★ 備忘録 「熱球通信」 ・ 特定非営利活動法人秋田県野球フォーラム ★

「熱球通信」は特定非営利活動法人秋田県野球フォーラム会員有志による備忘録を兼ねた「秋田県野球」にこだわった私的ブログです。掲載している記録等については公式なものではありませんのでご注意願います。リンク等についてはオールフリーですので事前のメール等一切不要です。更新頻度は原則毎日の更新です。秋田県出身で県外に在住の方も念頭に更新していきますが、内容等一部については地元情報と時差が生じる場合があります。練習・親善試合の結果情報は原則掲載しません。また、コメント送信欄と掲示板については諸般の事情により対応していません。積極的な中学硬式野球・女子野球の紹介に努めています。

高校野球強化事業 / 秋田県高等学校野球1年生大会(8、11/3.7.8、こまち)

eafa4736高校野球強化事業 / 秋田県高校野球1年生大会出場校 大館鳳鳴能代松陽秋田中央秋田・〇・大曲農大曲工・〇 。<2020.10.9>日本学生野球協会は10月9日、11月20日から開催予定だった第51回明治神宮野球大会を中止すると発表。<2020.10.7>秋季東北大会出場校初戦、① 角館1-2花巻東・② 由利工1-4東北・③ 湯沢翔北0-7仙台育英。<2020.9.20>2020秋季東北地区高校野球秋田県大会8強進出校 県北地区3、中央地区1、県南地区4。・2020秋季高校野球地区大会、部員1人につき家族2人までの入場は認める。県大会出場枠は県北4、中央6、県南6。今年は県大会出場校を決める大会とし、優勝校は決めない。敗者復活の代表決定トーナメントは例年通り実施。組み合わせ抽選会は3地区とも8月31日に行う。<2020.7.27> 秋季リーグ戦及び強化招待試合は新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止に。<2020.7.27> 秋田県高校野球大会結果 硬式優勝 ノースアジア大明桜、軟式優勝 秋田工<2020.6.11>コロナ禍による今夏の甲子園大会と地方大会の中止を受け、都道府県独自大会後の地区大会を日本高野連に希望していた東北地区高野連が、東北大会を開催する方針であることが6月11日、分かった。20日にも正式発表される見込みで、地区大会開催は全国初となる。<2020.5.23>秋田県高等学校野球連盟は5月23日、新型コロナウイルスの影響で中止が決まった全国高校野球選手権秋田大会に替わる独自の大会の計画概要を発表した。無観客を原則に、秋田大会が予定されていた7月9~22日にトーナメント方式で実施する。今後、県教育委員会や日本高野連との協議を踏まえた上で詳細を決める。全国選手権と各都道府県大会が中止になったことを受け、県高野連は22日に秋田市で常任理事会を開き、独自大会の実施方法について協議。感染防止のため開会式は行わず、保護者や学校関係者らの入場は今後検討する。<2020.5.20> 日本高校野球連盟は5月20日、甲子園球場で8月10日に開幕予定だった第102回全国高校野球選手権大会を中止すると発表した。6月下旬から8月初めにかけて予定していた49の地方大会も取りやめる。「新型コロナウイルスの感染拡大を防ぎ、選手や観客の安全、健康を守るため中止が必要」とした。3月の選抜大会に続く全国大会開催断念となる。

NPO法人秋田県野球フォーラム・熱球通信 / 野球関係選手情報(選手画像中心)

ブログ運営者情報 / 誤字脱字訂正含む情報提供 下記までお願いします / 迅速対応

boad-600-9
un2

2020 令和2年 天皇賜杯第75回全日本軟式野球大会(岡山県)猿田興業出場

天皇賜杯第75回全日本軟式野球大会ENEOSトーナメント
10/31 1回戦 猿田興業-富山日医工 一球速報
wak

2020 令和2年度 秋田県中学校秋季軟式野球大会(11/6~、ニプロハチ公)

