館、南外 6-3 尾去沢
[準々決勝] 能代五10-3川添、角館8-0金浦、尾去沢5-0西馬音内、南外9-4太平
[2回戦]川添13-8横手南、能代五14-5脇本一、金浦15-1米内沢、角館8-3飯田川、尾去沢15-13大曲、西馬音内6-4有浦、太平7-1金岡、南外12-2八郎潟
[1回戦]川添8-3横堀、金浦 16-6秋大付、角館8-1駒形 、 尾去沢13-4牛島、太平12-4尾崎 、八郎潟10-1浅舞

東北地区大学3連盟対抗オールスター戦(7/10-11、大館樹海ドーム)

[7.10]13:00 仙台六大学選抜 4-3 北東北選抜 ※北東北佐藤先発
[7.11]10:00 仙台六大学選抜 7-0 南東北選抜
[7.11]14:00 北東北選抜 10-4 南東北選抜

[秋田県関係登録選手(北)] 佐藤智洋(投、4、富士大-男鹿工-男鹿東)  夏井健吉(内、2、富士大-明桜-男鹿東)
[秋田県関係登録選手(仙)] 金谷健二(内、4、東北学院大-能代商-東雲)
[秋田県関係登録選手(南)] 石井康太(投、2、東日本国際大-金足農-五城目一)

【2010.5.13】
北東北大学野球連盟 http://kitatohoku-u.umineco.jp/
仙台6大学野球連盟 http://www.sen6.jp/
南東北大学野球連盟 http://www.mtu-bbl.jp/
大館樹海ドーム http://www.jukaidome.com/status/status2.html

「週刊アキタ」平成22年7月9日号。

0709top92回全国高校野球選手権大会秋田大会がいよいよ15日に開幕する。熱き思いを胸に出場するのは52チーム。NPO法人秋田県野球フォーラムのメンバーと共に各校の戦力を分析した。
夏の甲子園で秋田勢は昨年まで初戦12連敗。今年は連敗を止めて秋田を元気にしてほしいというのが県民の願い。それだけに今年の県代表には期待がかかる。まずは4つのブロックごとに見てみよう。今年も混戦模様だが、1~2回戦から分析してみようか。まず「こまちスタジアム」ブロックから。
A このブロック全体をみると秋田商はクジ運に恵まれた。まず花輪―二ツ井。二ツ井は戦力が上がってきている。どちらが勝つかは微妙だが花輪に軍配か。大農太田―大館工は大館工か。次の秋田工―仁賀保は、秋田工か。だが仁賀保には良いピッチャーがおり予断を許さない。大曲農―能代西は古豪の大曲農か。どちらが勝ってもおかしくないが2回戦で横手清陵とぶつかる。雄物川―湯沢は湯沢か。2回戦で秋田南―湯沢がぶつかる。湯沢は県南地区優勝校だが、打力では秋田南が勝る。
B 花輪―二ツ井は打線が上の二ツ井か。大農太田―大館工は、春の県大会に出場した大館工が勝ち進むか。秋田工―仁賀保はおもしろいカード。両校とも投手力がある。秋田工は3、4番が良い。秋田工打線と仁賀保の投手力の戦いになりそうだ。大曲農―能代西は大農か。ただし能代西に大農が足元をすくわれる可能性もある。雄物川―湯沢は湯沢か。2回戦では湯沢―秋田南になる。春の県大会では秋田南が1対0で湯沢にサヨナラ勝ちをした。湯沢にとってはリベンジ。秋田南は練習試合で良い結果を出しており戦力的に秋田南が上か。第1シードの秋田商は昨秋から打線が不調だったが県大会の準々決勝から打てるようになってきた。まずこのまま勝ち残っていくはず。2回戦の横手清陵―大曲農はおもしろい戦い。
C 秋田商はブロックに恵まれ、理想的な入り方ができそうだ。見渡したところ同じブロックに大物食いのチームがいない。秋田工は来年強くなりそうだ。2回戦の大曲農―横手清陵、湯沢―秋田南はおもしろい。秋田南は総合力があるがベスト8以上の力を出せるか。【残りは紙面で】

第55回全国軟式野球選手権秋田県大会(7/3~、能代球場) → 秋田商・能代、北東北大会出場

hanansikikennatu
 



 ・代表2チーム、北東北大会出場(7/31~、能代市)
 ・決勝戦実施せず
 [ 代表決定戦] 秋田商 5-4 本荘、能代 8-0 秋田
 [7.03] 本荘11-9秋田工、 秋田4-3能代工

平成22年5月16日 春季全県少年野球大会 決勝 大曲中 vs 将軍野中(能代球場)。

jhsharukeshou




日帰りミニ弾丸ツアー対象試合(大曲中会心の勝利)。

平成22年度東北地区大学野球選手権、東北福祉大優勝(秋田県のみ出場大学なし)。

harutouhoudaigaku























従来の東北地区3連盟(北東北、仙台6大学、南東北)上位2校から上位4校に今年から拡大リニューアル。

[決勝]東北福祉大(仙台六大学)6-5八戸大(北東北)
[準決勝]八戸大(北東北)9-0東北学院大(仙台六大学)、東北福祉大(仙台六大学)6-0仙台大(仙台六大学)
[準々決勝]八戸大(北東北)7-1東北工大(仙台六大学)、東北学院大(仙台六大学)3-1岩手大(北東北)、仙台大(仙台六大学)4-3東日本国際大(南東北)、東北福祉大(仙台六大学)5-0青森大(北東北)
[1回戦]仙台大2-0富士大、青森大7-0山形大、東北工大3-2石巻専修大、岩手大6-4福島大

第34回日本リトルシニア野球選手権東北大会(6/26-、宮城県)。

[6.27]●秋田 2-3 一関(岩手)、●大館 0-3 北上(岩手)

[6.26]○秋田 4-3 水沢(岩手)、○大館  6-5 八戸(青森)、●秋田潟上 1-3 仙台中央(宮城)、●能代 0-3 七ケ浜(宮城)

http://www.lsthk.ecnet.jp/image/34sensyuken.pdf

中学野球では珍しい三重殺プレー。

先日の全県少年野球大会秋田3区予選(勝平vs下浜)で珍しいトリプルプレーがありました。
詳細は省略するとして、勝平が無死一、三塁の好機にスクイズを行い、それがキャッチャーフライとなりワンアウト、三塁走者が飛び出しておりツーアウト、一塁走者がアウトカウントを勘違いしベンチに戻りかけたようでタッチプレーでスリーアウト。
文章にするとよくよくありそうなプレーですが、なかなか生で観る機会がありません。(以上伝聞情報)

平成22年全県少年野球大会地区予選【1】 (鹿角)八幡平。

jhskaduno















 

 



【鹿角】[決勝]八幡平 6-0 花輪二
[準決勝]花輪二 10-1 小坂、八幡平 9-8 花輪一
[1回戦]花輪二 8-1 十和田、八幡平
10-4 尾去沢

平成22年全県少年野球大会【2】(大館北秋田1区)大館一、(2区)成章、(3区)鷹巣南。

jhsoodate1【大館北秋田1区】[決勝]大館一5-1花岡
[準決勝]大館一4-0下川沿、花岡4-2田代
[1回戦]大館一7-0大館国際、田代12-5大館南



jhsoodate2【大館北秋田2区】[決勝]成章4-1大館東
[準決勝]成章1-0矢立、大館東7-2比内
[1回戦]比内10-0大館二



jhsoodate3【大館北秋田3区】[決勝]鷹巣南2-1合川
[準決勝]合川7-2上小阿仁、鷹巣南4-2鷹巣
[1回戦]上阿仁3-2阿仁、鷹巣南7-0森吉

平成22年全県少年野球大会【3】(能代)東雲、(山本)藤里。

jhsnosiro
【能代】[決勝]東雲4-0二ツ井
[準決勝] 東雲1-0、能代東、二ツ井1-0能代二
[1回戦] 東雲3-1常盤、能代東7-6能代一、能代二4-0能代二



jhsyamamoto【山本】[決勝]藤里8-0八竜
[準決勝] 藤里3-0、八竜1-0琴丘
[1回戦] 藤里6-4山本、八竜2-0峰浜

平成22年全県少年野球大会【4】(男鹿)潟西 (潟上南秋田)八郎潟。

jhsoga【男鹿】[決勝潟西5-2男鹿東
[1回戦]男鹿東14-0男鹿北、潟西3-2男鹿南



jhskatakai【潟上南秋田】[決勝]八郎潟1-0大潟 ※八郎潟-守備力重視の接戦慣れしたチーム
[準決勝]八郎潟4-1五城目一、大潟3-1天王南
[1回戦]八郎潟 3-2 天王、五城目一6-0井川、天王南5-1羽城

平成22年全県少年野球大会予選【5】(秋田1区)雄和、(2区)秋田北、(3区)勝平、(4区)飯島。

2
【秋田1区】[決勝] 雄和 3-0
[準決勝]桜8-0将軍野、雄和2-0外旭川
[1回戦]雄和4-3城南、外旭川2-1下北手、桜9-1岩見三内
【秋田2区】[決勝] 秋田北 3-2 山王
[準決勝]秋田北1-0太平、山王5-2秋田西
[1回戦]太平8-1豊岩、秋田西4-2城東

 



4

【秋田3区】[決勝] 勝平 3-0 土崎
[準決勝]土崎4-1河辺、勝平3-1御所野学院
[1回戦]河辺8-0上新城、勝平3-0下浜
【秋田4区】[決勝] 飯島 7-3 
[1回戦]秋大付4-2秋田東、泉4-3御野場
[準決勝]飯島7-0秋大付、泉4-0秋田南