第12回秋田県中学秋季軟式野球大会(11/6~、ニプロハチ公)
12

日刊スポーツ / 埼玉西武 育成1位 赤上優人投手 指名あいさつ「泥臭く貪欲に」

74658995西武育成1位の東北公益文科大(山形)赤上優人投手(21=秋田・角館)が10月29日、酒田市内の同大で指名あいさつを受けた。最速153キロ右腕として、3年秋にチームを10季ぶりのリーグ制覇に導き、今秋は優秀選手と2度目の最多勝を獲得。前田俊郎育成・アマチュア担当チーフ(55)は「実績はこれからですけど、東北に貢献できる、菊池雄星投手(現マリナーズ)みたいになってほしい」と大きな期待を寄せた。目指すのは、先発ローテーション入り。赤上は「育成選手なので、泥臭く、貪欲に。一刻も早く支配下登録されて、西武を代表する投手になりたい」と力強く言い切った。担当の水沢英樹スカウト(51)からは、辻監督のメッセージ入りドラフトIDを首に掛けてもらい、サイン色紙をもらった。「かっこいいですね。実感が湧いてきました」と目を輝かせた。角館時代は遊撃手。大学1年秋に横田謙人監督(50)から投手転向を勧められ、最速153キロ右腕に成長する素質を見抜いてもらった。赤上は「監督さんに出会っていなかったら、今の自分はいない。プロ野球選手のスタートラインに立たせてもらった」と感謝した。同じ秋田出身の水沢スカウトは「初めて見たのは高校3年の春。まさか、大学で150キロを出すなんて、ビックリしたよ。彼は相当努力したと思うよ」と目を細めた。昨冬に覚えたカーブが今春に開花し、投球の幅が広がった。「キャッチボールや遊びで投げる程度だったけど、緩急がほしくて」と独学で習得した。3月のオープン戦では、新球種を積極的に試投。力のある直球との相性は抜群で、水沢スカウトの目に留まった。赤上も「球数も少なくなった」と手応えを口にする。同大から創部17年目で初のプロ野球選手となり、「与えられた役割できっちりやっていきたい」と足元を見つめながら、1歩1歩前進していく。【佐藤究】

ベースボールマガジン社 / 週刊ベースボール2020.11.9号 / ドラフト総決算

554

平成25年 / 全国大会を5度制覇 梅木恒明氏(元目黒高校ラグビー部監督)死去

9e42b4d7目黒高〈現目黒学院高〉ラグビー部元監督の梅木恒明氏が2013(平成25年)10月29日午前9時01分、心室細動のため東京都板橋区の病院で死去、79歳。大分県出身。法政大を卒業後、日体大で保健体育の教員免許を取得、1961年から85年まで目黒高で教鞭。ラグビー部監督として厳しい練習を課し、全国高校大会で5度の優勝に導いた。同校野球部の監督も務めた。【2012.2.22】松尾雄治 「我が道」、目黒高校ラグビー部梅木恒明監督、元ロッテ飯島秀雄選手。「釜石ラグビー栄光の日々-松尾雄治とくろがねのラガーたち-」 上岡伸雄 著 (中央公論新社)東北近隣の高卒選手が中心だった地域の古豪は、一人の天才の加入で、日本選手権7連覇を成し遂げる常勝軍団に変わった――。当時の関係者80人以上を取材し、「栄光の7年」とその後を追う。【2011.2.07】ラグビー強豪の目黒高校(現目黒学院)と言えば、やはり鬼軍曹と称された梅木恒明監督です野球漫画の「実録!関東昭和軍」を地でいくような猛練習ぶりでした。NHKのドキュメンタリーでも取り上げられたことがあったはずで、自宅を改造した合宿所の障子紙が新聞紙だったのが印象的。現在では考えられないような練習ぶりでした。目黒高校卒業生には松雄雄治選手の他、元陸上100m日本記録保持者(オリンピック出場)で後に代走のスペシャリストとしてロッテオリオンズ入りした飯島秀雄選手等。

強化事業 / 2020令和2年秋田県高校野球1年生大会(11/3.7.8、こまち)

令和2年度秋田県高校野球1年生大会(11 / 3.7.8  こまち)
596
中央地区・県南地区各1校除いて6校決定
6

強化事業 / 2020令和2年秋田県高校野球1年生大会(11/3.7.8、こまち)