何十年ぶりか?で秋大球場行ってきました。思ったよりグランドは整備されてました、ただスコアボードとカウント表示がなかったのが不便でした。【手形の湯】

平成22年全県少年野球大会【6】(本荘由利1区)東由利、(2区)由利。

jhshonjoyuri1【本荘由利1区】[決勝]東由利1-0大内
[準決勝]東由利6-1本荘南、大内1-0出羽
[1回戦]岩城6-1東由利、出羽2-1本荘北、大内1-0本荘東



jhshonjoyuri2【本荘由利2区】[決勝]由利5-3鳥海
[準決勝]鳥海2-1矢島、由利7-0矢島
[1回戦]矢島10-9西目、象潟7-1仁賀保、由利7-4金浦

平成22年全県少年野球大会【7】(大曲仙北1区)大曲、(2区)太田、(3区 )協和。

jhsoomagarisennboku1【大曲仙北1区】[決勝]大曲3-0仙南
[準決勝]仙南5-0千畑、大曲2-0大曲南
[1回戦]千畑5-2大曲西、大曲南10-0六郷、大曲4-0仙北



jhaomagarisenboku2【大曲仙北2区】[決勝]太田3-0西明寺
[準決勝]太田4-3神代、西明寺5-1豊成
[1回戦]豊成3-0角館、西明寺12-3桧木内、太田3-1中仙、神代3-2生保内



jhsos3【大曲仙北3区】[決勝]協和14-1南外
[準決勝]協和7-1西仙北東、南外2-0平和
[1回戦]西仙北東3-1西仙北西

平成22年全県少年野球大会【8】(横手1区)金沢、(2区)大森。

jhsyokote2【横手1区】[決勝]金沢5-0横手南
[準決勝]金沢13-4横手清陵、横手南6-0大雄
[1回戦]横手清陵5-4鳳、大雄 5-4山内、横手南8-1横手西



jhsyokote2【横手2区】[決勝]大森9-2十文字
[準決勝]十文字6-2増田、大森4-1雄物川 
[1回戦]雄物川1-0平鹿

平成22年全県少年野球大会【9】(湯沢雄勝1区)湯沢南、(2区)三輪。

jhsyuzawaogati1【湯沢雄勝1区】[決勝]湯沢南4-3湯沢北
[準決勝] 湯沢南4-0皆瀬、湯沢北3-2稲川
[1回戦] 湯沢北5-3山田



jhsyuzawaogati2【湯沢雄勝2区】[決勝]三輪1-0雄勝
[準決勝] 三輪12-6高瀬、雄勝2-1羽後
[1回戦] 高瀬13-2東成瀬

第35回全日本クラブ選手権2次予選東北大会(6/18~)GR優勝、ノースアジア大校友クも全国。

clubtohoku2ゴールデンリバース、優勝で全国へ。ノースアジア大校友クも第4代表で全国。

[決勝]ゴールデンリバース(秋田1)7-5水沢駒形野球倶楽部(岩手3)
[準決勝]水沢駒形野球倶楽部(岩手3)5-1郡山ベースボールク(福島1)、ゴールデンリバース(秋田1)5-0高田ク(岩手1)[2回戦]水沢駒形野球倶楽部(岩手)10-0、ノースアジア大校友ク(秋田)、ゴールデンリバース(秋田)9-3須賀川ク(福島)、郡山ベースボールク(福島)7-6オール江刺(岩手)、高田ク(岩手)5-4新庄球友ク(山形)[1回戦]ノースアジア大校友ク(秋田)6-1ブルーズヨシフォレスト(青森)、新庄球友ク(山形)4-3白山ク(宮城)


club2clubkan※岩手3、秋田、福島各2、宮城、山形、青森各1の10チームがトーナメント方式で戦いい、優勝、準優勝と敗者復活戦上位2チームの計4チームが9月14日から西武ドームで開催される全国大会に東北代表として出場。1回戦敗退チームには敗者復活の救済がないので非常に厳しい。

平成22年第4回春季東北地区高校軟式野球大会(6/18~、山形)。→ 秋田商準優勝

 上位が全て北東北で全国大会予選が大変です。【まーくん】

harutouhokunansiki

[決勝]専大北上(岩手)1-0秋田商(秋田) 延長10回サヨナラ負け、硬式野球部も今春の東北大会で専大北上に敗退。
[準決勝]秋田商(秋田)1-0関一(岩手)、専大北上2-1東奥義塾(青森)[1回戦]秋田商(秋田)2-0羽黒(山形)、一関一(岩手)5-1石巻商(宮城)、東奥義塾(青森)5-2平工(福島)、専大北上10-2仙台商(宮城)

平成22年度春季高校野球(秋田商・大曲工・横手)登録選手。

haharutouhoku
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
記事検索