第5回大会~ 秋田県高野連強化事業
599

北鹿新聞 / 佐藤宏樹投手(鳳鳴高出)ソフトバンク育成1位 北鹿から12年ぶり

2008年 千葉ロッテ1位指名 木村優太(雄太)投手
北鹿新聞

1028

平成23年3月閉校 秋田北鷹と統合 / 県立米内沢高校野球部主将(昭和56年~)

ea62a6bf-s岩城隆之主将 2020~ 秋田リトルリーグ監督。・昭56 / 金田博文(森吉)→ 昭57 / 森川淳一(上小阿仁)→ 昭58 / 嘉成英明(森吉)→ 昭59 / 片岡愼一(森吉)→ 昭60 / 庄司聡(森吉)→ 昭61 / 北嶋武(上小阿仁)→ 昭62 / 佐京寛生(阿仁一)→ 昭63 / 田中俊幸(森吉)→ 平1 / 吉田啓一(森吉)→ 平2 / 若松弘行(森吉)→平3/吉田清治(森吉)→平4/庄司孝信(森吉)→平5/木村信宏(森吉)→ 平6 / 池田直生(森吉)→ 平7 / 柳山尊明(森吉)→ 平8 / 吉田稔(阿仁)→ 平9 / 岩城隆之森吉)→ 平10 / 庄司富保(森吉)→平11 / 武石忠士(森吉)→ 平12 / 鈴木裕太(森吉)→ 平13 / 小笠原涼介(田代)→ 平14 / 松岡幸悠(合川)→ 平15 / 鈴木優(森吉)→ 平16 / 松井昌(合川)→ 平17 / 武石洋介(森吉)→ 平18 / 松橋成宏(森吉)→ 平19 / 浅利伸也(桧木内)→ 平20 / 庄司一也(森吉)→ 平21~部員不足のため不参加。

月刊「エークラス」 秋田リトルリーグ 岩城葵主将(川尻)沓澤光翼副主将(新山)

1.2

平成25年10月28日/ 巨人監督としてV9達成「打撃の神様」川上哲治氏逝去

4<日本経済新聞> 天才的なバッティング技術で「打撃の神様」と呼ばれ、監督としても前人未到のV9を達成した元プロ野球巨人軍の川上哲治氏が28日午後4時58分、東京都稲城市の病院で老衰のため死去した。93歳だった。不動の四番打者として活躍、赤バットを使いプロ野球ファンをわかせた。1961年に巨人監督に就任。14シーズンで11回のリーグ優勝を飾り、全て日本一を達成。野球殿堂入りした65年からは長嶋茂雄、王貞治のON砲を擁して9連覇の金字塔を打ち立てた。監督を退いてからは野球解説者として活躍する傍ら、少年野球の指導にも注力し、92年には球界初の文化功労者に選ばれた。74年12月、日本経済新聞に「私の履歴書」を連載した。・巨人監督としてV9を達成した「打撃の神様」 川上哲治氏が、2013(平成25年)10月28日 逝去、熊本工から1938年に東京巨人軍に投手として入団、その後、打者に転向。赤バットがトレードマークで39年には打率3割3分8厘で、史上最年少の19歳で首位打者を獲得。人間離れした打撃術から「打撃の神様」といわれた。61年に巨人監督に就き、65~73年まで9年連続リーグ優勝、日本一の黄金期を築いた。「ボールが止まって見える」の名言を残している。

2020 令和2年 第32回秋季東北地区高校軟式野球大会(10/24~、花巻)

準決勝 / 能代3-7専大北上  1回戦 / 能代1-0尚絅学院(花巻球場)

2020 令和2年度 秋田県野球協会公認野球審判員資格審査会 第1・2種合格者

f808fd27<1種> 長門将志門脇謙太安田拓海藤縄健金祐介、門間賢一、今博美小棚木保幸谷本淳飯沼秀一郎佐々木卓也三浦一成真坂裕工高橋啓伸鎌田博実鈴木正人伊藤将康渡辺陽輔佐藤正人鈴木真育佐々木隆太赤倉匠若畑翔大 (順不同)<2種> 野呂田中健斗鈴木武寿高橋巧平川統喜阿部貴之細川剛菊子太平良木裕菊地昭彦佐藤暢星貴俵大地菊池昌之武田匡弘成田裕一郎伊藤太雅田口剛佐々木剛佐々木徹高橋奎人渋谷大介中村隆一佐藤健太渡邊大輔佐藤博哉篠原正穏佐藤大作藤原哲恵草彅伸田村隆弘相馬諒 藤井健渡邊将樋野幸哉保坂明高屋慎吾大澤雅樹館山秀一小齋龍飛浅野直樹佐々木裕貴菊池友人千島迅勝佐々木弘一斎藤隆介杉森博光金正人工藤清徳藤原正樹相馬孝明成田竹宏山城寛幸日諸公樹桑原康成佐野太一高橋邦男高階聖人渡部純也芳賀真吾大鰐太陽関展寿、小野寺和也 (順不同)

2014平成26年秋田県春季高校野球中央地区大会 男鹿海洋-秋田高専(八橋)

2362971c-s独立リーグ 四国IL高知 石井大智投手(秋田高専-秋田東)阪神タイガース8巡目指名。<後攻 / 秋田高専7回裏攻撃中> [中]長谷川航平(3、秋田西)、→[左]三浦理輝(2、桜)→[三]小林和真(2、勝平)→[捕]○澤石卓磨(3、井川)→[右]川邊一之(2、城東)→[遊]星颯杜(3、上小阿仁)→[三]宮田一平(3、山王)→[二]照井貴元(2、御所野学院)→[投]石井大智(2、秋田東)。<先攻 / 男鹿海洋> [投]○上村雅人(3、天王)→[中]斉藤拓(3、勝平)→[右]武田翼(3、天王)→[一]大渕慧士(2、潟西)→[二]本山隼也(3、天王)→[左]柏木佑斗(3、秋田西)→[三]進藤昂汰(1、潟西)→[捕]大渕瑠彗(2、男鹿東)→[遊]水間智紀(2、天王)。

熱球通信把握 / 秋田県関係歴代プロ野球在籍選手(簡易、順不同、一部選手未確認)

山田久志、落合博光、石川雅規・鎌田祐哉・後藤光尊・仁部智・田村彰啓・赤根谷飛太郎・嵯峨健四郎・三平晴樹・佐々木吉郎・石戸四六・成田光弘・吉成昭三・池田昭・武藤一邦・高山郁夫・水沢薫・山内英雄・伊藤勝三・永井洋二郎・渡辺敬蔵・渡辺誠太朗・滝田政治・青山伍・小西秀朗・石井浩郎・阿部茂樹・三浦正行・佐藤秀明・川辺忠義・松本豊・水沢秀樹・中川申也・小野仁・藤田太陽・佐々木幸夫・小野和幸、森田実・斉藤満・足利豊・佐川潔・石山泰稚・一の関秀則・山田幸造・簾内政雄・大沢勉・鈴木誠・高橋功一・村上鉄也・佐藤薫・近藤芳久・菅原勝矢・中嶋聡・宮川晃・米田敏美・五井孝蔵・斎藤宗美・村田喜三郎・浅利光博・水谷勇・佐藤純一・畑福俊英・後藤明美・小松昭二・村田辰美・工藤幹夫・武内昌也 ・成田翔・進藤拓也・菊沢竜佑・加藤光教・藤井黎來・遠藤成・石塚綜一郎・石井大智・赤上優人・佐藤宏樹。(順不同) ※棒高跳び 赤坂宏三 ヤクルトトレーニングコーチ

596

左肘靱帯再建術受けた 慶應義塾大 佐藤宏樹投手 福岡ソフトバンク育成1巡目指名

福岡ソフトバンク 育成1位指名
ElP7XyjUUAAWrTl

大学で投手転向 東北公益文化大 赤上優人投手 埼玉西武ライオンズ育成1巡目指名

ue

第26回JABA東北地区連盟会長旗争奪野球大会(10/24~、こまち・八橋)

企業 / 優勝 七十七銀行日本製紙石巻  クラブ / 優勝 オール江刺
77

2020 令和2年 第32回秋季東北地区高校軟式野球大会(10/24~、花巻)

sendai

2020(令和2年)11月場所 (11/8~、両国国技館) 秋田県出身力士番付

2020.11~ 阿部桜 → 奥羽桜
202011

2015 平成27年度秋季秋田県大会先発投手 金足農 山崎-鳳鳴 佐藤(八橋)

金足農 山崎亨(2、八郎潟)- 大館鳳鳴 佐藤宏樹(2、大館一)  両選手プロ志望届提出
4fe521a4

プロ野球ドラフト会議/秋田県出身選手ドラフト1位指名選手 高校時指名は4選手

1026
高校時指名4選手中 武藤外野手・高山投手拒否
596
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日: